糖質ダイエットで食べてはいけない7つのNG食材

What To Eat [Explored]
ericmay

糖質ダイエットは、食事に含まれる栄養素のひとつである糖質を摂ることを控えて、1週間のうちに1~5㎏は落とせるというダイエット法のこと。

無理な運動や極端な食事量の制限をすることなく、きちんと食べながら痩せられる、まさに夢のようなダイエット法です。

ただ、問題はどんな食材を糖質ダイエットで控えるべきか、予め把握しておかなければならないことです。

そこで今回は、糖質ダイエットで避けるべき7つのNG食材をご紹介します。

これさえ理解しておけば、糖質ダイエット中で買い物をする際、料理をする際、そして外で食事をする際などあらゆるシーンで役立ちますよ。


糖質ダイエットで食べてはいけない7つのNG食材


NG食材1 米


日本人の主食である米。残念ながら糖質が豊富な食材ですので、糖質ダイエットの観点から言えばNG食材となります。

よく「白米はダメだけど玄米は健康にいいから食べても大丈夫なのでは?」と思われる方もいるかもしれませんね。

◇米類

【玄米100gあたり】
糖質:35.6g
カロリー:155Kcal

【白米100gあたり】
糖質:37.1g
カロリー:168Kcal

白米は玄米に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素を削ぎ落したものです。

確かに玄米は健康には良さそうですが、カロリーも糖質量も実はそれぞれ大差がありません。

やはり本格的に糖質ダイエットに取り組むのではあれば、玄米も避けたほうが良いでしょう。


NG食材2 小麦


現代の日本人の食は、主食として米を食べずに、パンやパスタ、ラーメン、うどんなど小麦粉を原料にした食材による多様化が進んでいます。

この小麦粉も糖質豊富な食材ですので、糖質ダイエットの観点から言えばNG食材ということになります。

しかし、小麦由来の食材であるふすま粉は、糖質が非常に少ないので糖質ダイエットにはおススメなのです!

◇小麦類

【全粒粉 100gあたり】
糖質:57g
カロリー:365kcal
全粒粉は、小麦全粒粉とも言われ、小麦を外側の外皮ごと粉にしたもの。
大手コンビニでも全粒粉が原料の全粒粉パンが販売されています。

【小麦粉(強力粉) 100gあたり】
糖質:68.9g
カロリー:366kcal
小麦の外皮を削り取って、中身だけを粉にして精製したもの。
パン、麺の原料だけではなく、いろいろなところで使われています。

【ふすま粉 100gあたり】
糖質:10.2g
カロリー:360kcal
ふすま粉は、小麦の外皮のみを粉にしたもの。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれています。

カロリーはそれぞれ大差ありませんが、糖質はふすま粉が小麦粉の1/7と圧倒的に少ないので、糖質ダイエットにはふすま粉が向いています。


NG食材その3 イモ類


イモ類は、ビタミン、ミネラルなどの栄養素、食物繊維も豊富で、健康にも良さそうですが、実は糖質を多く含んでいる食材のため、糖質ダイエットの観点から言えばNG食材となります。

ジャガイモは、焼いても、揚げても、煮ても、どのように料理してもおいしい万能野菜であり、ヨーロッパでは米や麦同様の主食にもなる食材ですが、やはり糖質は多めです。

サツマイモも特に食物繊維が豊富で、ヘルシーなイメージがありますが、こちらもやはり糖質は多めです。

◇イモ類

【じゃがいも 100gあたり】
糖質:16.8g
カロリー:76kcal

【サツマイモ 100gあたり】
糖質:28.7g
カロリー:132kcal

米や小麦と比較すると、糖質の量は少ないですが糖質ダイエットでは避けたほうが良いでしょう。

失敗しない糖質ダイエットのための食材選び方5つのポイント


NG食材その4 根菜類


イモ類以外の根菜類の野菜は、そもそも低カロリー、そしてビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富で、普段から積極的に摂るべき食材です。

しかし、糖質ダイエットという観点では、野菜ごとにそれぞれ糖質の量が異なるので、注意を払う必要があります。

◇糖質が少めの野菜

【キュウリ 100gあたり】
糖質:1.6g
カロリー:14kcal

【レタス 100gあたり】
糖質:1.6g
カロリー:14kcal

【白菜 100gあたり】
糖質:1.9g/100g
カロリー:14kcal

【セロリ 100gあたり】
糖質:2.3g
カロリー:15kcal

【もやし 100gあたり】
糖質:2.6g
カロリー:15kcal

【大根 100gあたり】
糖質:2.7g
カロリー:18kcal

◇糖質が普通~多めの野菜

【トマト 100gあたり】
糖質:3.3g
カロリー:18.5kcal

【ナス 100gあたり】
糖質:3.4g
カロリー:20kcal

【キャベツ 100gあたり】
糖質:4.9g
カロリー:23kcal

【ニンジン 100gあたり】
糖質:6.1g
カロリー:33kcal

【タマネギ 100gあたり】
糖質:7.6g
カロリー:17.5kcal

【カボチャ 100gあたり】
糖質:17.5g
カロリー:91kcal

火を通すと甘みが出る野菜、ニンジン・タマネギ、カボチャは、糖質ダイエットの観点から言えばNG食材となります。

あとは最近よく見かける糖度の高いフルーツトマトも糖質多めのためNG食材です。


NG食材その5 豆類


豆類と言えば、大豆、小豆、そら豆。

えだ豆とさまざまなものがありますが、糖質ダイエットの観点から言えば、大豆以外の豆類はNG食材となります。

大豆は畑の肉と言われるように栄養価が高く、糖質も多いように一見思われますが、実は大豆は数ある豆類の中で、一番糖質の量が少ない食材なのです。

◇豆類

【大豆(ゆで) 100gあたり】
糖質:2.8g
カロリー:180kcal

【えだ豆(ゆで) 100gあたり】
糖質:7.4g
カロリー:134kcal

【小豆(ゆで) 100gあたり】
糖質:22.3g
カロリー:102kcal

【そら豆(ゆで) 100gあたり】
糖質:16.8g
カロリー:112kcal

◇大豆を加工した食材

【豆腐(絹) 100gあたり】
糖質:1.7g
カロリー:56kcal

【豆乳 100gあたり】
糖質:2.9g
カロリー:64kcal

大豆を加工した豆腐、豆乳は、大豆同様に糖質ダイエットには適した食材です。カロリーも少ないため、積極的に摂ると良いでしょう。


NG食材その6 果物


野菜と同様にヘルシーで、甘い菓子類を食べるなら甘い果物を食べるほうがましだと思われる方も多いのではないでしょうか?

ですが、果物は糖質ダイエットの観点から言えば実はNG食材なのです。

ただ、全てがダメというのではなく、果糖が多く含まれる果物であれば避けるべきということになります。

◇糖質が少なめの果物

【アボカド 100gあたり】
糖質:0.9g
カロリー:188kcal

【グアバ 100gあたり】
糖質:4.8g
カロリー:38kcal

【ラズベリー 100gあたり】
糖質:5.5g
カロリー:41kcal

【あんず6.9g 100gあたり】
糖質:6.9g
カロリー:36kcal

◇糖質が多めの果物

【りんご 100gあたり】
糖質:13.1g
カロリー:54kcal

【ぶどう 100gあたり】
糖質:14.4g
カロリー:59kcal

【パインアップル 100gあたり】
糖質:15.2g
カロリー:51kcal

【バナナ 100gあたり】
糖質:22.6g
カロリー:86kcal

その他、糖質が普通(100gあたり7g~13g)の果物としては、いちご(7.5g)、グレープフルーツ(8.9g)、レモン(9.6g)、温州みかん(10.9g)、キウイフルーツ(12.5g)があります。

基本的に果物は、ビタミンなどの栄養も豊富で、酵素も取れる最高の食材なのですが、一度にたくさん食べるのは避けて、少量を食べるようにしましょう。


NG食材その7 牛乳・乳製品


牛乳は子供の給食にも出される栄養価の高い飲み物で、一見すると糖質は少な目に見えますが、コップ1杯200gで換算すると糖質多めであり、糖質ダイエットの観点から言えばNG食材となります。

乳製品も、バターやチーズ、生クリームは糖質が少なく食べても良いのですが、低脂肪や添加物が入ったものは牛乳と同じく糖質が多くなってしまうので避けるべきです。

ヨーグルトも牛乳と同様糖質に高めのため成分加工されていないものを少量食べるのが良いでしょう。

◇牛乳

【牛乳 100gあたり】
糖質:4.8g
カロリー:67kcal

【無脂肪牛乳 100gあたり】
糖質:5.1g
カロリー:35kcal

【低脂肪乳 100gあたり】
糖質:5.6g
カロリー:46kcal

◇乳製品

【無塩バター 100gあたり】
糖質:0.2g
カロリー:763kcal

【マーガリン 100gあたり】
糖質:0.8g
カロリー:738kcal

【カマンベールチーズ 100gあたり】
糖質:0.9g
カロリー:310kcal

【植物性生クリーム 100gあたり】
糖質:2.9g
カロリー:392kcal

【無糖ヨーグルト 100gあたり】
糖質:4.9g
カロリー:62kcal

マーガリンは糖質が低めですが、コレステロール上昇作用、発癌リスクの増加の危険があるトランス脂肪酸が含まれているため、健康という観点から避けるべきです。


さて、『糖質ダイエットで食べてはいけない7つのNG食材』はいかがだったでしょうか?

普段口にする食材を中心に糖質量と、ダイエットでは同じく気になるカロリー量も併せてご紹介しました。

最後にダイエット中はどうしても口が寂しくなるため、甘いものを食べたくなります。

その場合、精製された上白糖などの砂糖、砂糖入りのお菓子や飲み物を摂るのは厳禁。

せんべい、あられ、ポテトチップスなどの原料が米、小麦、イモ類のものも糖質ダイエットという観点では避けなければいけません。

ただ、食べるものを我慢し過ぎてストレスになり、ドカ食いに走ってしまうのは問題です。

バランスや量を考えて、まず自分でできることから始めてみましょう!

まとめ

糖質ダイエットで食べてはいけない7つのNG食材

NG食材その1 米
NG食材その2 小麦
NG食材その3 イモ類
NG食材その4 根菜類
NG食材その5 豆類
NG食材その6 果物
NG食材その7 牛乳・乳製品


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext