朝起きれない病気である起立性調節障害の原因と対処法5つ

朝起きれない病気である起立性調節障害の原因と対処法5つ

朝起きれない病気である起立性調節障害は、子供の発症率が高いのですが大人でも起きる場合があるので、思い当たる症状があったら注意しましょう。

治療するためには、まずは自分でできることを焦らず少しずつ行って、医者と相談をしながら治す必要があります。

そして、子供の場合は大人になるにつれて自然に治っていくことが多いのですが、年を取ってから起立性調節障害になったときは、自律神経の乱れや血行不良などが原因であるので、病気を治療するためにも生活習慣を見直すようにしましょう。

そこで今回は、朝起きれない病気である起立性調節障害の原因と対処法をご紹介します。
[続きを読む]

寝不足が続くと起こる頭痛と体の不調5つの対処法

So sleepy ...

家事に仕事、、、家庭でも職場でも毎日やらなければならないことが山積みで、ストレスが溜まっているという方も多いのではないでしょうか。

忙しいと生活が不規則になったり、寝不足になったりして疲れがどんどん蓄積していき、頭痛や体調不良などが現れやすくなります。

特に、睡眠時間の不足や睡眠の質の低下は、頭痛以外にも体に様々な悪影響を及ぼすため、早急な対処が必要です!

そこで今回は、なかなか治らない頭痛と体の不調を一気に解決したい方にぜひ試していただきたい、寝不足の解消法を具体的にご紹介します!
[続きを読む]

寝汗が大量の場合に考えられる体の異常の原因と5つの対処法

寝汗が大量の場合に考えられる体の異常の原因と5つの対処法

朝起きたら、寝間着もシーツもびっくりするぐらいびしょびしょに濡れていて驚いたということはありませんか?

人間は寝ている間にコップ1杯分の汗をかきますが、夏の寝苦しい夜や、風邪を引いたときなどに大量の寝汗をかくことがあります。

しかし思い当たることはないのに、大量の汗をかく場合は、病気など他の原因が関係している場合があります。

また、以前はそれほど寝汗をかかなかったのに、急に量が増えたときにも注意が必要です。

そこで今回は、大量の寝汗をかく原因と、寝汗をかく原因となる病気、そして寝汗を解消する方法について詳しくご紹介します。
[続きを読む]

朝起きれないのは病気かと疑う前に改めたい5つの睡眠と生活習慣

朝起きれないのは病気かと疑う前に改めたい5つの睡眠と生活習慣

毎日のように朝起きれないと悩んでいるときは「もしかしたら病気なのでは?」と疑ってしまいますが、少し生活習慣を見直すだけで改善される可能性があるので、病院へ行く前に試してみることをおすすめします。

朝起きれない原因は普段の生活習慣の他に、睡眠時間や自信の体調など色々な要素が重なっている場合があるので、まずは改められる行為から見直しましょう。

また、いつも使っている寝具にも問題がある場合もあり、1日の疲れが取れないような物を使用していると朝起きるのが辛くなります。

そこで今回は、朝起きれないときに実践しておきたい、睡眠と生活習慣の改善案をご紹介します!
[続きを読む]

枕が原因で起こる肩こりの原因と6つの解消法

pillow peek
popofatticus

ぐっすり眠ったはずなのに、朝起きると肩や首まわりが痛む、、、このようなことってありませんか?

そこで肩こりが解消できるという触れ込みの枕に変えてみたけれども、今度は寝付けなくなってしまった、、、などなど、枕に関連するトラブルはよくあるもの!

そもそもどんな枕が自分に合うのか把握できていないと、いつまで経っても安眠は期待できません!

そこで今回は、枕が原因で起こる肩こりと正しい枕の選び方をご紹介します。
[続きを読む]

生姜紅茶を飲んで冷え性と余計な脂肪を撃退する8ステップ

生姜紅茶を飲んで冷え性と余計な脂肪を撃退する8ステップ

体を温めてくれて、痩せる効果もある飲み物があればいいな、なんて思いますよね。

実は冷え症に悩んでいたり、ダイエットをしたい方には、生姜紅茶がとっても効くんです!

そこで今回は、生姜紅茶を飲んで、冷え性と余計な脂肪を撃退する方法をご紹介します。
[続きを読む]

温熱じんましんがひどくなる前にやっておくべき6つの対処法

Grayson takes his first bubble bath

皮膚を刺激していないのに突然強いかゆみが現われ、突然消えていく、、何が原因かわからないと不安になりますよね?

もしかしたら、これのかゆみは温熱じんましんかもしれません!

温熱じんましんとは、温風や温水、何か発熱しているものなど体温より温かいものに触れることで起こる、じんましんのように皮膚が赤くなり、かゆみを伴う症状のことです。

ひどくなると少しの刺激でさえも体が反応してしまい、繰り返して温熱じんましんの症状が現れやすくなるので要注意!

そこで今回は、温熱じんましんがどのような部位に出やすいのか、対処のための方法、悪化させないために避けるべきことをご紹介します。
[続きを読む]

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext