青タンがぶつけた記憶がないにできる3つの原因と早く治すための方法

青タンがぶつけた記憶がないにできる原因と早く治す5つの方法

どこかに強くぶつけた覚えがないのに、肌が青紫色になる「青タン」になっていることってありますよね。

この青タンは、内出血や蒙古斑であることが多いのですが、病気が原因でできる場合もあることをご存知でしょうか?

病気が原因の青タンの中には、なぜ発生する理由が分からないものあるため、明らかに体調が良くなかったり、いつまでも治らなかったりする場合には注意が必要です。

そこで今回は、青タンがぶつけたわけでもないのにできる原因と、早く治すための方法をお伝えします。
[続きを読む]

足のむくみを自宅で簡単に撃退するための5つの方法

Låret
Låret / Risager

「いつも履いている靴に足が入らない」「体重は変わらないのにやたらと足が重く感じる」ということはありませんか?

重大な疾患が原因で足がむくむこともありますが、殆どは生活習慣や一時的な体調不良が原因で起こるものですから、必要以上に心配する必要はありません。

ただ、見た目も気になりますし、足のだるさで生活に支障が出ることもありますから、足のむくみがひどくなってしまう前に、正しいむくみケアでむくみを軽減することが大切です。

そこで今回は、自宅で簡単にできる、足のむくみの具体的な解消法をお伝えします!
[続きを読む]

スポーツ障害は大人も要注意?気になる症状と改善するための方法

スポーツ障害は大人要注意?気になる症状と改善するための方法

テニスをしている時に手首に痛みを感じたり、ランニングをしている時に関節が痛む、、、このような経験ってありますよね。

スポーツの繰り返しが原因で、体に過度な負担がかかり、それによって起きる症状のことをスポーツ障害といい、怪我とはまた別の症状が出るものですが、ちょっとした痛みがあるだけだから、と放置しておくとスポーツができなくなるだけでなく、手術が必要な事態にまで悪化してしまうことがあります。

そこで今回は、スポーツ障害の原因や症状、さらに対策法も併せてお伝えします。         
[続きを読む]

カニアレルギーの気になる5つの症状と対処法

カニアレルギーの気になる5つの症状と対処法

これまで何ともなかったのに、最近になってカニを食べたとに痒みや蕁麻疹のような症状が現れたということはないでしょうか。

実はカニアレルギーは子供よりも大人が突然発症しやすく、一度アレルギーを持ってしまうと治りにくいのが特徴。

さらに症状によっては命に関わる場合があるので、無理をしてまでカニを食べないようにして、身を守るためにも対処法を実施することが大切です。

そこで今回は、カニアレルギーのそもそも原因と症状、身を守るための対処法をお伝えします!
[続きを読む]

解熱剤を使ってはいけない病気と使う際の注意点

解熱剤を使ってはいけない6つの病気と対処法

熱が出たら、すぐに解熱剤を服用しているという方も多いのではないでしょうか?

最近では、薬局やドラッグストアでも、効果の高い解熱鎮痛剤が手に入るようになりました。

解熱剤を飲むと、熱が下がり痛みもスッと引くため、発熱や痛みの症状をすぐに改善してくれる解熱剤は、発熱時に頼りになる存在ですよね。

しかし、解熱剤には症状を引き起こしている疾患そのものを完治させる効果はありませんので、たとえ解熱剤で症状が治まっても、医療機関の受診は欠かせません。

さらに、使い方次第でショック症状を引き起こし、病状を悪化させるケースもあるのです!

そこで今回は、解熱剤を使ってはいけない病気、使う際の注意点、さらに解熱剤を使わずに発熱を抑える対処法についてご紹介します!
[続きを読む]

三半規管が弱いと起こるめまいや乗り物酔いを治す5ステップ

三半規管が弱いと起こるめまいや乗り物酔いを治す5ステップ

せっかく旅行に来たのに、バス酔いしてしまい、気持ち悪くて全く楽しめなかった、、、なんて経験はありませんか?

乗り物酔いしやすい人の中には、バスや船に乗ると考えただけで、憂鬱な気分になってしまう方もいるのではないでしょうか。

一方で、まったく乗り物酔いしないという人もいますよね。

実は乗り物酔いしやすい人、乗り物酔いしにくいの人の違いは、三半規管の強弱と関係しているのです!

そこで今回は、乗り物酔いしにくい体質に変える方法、乗り物酔いしてしまった時、すぐに実践できる乗り物酔いを簡単に治す方法をご紹介します。
[続きを読む]

背中に起こる筋肉痛の原因と痛みを緩和する方法5つ

背中に起こる筋肉痛の原因と痛みを緩和する方法5つ

何気ない動作でも痛みを感じる背中の筋肉痛、どうにかしたいですよね。

背中の筋肉痛の原因は、姿勢や運動不足などが原因であることが多く、軽い症状なら短期間で治すことができます。

しかし、軽度のうちに何も対策をしないで放置していると悪化し、治るまで年数がかかりますので、背中の筋肉痛は軽い段階からしっかり対策をすることが大切です!

さらに、年を取るほど痛みが慢性化し、症状が重くなるだけではなく生活に支障が出ることもありますので、背中の筋肉痛になりにくい生活習慣を身に付けておくことも必要です。

そこで今回は、背中に起きる筋肉痛の原因と、痛みを緩和するストレッチ方法をご紹介します!
[続きを読む]

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext