カニアレルギーの気になる5つの症状と対処法

カニアレルギーの気になる5つの症状と対処法

これまで何ともなかったのに、最近になってカニを食べたとに痒みや蕁麻疹のような症状が現れたということはないでしょうか。

実はカニアレルギーは子供よりも大人が突然発症しやすく、一度アレルギーを持ってしまうと治りにくいのが特徴。

さらに症状によっては命に関わる場合があるので、無理をしてまでカニを食べないようにして、身を守るためにも対処法を実施することが大切です。

そこで今回は、カニアレルギーのそもそも原因と症状、身を守るための対処法をお伝えします!
[続きを読む]

解熱剤を使ってはいけない病気と使う際の注意点

解熱剤を使ってはいけない6つの病気と対処法

熱が出たら、すぐに解熱剤を服用しているという方も多いのではないでしょうか?

最近では、薬局やドラッグストアでも、効果の高い解熱鎮痛剤が手に入るようになりました。

解熱剤を飲むと、熱が下がり痛みもスッと引くため、発熱や痛みの症状をすぐに改善してくれる解熱剤は、発熱時に頼りになる存在ですよね。

しかし、解熱剤には症状を引き起こしている疾患そのものを完治させる効果はありませんので、たとえ解熱剤で症状が治まっても、医療機関の受診は欠かせません。

さらに、使い方次第でショック症状を引き起こし、病状を悪化させるケースもあるのです!

そこで今回は、解熱剤を使ってはいけない病気、使う際の注意点、さらに解熱剤を使わずに発熱を抑える対処法についてご紹介します!
[続きを読む]

三半規管が弱いと起こるめまいや乗り物酔いを治す5ステップ

三半規管が弱いと起こるめまいや乗り物酔いを治す5ステップ

せっかく旅行に来たのに、バス酔いしてしまい、気持ち悪くて全く楽しめなかった、、、なんて経験はありませんか?

乗り物酔いしやすい人の中には、バスや船に乗ると考えただけで、憂鬱な気分になってしまう方もいるのではないでしょうか。

一方で、まったく乗り物酔いしないという人もいますよね。

実は乗り物酔いしやすい人、乗り物酔いしにくいの人の違いは、三半規管の強弱と関係しているのです!

そこで今回は、乗り物酔いしにくい体質に変える方法、乗り物酔いしてしまった時、すぐに実践できる乗り物酔いを簡単に治す方法をご紹介します。
[続きを読む]

背中に起こる筋肉痛の原因と痛みを緩和する方法5つ

背中に起こる筋肉痛の原因と痛みを緩和する方法5つ

何気ない動作でも痛みを感じる背中の筋肉痛、どうにかしたいですよね。

背中の筋肉痛の原因は、姿勢や運動不足などが原因であることが多く、軽い症状なら短期間で治すことができます。

しかし、軽度のうちに何も対策をしないで放置していると悪化し、治るまで年数がかかりますので、背中の筋肉痛は軽い段階からしっかり対策をすることが大切です!

さらに、年を取るほど痛みが慢性化し、症状が重くなるだけではなく生活に支障が出ることもありますので、背中の筋肉痛になりにくい生活習慣を身に付けておくことも必要です。

そこで今回は、背中に起きる筋肉痛の原因と、痛みを緩和するストレッチ方法をご紹介します!
[続きを読む]

脱水症状時の頭痛は危険!即やるべき対処法5つ

脱水症状時の頭痛は危険!即やるべき対処法5つ

運動後や入浴後、起床直後など日常の様々なシーンで、何だか頭がぼーっとしてきたり、頭痛を感じたりすることはありませんか?

その頭痛、もしかしたら脱水症状のサインかも知れません!

脱水症状と聞くと、急いで水分補給をすればそれで治ると思う方もいらっしゃるかも知れませんが、脱水症状は単に体内の水分が足りなくなっている状態ではないのです。

初めは軽いふらつき程度の症状であっても、次第に頭痛や倦怠感を感じるようになり、さらに症状が重くなると、命の危険まである怖いものなのです。

そこで今回は脱水症状についての基礎知識と、頭痛になってしまった際の対処法や予防法についてご紹介します!
[続きを読む]

ダニアレルギーが原因で起こる症状と対処法6つ

ダニアレルギーが原因で起こる症状と対処法6つ

風邪でもないのに鼻水が出たり、肌がかゆかったり、、、もしかしたら、ダニアレルギーかもしれません。

ダニアレルギーはダニの死骸や糞が体に入ると発症し、アレルゲンが体内に入るたびに症状が現れ、症状が悪化することもあります。

そのため、症状を悪化させないためには、こまめに掃除をして原因となる死骸や糞を取り除き、室内の環境をダニの繁殖しにくい状態に整えることが大切です。

普通に生活しているだけで、ダニが好む環境は簡単にできてしまうものですから、場合によっては根本的な見直しが重要になることがあります。

そこで今回は、ダニアレルギーの症状と、悪化させないための対処法をご紹介します!
[続きを読む]

息切れや動悸がするとき疑うべき病気と対処法

息切れや動悸がするとき疑うべき病気と対処法6つ

運動不足の方が急にジョギングをして息が切れる、人前でのスピーチで緊張のあまりに動悸がする、、、などというのは珍しいことではなく、誰にでも経験がありますよね。

これらについては特に心配する必要はないのですが、何もしていないのに呼吸が苦しかったり、胸がドキドキするのを感じる場合は、何かしらの病気が隠れているのかもしれません。

そこで今回は、安静にしているのに息切れや動悸がするとき疑うべき病気と対処法をご紹介します。
[続きを読む]

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext