親知らずの虫歯の痛みを一刻も早く抑える6つの対処法

Dental Self-Exam
CarbonNYC

今まで何ともなかったのに、歯が急激に痛み出して辛い思いをした経験のある方は、意外と多いのではないでしょうか?

その上、放置しておくとだんだんと痛みが酷くなりますよね。

特に、親知らずについては場所が場所だけに、自分ではチェックしづらく、どんなに歯磨きを徹底していても磨き残しが原因で、知らないうちに虫歯に進行しているパターンが非常に多いのです!

そこで今回は、歯科医にすぐに行けない時に、親知らずの虫歯の痛みを抑える対処法をご紹介します!
[続きを読む]

口の中を噛むのが頻繁な方必見!5つの原因と改善するための方法

口の中を噛むのが頻繁な方必見!5つの原因と改善するための方法

口の中を頻繁に噛むと酷いときには傷ができて出血をし、鋭い痛みを発する上に同じ場所を噛む場合が多いので傷が治りにくくなります。

口の中を噛む原因は、仕事や日常生活で溜まるストレスや疲労、人によっては無意識の内に噛んでしまうなど、身近にたくさんあるので改善していくことが大切です。

そして、頻繁に噛むことが多い方は出来てしまった傷を治しつつ、同じ所を噛まないようにすることが重要のため、思い当たる節があったら意識して改善しましょう。

そこで今回は、口の中を噛むことが多いときの原因と、同じ場所を噛まないようにするための改善方法をご紹介します!
[続きを読む]

唇のしびれに隠された怖い病気の兆候と対処法6つ

唇のしびれに隠された怖い病気の兆候と対処法(7)つ

しびれは手や足に発生する症状というイメージが強いのですが、唇もしびれを感じる場合があるので注意が必要です。

唇がしびれる原因はストレスや歯茎の異常、脳の障害による物があるので、思い当たる節があったら改善していくことが大切になります。

特に脳障害が原因の場合、くも膜下出血や脳梗塞など命に関わる病気が起こる可能性があるので、検査をして脳に異常があると診断されたら警戒しておきましょう。

そして、ストレスや歯茎の異常が原因の場合、好きなことをして解消したり歯科医院で診てもらったりすると、しびれを取るための対処法が見つかりやすいので唇がしびれると感じたら病院での確認が大事です。

そこで今回は、唇がしびれる原因と考えられる病気、解消するため対処法をご紹介します!
[続きを読む]

親知らずの抜歯で続く腫れる期間とアフターケア法6つ

親知らずの抜歯で続く腫れる期間とアフターケア法6つ

親知らずが生えてくると噛み合わせが悪くなったり、痛みが出てきたりするので、早く抜きたいと思うものの抜いた後の腫れや痛みが気になって、なかなか医者さんへ行けないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに抜歯後の腫れや痛みは強い方だと何週間も続きますが、歯科医院で処方される痛み止めをしっかり服用すると抑えることできます。

そして、何よりも気を付けることは痛みや腫れが引くまでの間で、抜歯した部分にダメージを与えると治りが遅くなってしまいます。

そこで今回は、親知らずを抜歯した後の痛みや腫れの持続期間と、長引かせないためのアフターケア法をご紹介します!
[続きを読む]

唇の腫れが治らないときに考えられる原因と対処法

唇の腫れが治らないときに考えられる原因と対処法6つ

唇の腫れが全く治らないときの原因は、ストレスや免疫力の低下であることが多いので、悪化させないためにも症状をよく知って対策をする必要があります。

また、唇の腫れに加えて強い痒みや痛みがある場合も要注意で、気になって引っかいたり潰したりすると症状が酷くなる上に、治っても再発する可能性が高くなります。

そして、唇が腫れる原因は日常生活の中にもあり、頻繁に唇を噛む癖があったりアレルギーを持っていたりすると腫れがなかなか治りません。

そこで今回は、唇の腫れが治らないときに考えられる原因と、治すために必要な対処法をご紹介します!
[続きを読む]

扁桃腺の白いできもの原因と改善するための5つの方法

扁桃腺の白いできもの原因と改善するための5つの方法

風邪を引いたときや体調が悪いときに、喉の奥の扁桃腺がよく腫れるという方は多くいますが、喉の腫れを見ようと鏡を見ると、扁桃腺やその周囲に白いできものがたくさんできていることがあります。

この白いできものは、痛みを感じるか感じないかによってもその原因は異なりますが、無理に自分で取ろうとすると逆に喉を痛めることにもなりかねません!

そこで今回は、この扁桃腺にできる白いできものについて、できる原因と改善するための対処法についてご紹介します。
[続きを読む]

抜歯した後に続く痛みの原因と抑えるため7つの方法

Rabid
Emery Co Photo

抜歯後に、しばらく痛みが続くことはないでしょうか?虫歯や親知らずの治療で歯を抜く際には、麻酔をかけて行うので、実際に歯を抜く時には、少しの違和感を感じる程度で、我慢できないような痛みはほとんどありません。

しかし、麻酔の効力が切れる数時間後に、急に歯を抜いた箇所が痛み出します。特に、親知らずを抜歯した際には頬まで腫れて、他の歯を抜いたときよりも、痛みを強く感じますよね。

そこで、今回抜歯した後に続く痛みの原因と抑えるための8つの方法についてご紹介します!
[続きを読む]

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext