歯の痛みに耐えられないときに今すぐやるべき対処法7つ

Crying Yuri - At home
emrank

歯が何の前触れもなく、突然痛み出した経験はないでしょうか?

仕事中だったり、夜中に寝ているときに痛み出すと、すぐに歯医者へ行くこともできず、ひたすら痛みに耐えるしかなく辛いですよね。

そこで今回、急に歯が痛みだしたときの対処法を7つをご紹介します。


歯の痛みに耐えられないときに今すぐやるべき対処法7つ


1 歯間の詰まりを取り除くアイテム!


食後急に歯が痛み出すことはありませんか?

もしも、歯の痛みが虫歯であった場合、その虫歯に食べ物のカスなどが詰まってしまったことによって、痛みを生じている可能性があります。

そこで、食べカスが詰まりやすい歯間のお掃除アイテムについてご紹介します。

歯間の詰まり除去アイテム

・歯間ブラシ
根元の虫歯を予防する効果があります。
特に歯と歯の間のすきまが広い人にオススメのアイテムです。
またブラシのサイズもあるので、自分の歯にあったブラシやメーカーを選びましょう。

・デンタルフロス
デンタルフロスは歯と歯の間の隙間が少ない場所にも入り込み歯垢や、詰まり物を絡め取ることができます。

・爪楊枝
出かけ先で何も持っていないときに、またすぐに歯を磨けないときなどに、詰まり物を取り除く方法として一番手っ取り早いアイテムです。

歯が痛む際や、または常に歯を清潔に頼み虫歯を予防するためにも、こうしたアイテムを使いながら歯が痛くならなるのを防ぎましょう。

歯間ブラシとデンタルクロスは、歯磨き後に使用するとより効果的です。


2 うがい薬で痛みが消える!?


歯痛は、歯だけが直接の原因になっているわけではありません。

歯の周りの歯茎の腫れや、炎症が原因になって痛みを感じることがあります。

その場合には市販のうがい薬で口の中を殺菌うがいし、歯茎の炎症を抑えましょう。

うがい薬がない場合には塩水でのうがいも効果的です。

食後歯磨きをする時間がない時には、うがいをするだけでも口腔内の環境改善になり、

歯茎の腫れや炎症を防止し、虫歯予防になります。


3 正露丸を虫歯に詰めて速攻で痛み除去!


普段は腹痛の時に服用する正露丸ですが、虫歯が原因で歯が痛むときにも効果的なのです。

ただし、この場合は服用するのではなく、虫歯に直接正露丸を詰める方法を取ります。

なぜ正露丸が歯痛に効果があるかというと、正露丸の主成分である日局木(もく)クレオソートは、元々歯の鎮痛鎮静や根管の消毒用として使用されているからです。


4 患部を冷却してつらい痛みを鎮める!


ズキズキと痛みが強いときには、患部を冷やすのがオススメです。

歯痛は、血管の近くの神経を圧迫することで、より強い痛みを生じます。

患部を冷やして、血の巡りを緩める事により、痛みを和らげることができるのです。

歯を冷やすときの注意点は、患部を氷などをあてて過度に冷やしてしまうと、血行が悪くなり腫れが引かなくなったり、治りが遅くなることがあるため、間接的に冷やすように気をつけましょう。


5 覚えておこう!歯が痛いときに押したいツボ!


歯が痛いときに、痛みを和らげるツボがあります。

そのツボを覚えておけば、いつ、どんなときに痛みが襲ってきても、何の用意がなくても安心して対処していけます。

歯痛に効く合谷と歯痛点のツボ

歯の痛みを抑えるツボ

◆合谷
【場所】
手の甲を見て、人差し指と親指の間接の骨を下へまっすぐになぞり交わる点にあります。
【押し方】
ツボを5秒間強く押し込み、5秒間休むを1分ほど続けると、歯痛が和らぐようになります。

◆歯痛点
【場所】
手のひらを表にし、中指と薬指の間の付け根あたりにあります。
【押し方】
反対の手の親指と人差し指でツボを挟み、痛いくらいに強めに5秒間押しましょう。
左右交互に1分ほど押し続けると歯痛が和らぐようになります。


6 詰め物が取れた時に自分で行える応急処置法!


突然キャラメルや、硬い食べ物を食べた拍子に詰め物が取れてしまうことがありますよね。

詰め物が取れてしまうと、虫歯だった部分に冷たい空気が触れたり、冷たい飲み物を飲んだだけで痛みを生じます。

そんな時には、病院にいくまでの間、砂糖が使われていないキシリトールガムを詰め物の代わりに詰めて応急処置をしましょう。

あくまで応急処置なので、痛みがなくなっても、速やかに医療機関で治療を受けるようにしましょう。


7 大根のしぼり汁で歯痛を治す方法


歯茎が歯肉炎になったり、歯周病になっていると歯が痛む原因になります。

こうした歯茎の腫れや炎症が原因で起こる歯痛の場合には、炎症をおこしている患部にすりおろし大根を塗ると、痛みや炎症を緩和することができます。

実は大根のしぼり汁には、消炎効果があり炎症や腫れを抑えてくれ、さらに風邪による喉の痛みや、口内炎にも効果があるなど万能食材なのです!

「薬はちょっと、、、」という方は是非試してみてくださいね!


さて、『歯の痛みに耐えられないときに今すぐやるべき対処法7つ』はいかがでしたか?

急な歯痛や、なかなかすぐに病院へいくことができない時の対処法として覚えておくと、もしもの時に安心ですよね。

ただ歯痛の根本的な原因を治すものではないので、速やかに医療機関で適切な処置を受けるようにしましょう。

人間の体は、怪我をすれば怪我を治す力があり、病気をすれば病気と戦い自然に治していきます。しかし歯だけは一度失うと、二度と戻ってはきません。

日頃から歯を大切にし、歯痛などのトラブルに悩まないようにしていきましょう。

まとめ

歯の痛みに耐えられないときに今すぐやるべき対処法7つ

1 歯間の詰まりを取り除くアイテム!
2 うがい薬で痛みが消える!?
3 正露丸を虫歯に詰めて速攻で痛み除去!
4 患部を冷却してつらい痛みを鎮める!
5 覚えておこう!歯が痛いときに押したいツボ!
6 詰め物が取れた時に自分でできる応急処置法!
7 大根のしぼり汁で歯痛を治す方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext