鼻の不快感が解消できる鼻うがいのやり方と注意すべきポイント5つ

鼻の不快感が解消できる鼻うがいのやり方と注意すべきポイント5つ

鼻に起きる様々な不快な症状を改善するだけでなく、予防にも効果的とされる鼻うがいですが、正しい方法で行わなければ逆に症状を悪化させることにもなりかねません。

鼻うがいの正しい方法を知り、デメリットについても理解しておく必要があります。

そこで今回は、鼻うがいが効果的な鼻の症状や、鼻うがいに必要な道具と正しいやり方、そして鼻うがいをする際に注意すべきことを詳しくご紹介します。
[続きを読む]

片方だけの鼻づまりの原因と一刻も早く解消するための方法5つ

片方だけの鼻づまりの原因と一刻も早く解消するための方法5つ

片方だけの鼻づまりは非常に不快で、早めに解消してスッキリしたいと思う方が多いのではないでしょうか?

そして、鼻づまりが起きる原因は花粉症や生理的な物など色々あるので、解消法を実践して必要以上のストレスを溜めないことが大切です。

ただし、解消法を実践しても治らなかったときは病気になっている場合があるので、放置せず病院へ行って治療をしてもらいましょう。

片方だけの鼻づまりには明確な原因があり、生理的な物は自力で治せますが、病気の場合は自己判断で治そうとしないことが重要になります。

そこで今回は、片方だけに発生する鼻づまりの原因と、一刻も早く解消するための実践法をご紹介します!
[続きを読む]

視力低下の6つの原因がヤバイ!生活習慣改善で視力を回復する方法

視力低下の6つの原因がヤバイ!生活習慣改善で視力を回復する方法

基本的に人は目を頼りに生きていて、視力が低下すると眼鏡やコンタクトを使用しないと生活が困難になるので、視力低下を招く行為は避けることが重要になります。

低下した視力はなかなか治りにくいのですが、生活習慣の改善で回復する可能性があるのですぐにでも実践してみましょう。

そして、視力を回復するためには原因となる行為を一切やらないようにして、毎日規則正しい生活をする必要があります。

不規則な生活を送っていると、目に疲れが生じて視力が低下してしまうので、回復させるためにも一度見直すことが大切です。

そこで今回は、視力の低下を招く日常生活の行為と、生活習慣で回復する方法をご紹介します!
[続きを読む]

鼻の穴が痛い原因と一刻も早く治すための方法6つ

鼻の穴が痛い原因と一刻も早く治すための方法6つ

鼻の穴が痛い、、、ムズムズする、、、痛みや不快な症状が続く原因は、ニキビや吹き出物、ヘルペスなどいくつか考えられますが、それぞれの原因を特定して対処しないと、デリケートな部分だけに治るものも治りません。

そこで今回は、鼻の穴が痛い原因、そして一刻も症状を緩和する方法をご紹介します。
[続きを読む]

目の痛みを感じたら即チェックすべき病気と対処法

目の痛みを感じたら即チェックすべき病気と対処法

目の痛みにはドライアイや眼精疲労のように、目の使い過ぎで発症する病気が大半を占めるものですが、心当たりがないのに痛みを感じる場合には、何らかの体の不調と関係がある可能性があります。

そこで今回は、目に痛みを感じたときに考えられる病気と、悪化させないための対処法をご紹介します。
[続きを読む]

コンタクトが取れないときに即試したい外し方とアフターケア法

コンタクトが取れないときに即試したい外し方とアフターケア法

視力が低下している方にとって、コンタクトは必要不可欠なアイテムになりますが、眼鏡と違って気軽に取り外しができないのが特徴です。

そして、コンタクトは外見を気にして眼鏡を使わないというときに必須ですが、目からうまく取れないという事態になる可能性を秘めています。

ムキになって外そうとすると目を傷つけて痛みが出ることがあるので、コンタクトがなかなか取れないと思ったらまずは落ち着いて確実に外せる対策をしましょう。

また、外した後は目のケア方法に注意すると、異物感や雑菌の侵入を防ぐことができます。

そこで今回は、コンタクトが取れないときの対処法と、外した後のアフターケア法をご紹介します!

コンタクトが取れないときに即試したい外し方とアフターケア法

1 最初に確認しておくべきこと

コンタクトが取れないと思ったときは、最初に目に存在しているかを確認する必要があり、本当は外れているのに気が付いていない場合もあります。

目に張り付いているだけだと思って、何度も弄っていると傷つけて痛みを発する危険性があるので、まずは落ち着いてコンタクトの居場所を確認しましょう。

コンタクトは目の中、そして目の裏に行くことはないので、鏡をよく見て本当に張り付いているか上下左右に目を動かして探してみてくださいね!

2 コンタクトの探し方

コンタクトを取り外すときにいくら探しても見つからないときは、目の裏に回ってしまったと思って慌てることがありますが、構造上ではありえないので「このまま取れないのでは?」と焦らず落ち着いて対処する必要があります。

コンタクトの探し方
目を上下左右に動かす
コンタクトを探すには、まず鏡を見て目を上下左右に動かして隅々まで探してみましょう。
何らかの理由で外からは見つけにくい場所に移動している可能性があるので、目を傷つけないよう慎重にコンタクトを確認することが大切です。

目薬を使う
目にあるコンタクトを鏡で探してもなかなか見つからなかったら目薬を使ってみましょう。
目薬をたっぷり使って十分に潤してから、まぶたをマッサージすると出てくる可能性が高いので探す手間も省けます。
直接指で触るより安全にできるので、コンタクトを探すときは目薬の使用を検討してくださいね。

コンタクトは何かの拍子に移動して行方不明になる場合があるので、慌てて目を触らず対処することが大切です。

指で目を触ってしまうと、傷つけたり菌が入ったりする可能性があるので、まずは鏡でじっくり探して目薬を使ってみてくださいね!

3 目に張り付いているときの対処法

鏡で目にコンタクトが張り付いていると確認した後は、放置せず取り外すことが重要になりますが、いつものようにやっても取れないときは対処法を実践して寝る前に取る必要があります。

目に入れたままだと気になってあまり眠れなくなる上に、感染症にかかる確率も上がるのでできる限りの対処を行いましょう。

目に張り付いたコンタクトを取る方法
乾燥対策
目が乾燥していると張り付いてしまうので、コンタクトを付けていても大丈夫な目薬で潤すことが大切になります。
目薬を1、2滴垂らした後、10秒ぐらい目をつぶってしっかり潤すとコンタクトが取りやすくなるのでぜひ試してみてください。

水中でまばたき
目薬を使っても取れなかった場合、洗面器に水を入れて水中でまばたきをしてみましょう。
コンタクトと目の間に水が入ると浮き上がって外れやすくなるので、目薬を使用しても効果が見られなかったら試してみてください。
ただし、両目同時に行うとコンタクトの左右がわからなくなるので片目ずつ行うことが大切になります。

レンズの縁が見えたとき
目に張り付いているコンタクトを探したとき、レンズの縁を確認できたら目を開けてまぶたの上に指を当てましょう。
そして、指を動かさず視線を耳の方へ動かすとコンタクトが浮いて取りやすくなります。

目に張り付いているコンタクトは、目の乾燥が原因であることが多いので、取れないときは目薬や水で潤してからいつも通りのやり方で外すようにしてくださいね!

4 どうしてもコンタクトが取れないときの対処法

コンタクトは対処法を実践しても外れないときがある上に、何度も目を触っていると傷ついて菌が中に入り込んでしまいます。

そのため、何をやっても取れないときは無理せず眼科へ行って取ってもらうことが大切になります。

コンタクトを付けたまま寝ることになりますが、何度も弄って取り返しがつかない状態になるよりはマシのため、何をしても取れないときはそっとしておきましょう。

そして、コンタクトは外しやすいものを選ぶと、張り付く確率が低下するので無事に取り外せた後は、別のものを使ってみることをおすすめします。

また、使用するコンタクトを変えても張り付く場合、ドライアイになっている可能性があるので取りにくい日が続いていたら眼科へ行って相談をしてくださいね!

5 取り外したコンタクトのケア方法

取り外したコンタクトは手入れを怠ると菌が繁殖してしまうので、常に綺麗な状態にして保存する必要があります。

ケアをしないまま翌日にまた使うと目から菌が侵入して、何らかの異常が現れる可能性が高くなるので、コンタクトを取った後はしっかり手入れをしましょう。

そして、コンタクトはソフトやハードの2タイプがあり、それぞれ専用のケア用品を使う必要があるので間違えないようにすることが大切になります。

外したコンタクトの基本的なケア方法
洗浄
外したコンタクトは専用のケア用品の液を使って、指の腹でくまなく擦って洗浄します。
そして、コンタクトは爪が伸びていると傷つけてしまう可能性があるので、爪は伸ばし過ぎないようにすることが重要です。

すすぎ
洗浄専用の液で洗い終わったらすすぎ用の液で十分にすすぐことが大切で、水道水を使ってしまうとコンタクトがふやけて使えなくなってしまいます。
また、何らかの菌が付着する可能性もあるので、目を守るために専用のケア用品を使いましょう。

消毒
すすぎまで終わったら、消毒用の液を入れたケースにコンタクトを入れて蓋が開かないようにしっかり閉めます。
ケアに要する時間は使用するコンタクトによって変わるので、購入したら説明書をじっくり読んで消毒を行いましょう。

コンタクトはタイプに合わせたケア方法をすることが重要になり、間違ったやり方でやってしまうと再び目に付けたときに何らかの異常が現れる可能性があるので、まずは説明書をしっかり読んでから始めてくださいね!

6 コンタクトを取った後の目のケア方法

なかなか取れないと思っていたコンタクトを外した後、長い間付けていたから目を綺麗にしようと水道水で洗っていませんか?

実はコンタクトを取った後に水道水で目を洗浄してしまうと、水に含まれている菌や微生物などが入ってしまうので、なるべく洗わないようにすることが大切です。

また、目の洗浄を頻繁に行うと、ドライアイになってコンタクトが張り付きやすくなるので、外した後は何もしないのがベストなケア方法になります。

そして、一番気になる目に入ってきたゴミは、涙によって自然に流されるのでコンタクトのみ洗浄しましょう。

下手に目の洗浄を行うと、保護に必要な粘膜や栄養を流してしまうので、コンタクトを取った後は必要以上に洗わないようにしてくださいね!

いつものやり方でコンタクトが取れないときは、まず目を上下左右に動かして位置をしっかり把握する必要があります。

外したことを忘れているという場合もあるので、コンタクトの位置はしっかり確認してから外すための方法を始めることが大切です。

そして、コンタクトが取れない原因は目の乾燥がほとんどのため、取り外しを行うときは目薬を使って潤すことが重要になります。

外した後は、専用のケア用品を使用してコンタクトを洗う必要がありますが、自分の目はなるべく水道水で洗わないようにしましょう。

必要以上に洗うと菌が入ったり、目が乾燥したりするので余程のことがない限り弄らないようにしてくださいね!

まとめ
コンタクトが取れないときに即試したい外し方とアフターケア法
1 最初に確認しておくべきこと
2 コンタクトの探し方
3 目に張り付いているときの対処法
4 どうしてもコンタクトが取れないときの対処法
5 取り外したコンタクトのケア方法
6 コンタクトを取った後の目のケア方法

【タイトル】

【検索結果見出し】

【SEOキーワード】

耳が聞こえにくいときに考えられる6つの病気の原因と対処法

耳が聞こえにくいときに考えられる6つの病気の原因と対処法

「最近耳が聞こえにくいな」と感じたことがある方は、病気を患っている可能性があるので、気付いたときは早めに対処を始めることが重要になります。

耳が聞こえにくくなる原因は、病気以外にもストレスや耳垢の詰まりなどもあるので、まずは原因を知って対処法を一通り実践してみましょう。

そこで今回は、耳が聞こえにくいときに考えられる病気と、通りを良くするための対処法をご紹介します!
[続きを読む]

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext