喉の病気5つの種類と異物感や違和感があるときの対処法

喉の病気9つの種類と異物感や違和感があるときの対処法

食事に関係なく喉がつかえる感じや圧迫感といった、喉の違和感を感じることはありませんか?

または、風邪を引いている訳でもないのに喉がイガイガしたり、異物感があっていつまでも治らないことはありませんか?

喉の違和感が一時的なものであれば良いのですが、いつまで経っても良くならない場合には、原因を明らかにして適切にケアする必要があります。

そこで今回は、喉に違和感や異物感があるときの原因、そしてセルフケアでの対処する方法も併せてご紹介します。
[続きを読む]

女性ならではの6つの痔の原因と早く治すためのコツ

女性ならではの6つの痔の原因と早く治すためのコツ

痔は女性であっても起こり得る症状になり、原因は便秘やホルモンバランスの乱れがほとんどになるので、慢性状態になる前にしっかり治す必要があります。

そして、痔にも種類はあるのでそれぞれの違いを知って、まずは病院へ行って他の病気が隠れていないかを確認することが重要です。

病院で痔であると診断されたら、症状が悪化する前にしっかり対策をすることが大切になるので、自己判断をせず専門の医者に診てもらいましょう。

医者からの判断も早く治すためには必要になるので、「痔になったかも?」と思ったら早めに病院へ行ってくださいね。

そこで今回は、女性の痔の原因と早く治すために必要なことをご紹介します!
[続きを読む]

残尿感が起きてしまう4つの原因と解消するための方法

残尿感が起きてしまう5つの原因と解消するための方法

トイレに行っておしっこをしたはずなのに、なんだかまだ残っている気がする、どうもすっきりしない、そういった経験はありませんか。

残尿感は、まだ尿が残っている、という「感じ」がするだけで、実際に尿がなくても残っていても、そういった感覚があります。

何度もトイレに行くことになるので、トイレに行くことができない状態はストレスにもなりますし、夜中に何度も起きることで睡眠不足にもなってしまいます。

そこで今回は、残尿感が起きる原因となる病気とともに、残尿感を解消する方法、また予防する方法についてご紹介します。
[続きを読む]

毛抜きを上手に使ってムダ毛や剛毛を処理する5つのコツ

毛抜きを上手に使ってムダ毛や剛毛を処理する5つのコツ

毛抜きは肌に良くないという話を聞いたことのある方は、多いのではないでしょうか。

確かに毛抜きは肌に刺激を与えますが、毛抜きの間違った使い方や不十分な処理後のケアが原因で、肌ダメージを悪化させていることもあるのです。

つまり、毛抜きの正しい使い方とアフターケアを心がけるだけで、ムダ毛処理後の肌ダメージを最小限に抑えたり、回復を早めたりすることは十分可能です。

そこで今回は、もっと毛抜きを賢く活用したい方にぜひ知っておいていただきだい、毛抜きを使った正しいムダ毛処理法と注意点についてご紹介します!
[続きを読む]

便が黄色なのは病気?便の色で分かる6つの病気の可能性

便が黄色なのは病気?便の色で分かる6つの病気の可能性

毎日排出する便は色によって自身の健康具合がわかるので、しっかりチェックすることが重要になりますが正常な色をご存知でしょうか?

健康的な便は黄色、もしくは黄色がかった褐色になるので病気の心配はありませんが、色が薄い白っぽい黄色だと注意が必要です。

そして、黄色以外の便だと体内の環境が悪化していたり、病気になっていたりするので排便の際は毎回確認しましょう。

また、色だけでなく便の形も健康に影響してくるので、黄色だからといって安心せず早めに治すための行動を起こすことが重要になります。

そこで今回は、症状を進行させないために注意したい、便の色によって考えられる病気をご紹介します!
[続きを読む]

タバコアレルギーの気になる4つの症状と対処法

タバコアレルギーの気になる4つの症状と対処法

タバコの煙は主流煙と副流煙の二種類に分かれ、フィルターを通して喫煙者の肺に入るのが主流煙、タバコの先から出ている煙が副流煙になります。

主にタバコアレルギーの原因になっているのが、タバコの先から出ている副流煙に含まれている化学物質です。

それでは実際に、タバコアレルギーで引き起こされる症状にはどのようなものがあるのか、対処するための方法があるのかを今回ご紹介します。
[続きを読む]

大人も注意すべき溶連菌発疹の原因と対処法5つ

I Died So I Could Haunt You
Helga Weber

発熱や咽頭炎などの症状に加え、皮膚に赤いブツブツや腫れといた症状があるなら、溶連菌感染症かもしれません。

溶連菌感染症は、免疫力が低く、飛沫感染や接触感染への対策が十分にできない子供が罹りやすい感染症として知られていますが、大人でも感染する可能性はあるのです。

溶連菌感染症について、症状など基本的なことを知っておくと、万一感染してもすぐに対処することができます。

そこで今回は、溶連菌発疹の原因と症状に併せて、治療法や注意点をご紹介します。
[続きを読む]

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext