ココアダイエットで14日で5キロ痩せる6つのステップ

ココアダイエットで14日で5キロ痩せる6つのステップ

いま甘くておいしいココアが、ココアには食欲を抑える効果、イライラを抑える効果、そしてダイエットに使えると注目されています。

ただ、砂糖などの甘味料が使われていることが多いため、何となく太りそうなイメージを持ちがちですが、ココア自体のカロリーは大さじ一杯当たり約16キロカロリーととても低いのも注目されるポイントです。

そこで今回は、ココアを使ったとっておきのダイエット方法実践の秘訣をご紹介します!


ココアダイエットで14日で5キロ痩せる6つのステップ


1 ココアは栄養豊富な食材


ココアにはリグニンと呼ばれる食物繊維物質が多く含まれ、ココア3~4グラム当たりに1グラムとなっています。

このリグニンの注目したいポイントは、水分を吸収し、便の量が増す不溶性食物繊維である点です。

食物繊維以外にも、エネルギーを作るのに大活躍なビタミンB群が多く含まれ、その中でも成長促進を促す成分が最も多く含まれていることもうれしい点です。

ビタミンB群が多く含まれていると、糖質の代謝を上げてくれるため、ダイエットに向いた食材となりますからね。

さらにココアで、ダイエット中には不足しがちな鉄分、ミネラルを補うこともできるため、健康面での効果も期待できます。


2 美容面でも3つの効果あり


ダイエットをしたのは良いけれど、見た目がボロボロになったのでは意味がありませんよね。

きれいになるためにダイエットをしているのですから、美容にも効果があると尚良いですよね。

そこでココアがもたらす効果をご紹介します。

美容にうれしいココアの効果

アンチエイジング効果

ココアに含まれるポリフェノールには、アンチエイジング効果、そして血液をサラサラにする効果があります。

テオブロミンでリラックス効果

ココアに含まれるテオブロミンには、心を落ち着かせてくれるリラックス効果があり、ダイエットの無理のない持続を可能にしてくれます。

さらにポリフェノールには、肝機能を高めつつ血液もサラサラしてくれる効果もあります。

まずは1週間など短い期間で良いので、ココアを飲むようにしてみてくださいね!


3 ココアを使ったダイエットの基本


ココアはご存知のように、サラサラのパウダー状になっていますよね。

そのため取り入れる時には、何かで溶かしたりして飲むことが前提となってきます。

水や、牛乳、豆乳、またはグリーンスムージーに溶かすなど使い方はいろいろですが、ダイエットが目的の場合はカロリーの多い牛乳で溶かすのはNGです!

ココアダイエットで気を付けたいこと

ココアと相性抜群の牛乳は避ける

ココアを牛乳で溶かして飲みたい場合には、低脂肪乳、もしくは脱脂粉乳を水で溶いたものを使用するようにしましょう。
もしどうしても牛乳が譲れないという場合には、甘味料の利用を避けるなどのカロリー対策を忘れないようにしましょう。

甘味料にはオリゴ糖と使う

苦いココアは少し苦手という方は、無理に苦いまま飲む必要はありません。
オリゴ糖のようにダイエット向きの甘味料、もしくは量は控えめであればハチミツを使っても大丈夫です。

ココアというと甘いイメージがありますが、カロリーを抑える努力をしていくことでダイエット食材に変わるのです!

甘味料を控えれば、たくさん飲んでも安心できるため、ポイントを押さえながら試してみてくださいね。



4 ココアと生姜で代謝をアップさせる


生姜はダイエットの定番食材で、体の温める効果があることで有名ですよね。

この生姜を使うときの注意点は、一度加熱するなど温めてから使うという点です。

なぜなら温めてから使うと、生の生姜に含まれるジンゲロールという成分が変化し、ショウガオールに変わるからなのです。

そもそも生の生姜に含まれるジンゲロールは体の深部を冷やす効果があるのに対して、ショウガオールは体の深部を温めてくれる効果があるのです、

そんな生姜とココアと合わせると良い理由というのが、生姜は即効で体を温める効果を、ココアはゆっくりと長時間にわたって体を温めるという、異なる特性があるからなのです!

そこでダイエットに使える、生姜とココアを使ったレシピをご紹介します。

生姜ココアレシピ

材料

  • ピュアココア:5g
  • 生姜パウダー:小さじ1/2
  • お湯:200ml
  • ハチミツかオリゴ糖:小さじ2杯(好みによって)

作り方

①マグカップにココアと生姜パウダーを入れる
②お湯をマグカップに少し入れてペースト状にする
③②の後に残りのお湯をマグカップに入れて混ぜれば完成!

少量のお湯でペースト状にするのは、ココアと生姜をお湯に溶けやすくするためです。

生姜ココアは朝食時や運動前など、体を動かす前のタイミングで飲むと、ダイエットに効果的ですので、ぜひ試してみてくださいね!


5 ココアと豆乳でダイエット×美容効果を狙う


豆乳に含まれる大豆サポニンには脂肪燃焼に関わる成分が、そして大豆ペプチドには筋肉増強の役目を担う成分が含まれています。

筋肉増強というと、目に見えるところに付きそうな気がしますが、インナーマッスルと呼ばれる見えない内側の筋肉にも作用するため、マッチョになるわけではありません!

インナーマッスルを鍛えることは、ダイエット以外にも姿勢を良くしてスタイルをキープするために必要ですからね。

そこで豆乳とココアを組み合わせたレシピをご紹介します。

豆乳ココアレシピ

材料

  • ピュアココア:大さじ1杯
  • 豆乳:150cc

作り方

①マグカップに豆乳を入れて30秒間レンジで温める
②ピュアココアを少しずつ豆乳に入れて混ぜれば出来上がり!

電子レンジではなく、お鍋などで作るときは、豆乳を沸騰させてからピュアココアを入れるようにしましょう。

豆乳の味が苦手という方にも、ココアで風味が変わるため、意外に飲みやすくなりますので、ぜひ試してみてくださいね!


6 ココアダイエットの注意したい3つのこと


体に良いとされるココアですが、ダイエットで活用する場合に注意したい点があります。

ココアダイエット3つの鉄則

  • 食事の前に飲む
  • 甘味料はほどほどにする
  • ココアを飲んだからといって、たくさん食べて良いわけではない

いくら排便を促すといっても、甘味料をたくさん入れたココア飲み物をガブ飲みすることはNG!

さらにココアだけで食事を済ますというのも、体重は減るものの、あとでリバウンドの恐怖にさらされることになるのでNGです。

正しいココアダイエットは、ココアを食前に飲んで食べ過ぎを防ぐ役割、さらに間食に取り入れてストレス予防、ダイエットから来る便秘対策をするのがメインですので、正しい飲み方をするようにしましょう。


さて、『ココアダイエットで14日で5キロ痩せる6つのステップ』はいかがでしたか?

ココア単体だけ飲んでダイエットをする、、、、これだとすぐに飽きてしまうものです。

そのためご紹介したように、生姜や豆乳などのダイエットをアシストしてくれる食材を合わせて、メリハリをつけことが長続きの秘訣であれば、目指す体重減への道です。

ただ、いきなりココアダイエットを始めると大変ですので、まずは3日間続けてみて自分に合っていると実感出来たら、徐々に7日間、10日間、14日間と継続していきましょう。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

ココアダイエットで14日で5キロ痩せる6つのステップ

1 ココアは栄養豊富な食材
2 美容面でも3つの効果あり
3 ココアを使ったダイエットの基本
4 ココアと生姜で代謝をアップさせる
5 ココアと豆乳でダイエット×美容効果を狙う
6 ココアダイエットの注意したい3つのこと


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext