体脂肪がごっそり落ちる玉ねぎ酢の作り方と効果的な食べ方

玉ねぎ酢で体脂肪をごっそり落とす5つの方法

玉ねぎ酢の健康・美容効果は多数のメディアで紹介され、女性を中心に注目を集めていますよね。

玉ねぎを食べると、血液がサラサラになる効果があるのは有名で、動脈硬化を防ぎ、体が錆びるのを防ぐ働きがあります。

一方、お酢にはタンパク質にも豊富に含まれるアミノ酸やクエン酸などの有機酸が含まれていて、体内の脂肪をエネルギーに変え、疲労回復を助ける効果があります。

玉ねぎ酢なら、玉ねぎと酢、2つの食材の健康効果を一緒に取り入れる事ができるのです。

アンチエイジングやダイエット、体の不快症状を軽減出来る、魔法の食材である玉ねぎ酢の効用効果と活用方法をご紹介します!


体脂肪がごっそり落ちる玉ねぎ酢の作り方と効果的な食べ方


1 玉ねぎ酢のすごい効果


玉ねぎ酢を普段の食事に取り入れると、体にはどの様な変化があるのでしょうか?

玉ねぎもお酢も、健康面や美容面に様々な効果のある食材として知られていますよね。

玉ねぎにはインスリンの量を増やして血糖値を安定させる効果があり、お酢にも血糖値を安定させる効果に加え、糖の吸収を穏やかにする効果があるので、患者数が増加している糖尿病対策食材としても注目されています。

別々に摂取しても十分効果はありますが、玉ねぎと酢を合わせると相乗効果が期待できます。

玉ねぎ酢で生活習慣病を予防

  • コレステロールの減少
  • 疲労回復の効果
  • 動脈硬化などの血液の病気予防
  • 高血圧の予防
  • 中性脂肪を減らす
  • 不眠解消

糖尿病だけではなく、高血圧や肥満などを予防する効果も高いので、メタボ予防・改善や生活習慣病予防にもおすすめです。

毎日の食生活に少しずつ取り入れて続けていく事で、錆びない若々しい体が手に入りますので、ぜひ玉ねき酢を生活に取り入れていきましょう!


2 玉ねぎ酢に欠かせない玉ねぎと酢の選び方


玉ねぎ酢に使う玉ねぎと酢の種類は、どのようなものが良いのかをご紹介します。

知って賢く選ぶ!玉ねぎの種類と特徴

黄玉ねぎ

長期保存可能で、最も一般的で手に入りやすい玉ねぎです。
水分が少ないので、スライサーで簡単にカットできます。

赤玉ねぎ(紫玉ねぎ)

黄玉ねぎよりは辛味が少なく、臭みが少ない品種もあるので、サラダなど生食用に人気です。
綺麗な紫色は、玉ねぎ酢のアレンジレシピにも最適です。

白玉ねぎ

甘味があるので、玉ねぎの辛味の苦手な方におすすめです。

新玉ねぎ

3~4月に収穫される黄玉ねぎです。
他の時期の黄玉ねぎよりも、辛味が少ないのが特徴です。
水分が多いので、玉ねぎ酢を作る際には厚めにカットしてもしんなりします。

玉ねぎ酢におすすめ!醸造酢の種類と特徴

米酢

まろやかな味で、寿司や酢の物など和食の定番です。
醸造用アルコールが添加されたタイプには、酸味が強いものもあるので苦手な方は注意してください。
純米酢は米ならではのうまみがあり、酢酸を豊富に含むので健康効果アップも期待できます。

黒酢

他の穀物酢よりも10倍前後のアミノ酸を含み、健康食材としても人気です。

果実酢

カリウム豊富なりんご酢、ポリフェノール豊富な赤ワインビネガーなど、原料の果実の種類によって含まれる栄養素に特徴があります。
フルーティーな味わいは、穀物酢の苦手な方にも摂取しやすいです。

何気なく購入している玉ねぎ、特に意識せずに使っているお酢には、実はたくさんの種類があります。

独特の香りや風味が苦手、、、という方も、食べたことのない品種や銘柄にトライしてみましょう。


3 超簡単!玉ねぎ酢の作り方


とても簡単に作れて、保存食としても便利な玉ねぎ酢の作り方をご紹介します!

超簡単!玉ねぎ酢の作り方

用意する物

  • 醸造酢(密封容器に入る量)
  • 玉ねぎ(中1個)
  • はちみつ(おおさじ1~2)
  • 密封容器

作り方

①玉ねぎの皮を剥き水で洗う
②玉ねぎを薄くスライス
③スライスした玉ねぎをそのまま15分程おく
(水にはさらさないで下さい)
④密封容器に玉ねぎとお酢、はちみつを入れる
※お酢は玉ねぎが浸るまで入れる
⑤1晩冷蔵庫で寝かせる

玉ねぎ酢は、1日に50g~60g、2週間程度で食べ切るのがベスト!必ず冷蔵庫で保管するようにしましょう!



4 玉ねぎ酢でダイエット効果


玉ねぎ酢には、脂肪燃焼効果があるので、ダイエット中の方には特におすすめです。

さらに、玉ねぎ酢は脂肪分解の手助けをしてくれるので、効率良くダイエットできるだけではなく、脂肪が溜まりにくくなり、太りにくくなるのでリバウンド予防にも効果的です。

また、整腸作用もあるので便秘の改善に効果があり、体の冷えを解消したり美肌効果にも期待出来ます!

期待出来るダイエット効果

利尿作用

体の余分な水分や老廃物を排出させるので、むくみの解消になります。
むくみを取って、痩せやすい体質づくりをサポートしてくれます。

便秘解消

腸内環境を整え、便通が良くなります。
便秘は、体に不要なものを溜め込んでいるサインです。
お通じが快調になれば、美肌効果も期待できます。

冷え性改善

新陳代謝が良くなり体温上昇に繋がり冷えが改善されると、脂肪が燃焼されやすくなりダイエットにも効果が表れます。
体温を上げて代謝を促進し体脂肪を撃退しましょう!

玉ねぎ酢にはむくみや便秘、冷え性など女性に多い不調を改善してくれる効果があります。

玉ねぎ酢で小さな不調をケアしながら、ダイエットも成功させましょう!


5 玉ねぎ酢に合わせて取り入れると効果UP!


「玉ねぎ酢が健康に美容に良いのはわかるけど、どうもお酢は苦手で」という方も多いのではないでしょうか?

お酢が苦手な方はりんご酢を使い、酸味をまろやかにするために、はちみつを多めに入れて玉ねぎ酢を作ってみましょう。

お酢が好きな方でも、そのまま食べてばかりでは飽きてしまうので、好きな食材と組み合わせると食べやすくなり飽きずに食べられます。

そこで玉ねぎ酢を美味しく摂り入れて、ダイエットや美肌の効果をアップしてくれるアレンジ法をご紹介します!

お酢が苦手な方でも続けられる!玉ねぎ酢の活用法

ヨーグルトや野菜ジュースに混ぜる

お酢の臭いや味が苦手な方は、食べやすいものと混ぜてみましょう。
はちみつを追加すると、さらに飲みやすくなります。

刻んでソース、ドレッシングに

玉ねぎ酢を細かく刻んでタルタルソースやドレッシングにすれば、肉や魚との相性抜群です。
ミキサーにかけて製氷皿で凍らせ氷玉ねぎ酢にしておけば、様々な料理に使うことができます。

ビタミンB1食材との組み合わせでさらに代謝アップ

豚肉やウナギなどビタミンB1が豊富な食材と一緒に摂取すると、代謝アップ効果が高まります。

運動の前に玉ねぎ酢を取り入れる

お酢に含まれるクエン酸は、脂肪をエネルギーに変える効果があり、代謝が上がり太りにくくなります。
運動の前に食べたり、お酢を飲む事で代謝が良くなり効果がUPします。

多彩なアレンジが楽しめるので、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるかも知れませんが、お酢は過剰に摂取すると胃腸を痛める原因になります。

玉ねぎ酢は1日50gまで、空腹時を避けて、メイン食材ではなく付け合わせとして食べるようにしましょう。


6 玉ねぎ酢でアンチエイジングを実現する方法


血管は年齢を重ねると共に機能が低下し、心筋梗塞や脳梗塞などの血管疾患のリスクが上がります。

ただ、血管機能低下は自覚症状がないため、気付いた時には大変な病気だったりするケースがあります。

そこで血管年齢を若返らせるために、玉ねぎに含まれるケルセチン量を増やして、血管のアンチエイジングを行いましょう。

玉ねぎのケルセチンを増やす方法

①皮をむいて水で洗う
②1週間日光に当てる

玉ねぎの皮を剥いて日光に当てると、太陽光線から細胞を守ろうとしてケルセチンが増加します。

ケルセチンには抗酸化作用、そして活性酸素を除去する作用があるため、血管のアンチエイジング対策にピッタリの成分です。

ぜひ玉ねぎ酢でいつまでも若々しい体と血管を維持していきましょう!


さて、『体脂肪がごっそり落ちる玉ねぎ酢の作り方と効果的な食べ方』はいかがでしたか?

玉ねぎ酢のパワーは血圧や血糖値を下げる働きに加え、ダイエットや美肌への効果が発揮されます。

美味しく食べながら生活習慣病の予防に繋がる玉ねぎ酢で、理想の体とアンチエイジングライフを手に入れましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

体脂肪がごっそり落ちる玉ねぎ酢の作り方と効果的な食べ方

1 玉ねぎ酢のすごい効果
2 玉ねぎ酢に欠かせない玉ねぎと酢の選び方
3 超簡単!玉ねぎ酢の作り方
4 気になる玉ねぎ酢でダイエット効果
5 玉ねぎ酢に合わせて取り入れて効果UP!
6 玉ねぎ酢でアンチエイジングを実現する方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext