酢しょうがをダイエットと血管年齢若返りに活用する方法

酢しょうがをダイエットと血管年齢若返りに活用する5ステップ

酢は美容と健康に良いと、昔から人に愛されている食材の1つです。

そして、酢にしょうがをプラスすると、ダイエットや体内から若返って元気になるという効果があることもわかっており、多くの人が健康食品として活用しています。

ダイエット効果があるのは何故なのか、また体内から若返るというのはどういうことなのか、本当にそんな効果があるのか、みんなはどのように活用しているのか、知りたいと思いませんか?

そこで今回は、酢しょうがのダイエット効果やアンチエイジング効果、酢しょうがのレシピや注意点をご紹介します。


酢しょうがをダイエットと血管年齢若返りに活用する方法


1 酢としょうがの2つの食材の効果とは?


では、酢としょうがについての効果を詳しくあげてみましょう。

まず、酢ですが、黒酢ダイエットやりんご酢ダイエットなどにも活用されているように、ダイエット効果があることが定評です。

酢には酢酸とアミノ酸という成分が含まれており、それがエネルギーの燃焼を促してくれるうえに、アミノ酸は脂肪を燃焼してくれるのです。

他にも様々な効果がありますので、ここで酢について主なプラス効果を7つご紹介しましょう。

酢のプラス効果とは?

  • 疲労回復
  • 便秘解消
  • 美肌効果
  • 免疫力を上げる
  • 血糖値が急激に上がるのを防ぐ
  • 血中脂質、血圧を下げる
  • カルシウムの吸収をよくする

これらは全て、酢に含まれた酢酸やアミノ酸によっておこなわれています。

ダイエット効果ではなく、肌のアンチエンジング、そして体内のアンチエイジングにも最適の食材の1つなのです!

では、しょうがについても効果をご紹介しましょう。

しょうが生で食べるほうがいいのか、加熱して食べても効果はあるのか、という疑問がありましたが、最新情報ではどちらも効果があるとわかりました。

生のしょうがには、ジンゲロールという成分が含まれており、これが脂肪が蓄えられるのを防いだり、血糖値が上がるのを防いだりしてくれます。

また、加熱するとジンゲロールの一部がショウガオールという成分に変わります。

このショウガオールは、ジンゲロ―ルよりも体を温める効果が高いため、カロリーの消費を増進する働きを持っています。

しょうがのプラス効果とは?

  • 免疫力の向上
  • コレステロール値を正常にする
  • 胃腸の負担を軽くする
  • 炎症を抑える効果

上記の通り、しょうがにはダイエット効果のほかにも身体に良い効果があります。

昔から人々は風邪をひいた時には、しょうが湯を飲んだり、喉の痛みが激しいときにもしょうが飴で抑えていました。

しょうがが風邪で弱った身体に優しいことや、炎症を抑える効果があることを知っていたんですね。


2 酢しょうがには血管も若返らせる効果もある!


酢としょうがをあわせると、ダイエット効果もさることながら、血管や血液などを若返らせる効果がとても高くなります。

特に、アンチエイジング効果は強力で、「最近なんだか体力がなくなってきたな、肌のはりも失われた来たような気がする」という人には、今からでも積極的に摂りたい一品であることは間違いありません。

酢しょうがは、食べるとすぐに血行が良くなるのがわかります。

そのため、指先や足先まで血流が良くなって温まっていくので、末端冷え性に悩んでいる人には嬉しい効果ですね。

酢にもしょうがにも血中の脂質を下げたり、血圧を下げたりと血液を綺麗にしてくれる効果がありますが、更にしょうがの代謝を上げる効果がプラスされると、血管の負担が減ります。

普段から高血圧や血液内の脂質が高いと、体内はどんどん活性が弱くなり、衰えていってしまいます。

すると、皮膚にまでしわやたるみなどの老化現象が起こりやすくなってしまうのです。

体内から若返ると、健康になるばかりではなく、見た目も元気に若返っていきます!

アンチエイジングに興味のある方や、健康に気を遣っている方にとって、酢しょうがはとても便利なアイテムの1つなんですね。


3 酢しょうがの作り方 レシピ一挙公開


酢しょうがのプラス効果を取り入れるためには、毎日続けて摂取することが大切です。

酢しょうが成分が含まれたサプリメントを飲む、またはよくスーパーで売っているしょうがの酢漬けを食べるなど、方法は様々ありますが、一番いいのは自分で酢しょうがを作ることです。

こちらのほうが、自分の好みにあった酢を使って味を変えることが出来ますし、何よりもサプリメントよりは安価で、密封容器に入れておけば2~3週間は保存できますよ!

では、ここで酢しょうがのレシピについてご紹介していきましょう。

酢しょうがの作り方

材料

  • しょうが:100グラム
  • 酢:黒酢、りんご酢などお好みの酢をどうぞ
  • ハチミツ:大さじ2杯程度

作り方

①しょうがをよく洗い、皮のまま薄切りにする。
②密封容器にしょうがを入れて、酢とはちみつを混ぜ合わせてから、しょうがが全て浸るまで入れる。
③一晩冷蔵庫に入れて出来上がり。

しょうがの辛味は、2、3日でまろやかになっていきますが、しょうがの辛みが気になる方はハチミツをさらに足すと良いですよ。

酢しょうがを刻んで薬味にしたり、酢しょうがを漬けた汁は、ドリンクやスープや味噌汁に入れるなどの使い方があります。

捨てるとことは一切ない酢しょうがを、全て身体に摂りいれるようにしましょう。


4 酢しょうがダイエットの注意点とは?


さて、酢しょうがを摂取するときの注意点ですが、「摂取しすぎないこと」が大切です。

しょうがには、胃腸を刺激して食欲を亢進させる働きもあり、摂り過ぎるとダイエットにならないばかりか胃腸まで傷めてしまいます。

酢しょうがを食べる量の目安は1日に30グラムで、酢しょうがを漬けた汁は大さじ換算で2杯程度です。

また、酢しょうがを漬けた汁を飲む場合は、そのまま原液で飲むと歯のエナメル質を傷めてしまいます。

そのため

  • お湯
  • 炭酸水
  • ハチミツとレモンを混ぜたもの

などで割って飲むようにしましょう。

ダイエット効果を期待するのであれば、酢しょうが汁入りドリンクは食前にゆっくりと飲むことが食欲抑制のために重要です!

さらに酢しょうが、酢しょうが汁入りドリンクは、継続して摂取し続けることも重要です。

途中で辞めてしまうと痩せやすい身体へと逆戻りという事態になりますので、注意するようにしましょう!


さて、『酢しょうがをダイエットと血管年齢若返りに活用する方法』はいかがでしたか?

酢しょうがを毎日食べて10日間で血糖値が大幅に下がる、そして代謝がよくなって冷え性が改善されたり、寝起きで身体が軽くなったというような、短期間で身体の快調を喜ぶ声もあるなど、酢しょうがが一定の効果を体感できるドリンクになります。

酢しょうがは、色々な料理にも利用できますし、リラックスしたい時にもお湯割りで飲んで身体を温める楽しみ方も出来ますので、冷蔵庫に常備しておきたい一品です。

ぜひ、健康やダイエット、そしてアンチエイジングのためにも、酢しょうがを日常に取り入れていきましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

酢しょうがをダイエットと血管年齢若返りに活用する方法

1 酢としょうがの2つの食材の効果とは?
2 酢しょうがには血管も若返らせる効果もある!
3 酢しょうがの作り方 レシピ一挙公開
4 酢しょうがダイエットの注意点とは?


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext