指先のしびれを感じたら即疑うべき7つの病気と対処法

指先のしびれを感じたら即疑うべき7つの病気と対処法

「指先に感覚がなく、まるで手袋をしているような感じがする」「手が麻痺して物をつかめない、細かい作業もできなくて、とっても困る」このような指先のしびれを感じていませんか?

指先に酷いしびれや麻痺があると、日常生活の色々なところで不便なのでやっかいですし、指先のしびれが長引くのも辛いものですよね。

指先のしびれがなかなか取れない時は、何が原因でしびれているのか知りたいし、すぐに治したいと思いますよね。

そこで今回は、指先のしびれを感じたら即疑うべき7つの病気と、対処法についてご紹介します。


指先のしびれを感じたら即疑うべき7つの病気と対処法


1 肩凝りを治して指先のしびれを取る方法


長時間のデスクワークやパソコンの作業、重い荷物を持つ仕事などをしている方は酷い肩凝りになっている可能性があります。

肩の周辺の筋肉がこわばっていることにより血行が悪くなって指先へと血が巡らなくなりしびれてしまうのです。

あまりに酷くて痛みの伴う肩凝りが長期間続いているなら、神経内科を受診したり、整体やマッサージ、鍼灸院を利用して肩凝りを解消するようにしましょう。

肩凝りと共に指先のしびれも治すようにしましょう。


2 指先のしびれが長引く時の病気とは?


指先のしびれが続き、悪化する時は、手根管症候群という病気の場合があります。

掌の中心あたりを通っている筋(手根管)と手根管の中の神経が圧迫されていて起こる病気です。

指先のしびれが現れる手根管症候群には、他の病気と区別しやすい、いくつかの特徴があります。

指先のしびれの症状と特徴

・初期には指先のしびれとして、特に人差指と中指がしびれる
・次に親指の付け根がしびれる
・手を振ったり指のストレッチを行うと痛みはマシになる
・妊娠・出産期の女性・更年期の女性に多く発症する
・朝方や、夜、就寝中などに強い痛みに襲われることがある
・内側の手首をたたくと指先にまで痛みが響く(ティネル微候)
・小指はしびれていない

手根管症候群になってしまったら、整形外科を受診しましょう。

軽い場合には痛みどめ処方や手を安静にすることで治りますが、酷い時は手術をして治します。

早期の治療が大切なので、指先のしびれを感じた時には、手根管症候群をすぐに疑うようにしましょう。


3 指先のしびれの原因が脳の血管障害にある場合の対処法


指先のしびれだけでなく、手全体にもしびれがあり、それが右か左のどちらかに偏っている場合、脳血管障害(脳梗塞・脳内出血等)が疑われます。

脳の血管がつまることによって、片側の身体に脳からの指令が伝わらなくなり、麻痺が現れるのです。

脳血管障害による片麻痺の症状

・主に肩から腕にかけてしびれがある
・指先のしびれがある
・長時間の正座の後のようなビリビリ、ジンジンした感覚が続く
・指で物をさわってもボヨンボヨンとしているか、感覚がない
・締めつけられるような感じがする
・痺れている部分がむくむ
・場合によっては顔にも麻痺があらわれる

脳血管障害になってしまうと、抗けいれん薬をのんだり、手術を受けることによって多少の改善は見込めますが完全な回復は困難で、ずっと指先のしびれと付き合っていかなければならなくなります。

また脳血管障害は早期の発見がとても大切なので、指先のしびれを感じたら早めに病院を受診しましょう。


4 指先のしびれ以外に体の異常が見られない場合の病気とは?


指先のしびれがあり、他の部分には全く異常がない場合は、指神経麻痺が考えられます。

指を酷使する仕事や作業などを行う人がなりやすい障害です。

指神経麻痺が起こりやすい職種

・長時間手を使う工場作業員
・料理人
・裁縫をする人
・マッサージ師・整体師
・ピアニストなど楽器の演奏者

指神経麻痺の治療方法としては、しばらくの期間、指に負担をかけるような活動をひかえることが一番です。

湿布薬を貼って痛みを抑えるのも効果的です。

指先のしびれがひどい場合には、指をゆっくり休ませて、指神経麻痺を治すようにしましょう。


5 頸椎が原因でおこる指先のしびれとは?


指先のしびれがおこる病気には、頸椎症性神経根症も考えられます。

原因は、加齢などにより頸椎の骨にとげのような部分ができてしまうことで、とげが神経を圧迫してしびれや痛みを生じさせます。

頸椎症性神経根症で起こる指先のしびれを治すためには痛み止め薬やシップで対応し経過を観察します。

患部を温めたり、指先のしびれや痛みがおこる位置に腕を持ってこないように心がけ、自然と治るのを待ちましょう。

無理のないストレッチやタオルなどを使った筋力トレーニングを行うのも効果的です。

意識的に首と肩付近の筋力をほぐすようにしましょう。


6 胸郭出口の神経圧迫でおこる指先のしびれとは?


指先のしびれ、掌のしびれがある場合、胸郭出口症候群の可能性もあります。

胸郭出口とは、首と肩と、鎖骨のつなぎ目あたりにある三角形になっている部分のことです。

胸郭出口にある神経の束と太い血管が圧迫されてつまってしまい腕や指先にしびれがおこります。

胸郭出口症候群の自己診断方法

・首をしびれる腕の方向へむける(右または左)
・そのまま上を見る
・大きく息を吸って、止める
・しびれ方が酷くなり、脈が止まるなら胸郭出口症候群である

指先のしびれの原因が、胸郭出口症候群だとわかったら整形外科を受診し、痛む部分を刺激しないように気をつけましょう。

医者の指示に従って、鎮痛剤を打ったり患部を温めたり、症状が酷い場合には手術するなどして治すようにしましょう。


7 糖尿病の合併症で指先のしびれが起こる病気とは?


糖尿病に伴う合併症で神経障害を起こすと、指先のしびれが起こることがあり、これを末しょう神経障害のといいます。

糖尿病になると血管の詰まりで血流が滞って体の末端まで血が流れなくなります。

血が届かなくなった神経はところどころ壊死してしまい、指先のしびれがおこります。

糖尿病による末しょう神経障害の症状

・手の指先のしびれ
・足の裏や足指が痛い、しびれている
・手や足の先が氷のように冷たくなっている
・痛みの感覚をあまり感じない
・傷口がなかなか治らない
・立ちくらみする
・疲れやすい

糖尿病になっている場合、血糖コントロールが大切です。

末しょう神経障害は血糖コントロールを適切に行うことである程度治ります。

糖尿病の方で指先のしびれを感じたときには、医師の指示に従って、血糖値をきちんとコントロールするようにしましょう。


さて、『指先のしびれを感じたら即疑うべき7つの病気と対処法』はいかがでしたか?

安静にしておけば治る指先のしびれから、ほっておくと怖い病気の前兆のしびれまで、7つの原因を知ることができましたね。

指先のしびれや痛みを感じる場合には、ぜひ、早めに治療して辛い症状を改善するようにしましょう。

まとめ

指先のしびれを感じたら即疑うべき7つの病気と対処法

1 肩凝りを治して指先のしびれを取る方法
2 指先のしびれが長引く時の病気とは?
3 指先のしびれの原因が脳の血管障害にある場合の対処法
4 指先のしびれ以外に体の異常が見られない場合の病気とは?
5 頸椎が原因でおこる指先のしびれとは?
6 胸郭出口の神経圧迫でおこる指先のしびれとは?
7 糖尿病の合併症で指先のしびれが起こる病気とは?


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext