人指し指のしびれの原因に関連している病気と対処法6つ

人指し指のしびれの原因に関連している病気と対処法6つ

人差し指にしびれを感じたとき、原因は血行不良や冷えがほとんどのため心配するようなことはありませんが、いつまでも改善せずにいると病気に発展する可能性があるので早めの対策が必要になります。

また、人差し指のしびれには病気が原因の場合もあるので、頻繁に生じるようであれば病院へ行って検査をしてもらうことが大切です。

そして、しびれの原因が判明した後は、対処法を実践して悪化させないことが重要になるので、異常を感じたら放置しないようにしましょう。

そこで今回は、人差し指のしびれに関連した病気と、悪化させないための対処法をご紹介します!


人指し指のしびれの原因に関連している病気と対処法6つ


1 人差し指のしびれのよくある原因


人差し指にしびれを感じたとき、よくある原因は主に2つあるので病気に発展させないためにも早い内に改善を行うことが大切です。

人差し指がしびれる2つの原因

血行不良

人差し指がしびれたときによくある原因が血行不良で、腕や指を圧迫し続けていたり、不自然な体勢をしたりして人差し指に血液が送られなくなると、しびれを生じやすくなるので注意が必要になります。

そして、血行不良は動脈硬化の元になるので、サラサラな血液を維持するためにも圧迫するような姿勢を改善して、規則正しい生活を心がけることが大切です。

冷え

体が冷えると血液の巡りが悪くなってしびれを感じやすくなるので、暖かい恰好をしてカイロを使うようにしましょう。

特に、指先は血液の巡りが悪くなりやすい部位のため、人差し指にしびれを感じたら率先して温めることが重要になります。

血行不良と冷えが原因のしびれは、圧迫させないように気を付けて、体を温めるように意識することで改善できるので、思い当たる節があったら悪化する前に対策をしてくださいね!


2 長時間しびれを感じたときの原因


人差し指のしびれが長時間続いたときに考えられる原因は、指神経麻痺である可能性が高く、痛みや腫れの症状も伴うのが特徴になります。

指神経麻痺が起きる3つの原因

・長時間指を酷使し続ける
・楽器の練習
・家事や仕事で指を圧迫し続ける

指神経麻痺は指を使う作業を長時間続けていると生じやすく、毎日行っているとしびれる以外の症状も現れてきます。

改善するためには指を酷使しないことはもちろん、なるべく負担をかけないようにサポーターで固定するなどの対策が必要になります。

そして、早めに治すために病院へ行くことも重要になり、しびれを感じる原因には他の病気が隠れている可能性があるので、自己判断で治そうとせず一度検査してもらいましょう。

指神経麻痺だと診断されたら、症状が出ている方の手を休ませることで回復していくので、長時間人差し指にしびれを感じたら病院で診てもらってくださいね!


3 しびれを感じる最も多い病気


人差し指にしびれを感じる病気で最も多いのが手根管症候群で、起床時に生じやすいのが特徴になります。

手根管症候群は最初に人差し指にしびれを感じ、次第に親指や中指、薬指などに痛みが広がっていくので早めの受診が大切です。

手根管症候群は指を曲げるために必要な部分が圧迫されることで起きる病気で、家事や仕事などで手や指を使い過ぎると発症します。

また、ホルモンバランスが乱れることでも手根管症候群になりやすくなるので、体調を崩さないように注意しましょう。

そして、ホルモンバランスはストレスや不規則な生活で簡単に崩れてしまうので、今の生活を見直しつつ手の負担になる作業をしないようにしてくださいね!



4 肩や首のこりもあったら頸椎椎間板ヘルニアに注意


人差し指のしびれに加えて、肩や首がこり始めたら頸椎椎間板ヘルニアの可能性があるので、放置せず病院へ行くことが重要になります。

頸椎椎間板ヘルニアに見られる5つの症状

・しびれ
・肩や首のこり
・後頭部の痛み
・握力の低下
・耳鳴りやめまい

頸椎椎間板ヘルニアの症状は人によって様々ですが、しびれの他には肩と首にこりが発生する場合が多いので注意しましょう。

そして、頸椎椎間板ヘルニアになる原因ははっきりとはわかっていませんが、加齢や姿勢の悪さなどが関係していることがあるので、少しでもおかしいと思ったら早めに病院へ行ってくださいね!


5 糖尿病の合併症


糖尿病を患っている方は合併症である糖尿病神経障害に注意する必要があり、発生頻度も高いのでしびれを感じたら早めに医師に相談をしましょう。

糖尿病神経障害の初期症状は、手の指ではなく足の指にピリピリとしたしびれが生じ、進行すると指の方にしびれや痛みが現れてきます。

そして、更に症状が進行すると感覚が鈍くなって、皮膚に傷ができても気付かない状態になります。

皮膚の傷に気付かないまま放置していると、細菌に感染して壊死してしまう可能性があるので、しびれを感じている段階で治療を始めることが重要です。

糖尿病神経障害を治療するためには、糖尿病自体を進行させないようにする必要があり、処方された薬の服用はもちろん、規則正しい生活や適度な運動を行って血糖値の上昇を防ぐことが大切です。

糖尿病の治療は医師の指示に従って、症状の進行に応じて相談しながら治療することが重要になるので、人差し指にしびれを感じたら悪化する前に病院へ行ってくださいね!


6 しびれを感じたときの対処法


人差し指にしびれを感じたときの対処法はいくつかあるので、軽いしびれの場合は一度試してみて、効果が見られなかったり再発したりするようなら病院へ行くことが大切になります。

人差し指にしびれを感じたときに試したい2つの対処法

安静にする

人差し指のしびれは、指の使い過ぎが原因である場合が多いので、まずは作業を止めて安静にして様子を見ることが大切です。

そして、安静にしているときは不自然な体勢になっていると、症状が悪化する可能性があるので姿勢に気を付けてリラックスしましょう。

指を温める

しびれは血行不良や冷えが原因の場合があるので、人差し指を温めることが重要になります。

指先を優しくマッサージしたり、温かいお風呂に入ったりすると、血液が回ってしびれを取ることができるので人差し指にしびれを感じたときは早めに温めましょう。

人差し指のしびれは安静にして血行を改善すると回復しますが、対処法を実践しているのにあまり効果が見られなかったり、他の症状も伴っていたりするときは病気の可能性があるので、少しでもおかしいと思ったら病院へ行く必要があります。

手遅れになったら生活が困難になる病気もあるので、強いしびれや他の症状があったら早めに検査をしてくださいね!


人差し指にしびれを感じたときは、血行不良や冷えが原因であることが多く、指を圧迫させないようにしたり温めたりすると改善できますが、放置していると症状が悪化する可能性があるので気を付ける必要があります。

そして、人差し指のしびれは指の使い過ぎで発症する、指神経麻痺や手根管症候群などの病気である可能性も高いので、まずは病院へ行って検査をしてもらうことが大切です。

また、しびれ以外の症状を伴っている場合、頸椎椎間板ヘルニアや糖尿病の合併症の場合もあり、放っていると指が使えなくなることがあるので注意してくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

人指し指のしびれの原因に関連している病気と対処法6つ

1 人差し指のしびれのよくある原因
2 長時間しびれを感じたときの原因
3 しびれを感じる最も多い病気
4 肩や首のこりもあったら頸椎椎間板ヘルニアに注意
5 糖尿病の合併症
6 しびれを感じたときの対処法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext