プラズマ乳酸菌のすごい3つの効果と注意したい食べ方と摂取量

プラズマ乳酸菌の免疫力アップ効果で体内年齢を10歳若返らせる5つのステップ

話題の乳酸菌プラズマ乳酸菌をご存じですか?

ヨーグルト好きな方、乳酸菌に注目して商品を選んでいる方であれば、「そういえば最近、よくスーパーやコンビニでプラズマ乳酸菌を売りにしてるヨーグルトを見かける」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

プラズマ乳酸菌は、数ある乳酸菌の中でも、免疫力アップ効果が高いと注目されている乳酸菌ですが、実は免疫力アップだけではなく、様々な健康美容効果があるのです。

そこで今回は、プラズマ乳酸菌についてまだご存じない方も、気になっているけれどまだ食べていない、、、という方も必見の、プラズマ乳酸菌の基礎知識と、効果的な摂取法についてご紹介します。


プラズマ乳酸菌のすごい3つの効果と注意したい食べ方と摂取量


1 プラズマ乳酸菌とは?


便秘解消、免疫力アップ、病気の予防、、、乳酸菌の美容健康効果を期待して、毎日積極的に乳酸菌を摂取しているという方は多いのではないでしょうか。

乳酸菌とは特定の細菌の名称ではなく、オリゴ糖などの糖を分解し、乳酸を作る働きをする細菌の総称です。

乳酸菌は、植物や動物の体内など自然界の様々な場所に存在していますが、人の体内では腸内など消化器官を中心に存在し、腸内環境を整える働きをすることから善玉菌とも呼ばれています。

乳酸菌は分かっているだけでも200種類以上あり、種類によって期待される効果や働きに特徴があります。

それでは、プラズマ乳酸菌とはなんでしょうか?

プラズマ乳酸菌は、他の乳酸菌と比較して、免疫力アップ効果が非常に高い乳酸菌です。

人の体内で免疫に関わる働きをする細胞には、NK細胞やキラーT細胞、B細胞などがあり、複数の細胞が協力して体をウイルスや細菌などから守っています。

そして、免疫細胞を活性化させることができれば免疫力がアップしますが、一般的な乳酸菌は、特定の種類の免疫細胞を活性化させることしかできません。

しかし、プラズマ乳酸菌には、全ての免疫細胞の司令塔の役割をしているpDCを活性化させる働きがありますから、全ての免疫細胞を効率良く活性化させることができ、様々なウイルスや細菌への免疫力がアップするのです。

プラズマ乳酸菌を定期的に摂取して、常に免疫力がアップした状態をキープしましょう。


2 プラズマ乳酸菌の効果3つをピックアップ!


プラズマ乳酸菌の摂取による免疫力アップのメカニズムご紹介しましたが、この働きによって、具体的にどのような健康美容効果が期待できるのでしょうか。

そこで、研究で明らかになっている、プラズマ乳酸菌の健康美容効果についてご紹介します。

研究で証明!プラズマ乳酸菌の3つの効果

アンチエイジング効果

マウスを使った実験で、見た目の変化や筋肉量の減少など、老化の進行を穏やかにする効果が証明されています。
また、高齢のマウスがかかりやすい内臓の炎症を抑え、寿命を延ばす効果もあります。

風邪やインフルエンザの予防と症状の緩和

風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。
さらに、のどの痛みやせきなどの症状を緩和する効果もあります。

ロタウイルス感染症の早期回復

感染力の強いロタウイルスは、乳幼児が感染すると重い胃腸炎(胃腸風邪)の症状が現れます。
プラズマ乳酸菌には、ロタウイルスの体外への排出を促し、症状の緩和と早期回復の効果があります。

プラズマ乳酸菌には、他の乳酸菌と同様に腸内環境を良好に保つなどの効果もありますが、特に注目されているインフルエンザや胃腸風邪対策、そして免疫力アップ効果によって、健康や美容に様々なメリットが期待できます。

関連記事
季節を問わず感染を注意したい胃腸風邪の症状と対処法6つ


3 プラズマ乳酸菌を食べるべきタイミングとは?


プラズマ乳酸菌を配合した食品を摂取するだけで、気軽に効率良くプラズマ乳酸菌を摂取できます。

スーパーやコンビニなどで販売されているヨーグルトなどの乳製品には、どんな乳酸菌が配合されているか明記してありますから、購入前に表示をしっかり確認し、プラズマ乳酸菌が配合された製品を選んでくださいね。

プラズマ乳酸菌配合のヨーグルトは、国内の食品メーカーの開発した食品がスーパーやコンビニで売られていますが、毎日食べるとなると結構コストがかかってしまうというデメリットもあります。

プラズマ乳酸菌の最大の魅力は、何と言っても高い免疫力アップ効果です。

そのため、風邪のひき初めやちょっと体調が悪い時、寝不足や疲れが溜まっている時など、免疫力が低下していると感じられる時に、プラズマ乳酸菌配合の食品を意識して摂取するのもおすすめです。

乳酸菌の種類や効果で食品を選ぶのも良いですが、好みの味でコストが比較的リーズナブルでなければ、毎日継続的に摂取することは難しいですよね。

プラズマ乳酸菌に限らず、乳酸菌が配合された食品を取り入れる際には、効果やコストも考慮して、いつどのように摂取したら効率が良いのか、自分に合った取り入れ方を考えてみましょう。



4 プラズマ乳酸菌が含まれている食べ物はこれ!


アンチエイジング効果を期待してプラズマ乳酸菌を摂取したいという方は、とにかく毎日、一定の量のプラズマ乳酸菌を摂取することが大切です。

プラズマ乳酸菌は、チーズやヨーグルトの発酵過程に関わるラクトコッカスラクティスという乳酸菌の一種で、サワークリームやバターなど多くの乳製品に含まれています。

そのため、これらの食品を毎日の食事に取り入れることで、プラズマ乳酸菌を摂取することもできますが、一度にたくさんのプラズマ乳酸菌を摂取したい場合は、プラズマ乳酸菌配合の食品が有効です。

プラズマ乳酸菌が配合されている市販の食品には、ヨーグルト以外に水やサプリメントがありますので、ライフスタイルや好みに合わせて選ぶことができます。

小さなお子様にはヨーグルトや水がおすすめですが、乳製品の味が苦手という方や、場所を選ばずもっと手軽に摂取したい方には、サプリメントが最適ですよ。

また、家庭用のヨーグルトメーカーを使用して、プラズマ乳酸菌配合のヨーグルトを手作りしている方も増えています。

ヨーグルトメーカーに種菌となる市販のヨーグルトと牛乳を入れ、種菌の種類やヨーグルトメーカーの機種に応じて加熱発酵させれば、簡単にヨーグルトを作ることができます。

手作りヨーグルトを作る過程で微生物や雑菌の繁殖を予防するために、使用する器具を予め熱湯消毒しておいてくださいね。

ライフスタイルやお好みに合わせて、気軽な市販品や手作り食品で、プラズマ乳酸菌を摂取しましょう。


5 プラズマ乳酸菌を摂取するときの注意点


プラズマ乳酸菌配合の食品には、糖分やその他の添加物も配合されていますから、プラズマ乳酸菌がいくら体に良いとしても、過剰摂取には十分注意が必要です。

たとえカロリーオフの食品であっても、人工甘味料などが添加されていますので、油断は禁物です。

カロリーや栄養面に配慮することはもちろんですが、乳製品による下痢やアレルギーなど、摂取を控えるべき体質の方も少なくありません。

特にヨーグルトでお腹の調子を壊したり、体調の変化が過去あったという方は、まずは少量を食べて問題ないか確認するようにしましょう。


プラズマ乳酸菌の高い免疫力アップ効果は、インフルエンザやロタウイルスの症状の緩和、さらにアンチエイジングや長寿といった様々な効果を私たちにもたらします。

プラズマ乳酸菌配合のヨーグルトやサプリメントを活用し、体の状態やお悩みに合わせて、プラズマ乳酸菌のパワーを体に取り入れてみてくださいね。

プラズマ乳酸菌の他にも、様々な効果を持った乳酸菌がありますので、それぞれの乳酸菌の特徴を意識して摂取するようにしましょう。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

プラズマ乳酸菌のすごい3つの効果と注意したい食べ方と摂取量

1 プラズマ乳酸菌とは?
2 プラズマ乳酸菌の効果3つをピックアップ!
3 プラズマ乳酸菌を食べるべきタイミングとは?
4 プラズマ乳酸菌が含まれている食べ物はこれ!
5 プラズマ乳酸菌を摂取するときの注意点


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext