ヨーグルトパックでうる肌美人に変身するための5ステップ

ヨーグルトパックでうる肌美人に変身するための5ステップ

毎朝ヨーグルトを食べる習慣をお持ちの方って多いですよね。健康や美容のために食べているのだけれど、「なんとなくヨーグルトは体に良いと思って、、、」こんな漠然な理由で食べていたりしませんか?

ヨーグルトがそもそも健康や美容にどんな効果があるか、全てを知っている方って少ないですよね。

実はヨーグルトには、整腸効果やカルシウム摂取だけではなく、ビタミンやフルーツ酸や乳清など、肌に良いものもぎっしり詰まっているのです!

そこで今回は、うる肌に美人に変身するためのヨーグルトパックのすごい効果と具体的な方法についてご紹介します!


ヨーグルトパックでうる肌美人に変身するための5ステップ


1 ヨーグルトパックの嬉しい美肌効果


ヨーグルトは腸内環境を整えてデトックス効果を促進したり、ダイエットにもうってつけだったりと、総じて体に良い食べ物として評価されていますよね。

ただ食べて良くても、肌に塗るとNGという食べ物もある中、本当にヨーグルトパックか効果的か、まず気になりますよね。

ヨーグルトパックで得られる肌へのプラス効果は次の4つです。

ヨーグルトパックで得られる肌へのプラス効果

  • 美白効果
  • 保湿効果
  • 毛穴の引き締め効果
  • ピーリング効果

さらに毛穴の引き締め効果と保湿効果によって、新たにできるニキビの予防効果があります。

そんな肌にうれしい効果を支えているのが次の3つの成分です。

ヨーグルトに含まれる肌に効果の高い成分3つ

フルーツ酸

ピーリングにも使われることで名前をご存じの方もいるのではにでしょうか。
古くなった角質層を取り除き、肌の新陳代謝を高める作用があります。

乳酸菌

肌の水分量を高める効果があり、保湿効果や美白効果があります。
アトピーの治療などにも効果があると言われる美肌成分、整腸作用だけかと思っていたら、肌につけてもこんな効果があるのですね。

亜鉛

できてしまったシミやそばかすを薄くする効果があります。
ニキビの薬にもよく入っているのを見たことがありませんか?
皮膚の再生を正常にする嬉しい作用があるのです。

高価な化粧品にも含まれるこれらの成分をパックにするができたら、、、美肌を目指す方には強い味方となりますよね!

さらにヨーグルトはダイエットにもピッタリ!特に1日3食のうち1食を置き換えるダイエットはおススメです。

関連記事:
ヨーグルト置き換えダイエットで2週間3キロ痩せ!実践5つのコツ


2 ヨーグルトパックの準備はキッチンにあるものでOK!


ヨーグルトパックに用意するものは、基本的にこれだけでOKです。

ヨーグルトパックに用意する基本材料

  • プレーンヨーグルト:大さじ2
  • 小麦粉:大さじ1
  • オリーブオイル:小さじ1

そして!肝心の作り方は材料を混ぜるだけで完了です!

小麦粉はヨーグルトパックの硬さを調節するためのものなので、お好みでお好きな硬さに加減してみてみましょう。

また、ヨーグルトが多いと粘度が足りず、たれ落ちてしまうようなので、少し硬いくらいの方が初めてヨーグルトパックを行う方には使いやすいでしょう。

さらに!ヨーグルトパックが病みつきになっている方には、ヨーグルトパックの基本材料に次の材料をトッピングしてみてください!

ヨーグルトパックの材料に加えてOKなトッピング材料

緑茶粉末

美白効果が期待できます!お茶の出がらしでも同様の効果があります

ニンジンすりおろし

荒れが気になる方や日焼けあとにはビタミン効果を倍増できます

食用重曹

炭酸パックのように泡が発生して、毛穴の大掃除効果が期待できます

ハチミツ

色素沈着によるシミを薄くする効果があります。

いかがでしょうか?冷蔵庫にありそうなもので、いろいろな美肌対策ができるなんてスゴイですよね!

まずは基本材料で試してみて、慣れたらぜひトッピングを試してみてください。


3 お風呂タイムがヨーグルトパックには最適!


早速ヨーグルトパックを試したいとお思いだと思いますが、一体いつ行うのが良いのでしょうか?

基本的には就寝時以外はいつ行っても良いのですが、ゆったりとリラックスできるお風呂タイムを使ってヨーグルトパックを行うことをおススメします!

1回15分で美肌がキープできるヨーグルトパックの方法

①きれいに洗顔をして軽く水気をふき取る
②ヨーグルトパックをできるだけ厚塗りに顔に乗せる
③お風呂に15分ほど入浴して温まりましょう
※固まるのを待つ必要はないので、やわらかいままで大丈夫!
④シャワーでパックを流せば完了!

入浴中はスチーム効果で毛穴も開きやすくなっていますから、更なる効果も期待できます!半身浴などと併せて美肌もできる、、、まさにお風呂タイムにヨーグルトパックは一石二鳥ですね。


4 ヨーグルトパックのあとのお手入れ法


ヨーグルトパックを落とした後は、手早く顔を拭いてアフターケアを行いましょう!

ヨーグルトパックのあとのお手入れのコツ

  • 使うのは基礎化粧品のみでOK
  • 一皮むけた肌は水分をよく吸収するため、たっぷり化粧水をつける
  • 化粧クリームをつけるときは、いつもより多めの量で軽くマッサージしながら肌に吸い込ませる

パックに配合されたオリーブオイルの保湿殺菌効果も加わって、肌がもちもちと生まれ変わった感触を体感できます!

こんなお手軽にきれいになれるなら、もっと早くから知っていればよかった!きっとそう思っていただけますよ!


5 ヨーグルトパックは毎日やってはダメ!


ヨーグルトの成分に含まれるフルーツ酸は、角質を取り除き新しい肌に変えるピーリングで使われる成分です。

ピーリングを毎日行うと、必要な角質まで取り除き、肌を薄くしてしまうため肌乾燥の原因となります。

つまり毎日のピーリングは肌にとってはNGということです。

幸いヨーグルトに含まれるフルーツ酸は、肌痛めるほど強力ではないのですが、過度に行うと肌荒れや炎症の原因になってしまいます。

そのため自分の肌がヨーグルトパックに向いているのかどうかを、ヨーグルトパックを始める前に必ずテストしましょう。

ヨーグルトパックのパッチテストのやり方

用意するもの

  • ガーゼ(絆創膏でも可)
  • ヨーグルト

パッチテスト実践法

①ガーゼにヨーグルトをよく含ませる
②おでこ、頬、口元、顎のラインなど気になる部分にガーゼをのせる
③15分経過したらガーゼを取る
④赤みや腫れなどがないかをチェックする

敏感肌の方には、パッチテストでは過剰に赤みや腫れの症状が出ることもあるため、そのような場合にはヨーグルトパックは行わないようにしましょう。

仮にパッチテストで肌に問題がないと方も、毎日ヨーグルトパックを行うのは肌への負担になるのでおススメできません。

ヨーグルトパックを行う目安は週に1~2回としましょう。


さて、『ヨーグルトパックでうる肌美人に変身するための5ステップ』はいかがでしたでしょうか?

たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルカルシウムやビタミンB2など、栄養価がとっても高いヨーグルトが、美肌キープにも良いとなると、、、今すぐ試したくなりませんでしたか?

やり方もとっても簡単で、新たに買い揃えるものも不要な点がまた良いですよね。

冷蔵庫の中にヨーグルトがある方は早速今晩から、ヨーグルトがない方は明日の夜から肌のスペシャルケアを始めてみましょう!

まとめ

ヨーグルトパックでうる肌美人に変身するための5ステップ

1 ヨーグルトパックの嬉しい3つの美肌効果
2 ヨーグルトパックの準備はキッチンにあるものでOK!
3 お風呂タイムがヨーグルトパックには最適!
4 ヨーグルトパックのあとのお手入れ法
5 ヨーグルトパックは毎日やってはダメ!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext