夜バナナダイエットでなぜ痩せられるのかの徹底検証と超簡単な実践方法

夜バナナダイエットでなぜ痩せられるのかの徹底検証と超簡単な実践方法

夜バナナダイエットは、今までどんなダイエットを試してみても、いつも途中で挫折するという方に超オススメの方法!

「え?朝にバナナを食べるダイエットなら知っているけど、夜に食べたら太るんじゃない?」と思っている方も多いかもしれませんが、実はダイエット法として理に適っており。かつ成果もしっかり出る方法なのです!

そこで今回は、夜バナナダイエットの実践方法をご紹介します!


夜バナナダイエットでなぜ痩せられるのかの徹底検証と超簡単な実践方法


1 バナナが体に良い理由


普通の感覚でいうとバナナはカロリーが高いイメージでしょうが、実はご飯は茶碗と1/2杯、食パン1/6枚くらいのカロリーしかありません!!

そしてバナナには、ダイエットに必要な栄養素がたくさん含まれている点も見逃せません!

ダイエットに最適なバナナの栄養素

食物繊維

バナナ1本あたり1.1g程入っている食物繊維は、レタスに匹敵する量で便秘予防に最適です。
なぜなら食物繊維にはお腹の中で水分を吸収して排便を促し、コレステロールの吸収を抑制する水溶性食物繊維と満腹感を与えて便を排泄に導く不溶性食物繊維があります。

カリウム

カリウムはバナナ1本あたり360㎎含まれていますが、余分な水分や塩分を体外に排出してくれ、むくみを解消してくれます。

マグネシウム

マグネシウムはバナナ1本あたり32㎎含まれていますが、カルシウムと一緒に摂取する事で骨をより丈夫にし、骨粗鬆症を防ぎますし、貧血の予防にも役立ちます。

ビタミンB6

ビタミンB6はビタミンB群の一つでたんぱく質を分解してアミノ酸に変え、体に吸収したのちに再合成するので、お肉が好きな人にとっては必要な栄養素。
ビタミンB6を摂取する事で丈夫な皮膚や髪、歯などを作り、脂肪肝を抑制し、動脈硬化を防ぎます。

葉酸

葉酸は造血のビタミンと呼ばれる水溶性ビタミンで、ビタミンB12と共に赤血球の形成を助けます。
また、新陳代謝を促し動脈硬化を防ぐ作用がありますので、特に肌荒れに悩む人には必須なビタミンです。

さらにバナナに含まれるペクチンには脂肪の吸収を抑える効果もあるなど、バナナはダイエットに持って来いのフルーツなのです!


2 夜バナナダイエットが良い理由と実践方法


バナナダイエットといえば、朝バナナダイエットもありますが、朝には朝の、夜には夜の目的があります。

まず、朝食の代わりにバナナを1本食べて水分を摂取する朝バナナダイエットは、体を太りにくい体質にすることを目的にしています。

通常の食事制限ダイエットと同じく食べる事を我慢するので、人によってはストレスを感じたり、すぐ挫折したりします。

一方、夜バナナダイエットは食事制限の辛さがない+α型ダイエット法で、食事は普通に摂る事ができますから、飽きっぽい人や挫折しやすい人にピッタリです。

日本人は夕食に重きを置きがち!しかも高カロリー、量も多くなりがちですが、この悪い部分をバナナで補うため、無理なく満腹感が得られ、ダイエットに結びつくのです。

夜バナナダイエット実践方法

  • 夕食30分前にバナナを1本か2本、生のまま食べる
  • 白湯(お湯)を200ml飲む
  • 夕食は普通に食べる

小学生でもわかるくらい、超簡単なので、早速今日からでもできそうですよね!

ただ、最低限のルールきっちり守らないと、脂肪撃退も体重減もできません!

夜バナナダイエットで押さえておきたいポイント

バナナを食べすぎないこと

バナナだったら何本食べてもいい!と思ってはいけません!
満腹感はあるかもしれませんが、栄養が偏るために、せいぜい1本か2本くらいにしましょう。

栄養バランスを考えた夕食を摂る

バナナ+普通の夕食というのがポイントですが、その夕食が高カロリーすぎるものであっては意味がありません。

最低30日間継続する

口コミなどでは3日で2キロ減ったとか、1週間で3㎏減ったなどの情報がありますが、体重の減り方には個人差がありますし、急に痩せたら病気の可能性もあります。
すぐに結果が出ないのが健康なダイエット法ですので、ます30日間続けましょう。

規則正しい生活をする

1日3食の食事時間はきっちり守り、仮に昼食の時間が遅くなっても、夕食の時間をずらさないようにしましょう。
睡眠不足や不規則な生活は、脳内で成長ホルモンが活発にならず、太りやすくい体質になってしまいます。

夜バナナダイエットは、比較的緩やかに結果が出るのが普通で、まずは便秘解消、むくみ解消が先に、その後体重が落ちるようになることも覚えておきましょう。


3 夜バナナダイエットレシピ


夜にバナナを食べ続けるのが辛いという方に、お勧めのレシピをご紹介します。

バナナスムージー

材料

  • バナナ:1本
  • 牛乳:50~100ml
  • 豆乳:50~100ml
  • きなこ:小さじ1杯
  • すりごま:小さじ1杯
  • ココアパウダー:適量

作り方

材料を1分間ミキサーにかければ完成

ホットバナナスムージー

材料

  • バナナ:1本~2本
  • 牛乳:50ml~100ml
  • ヨーグルト(糖分なし):50g~100g

作り方

耐熱容器に小さくちぎったバナナと牛乳を入れて600Wで1分加熱し、ヨーグルトを混ぜて柔らかくすれば完成

半熟バナナ

材料

  • バナナ:1本
  • シナモン:適量

作り方

バナナをカットして耐熱皿に並べ、シナモンをふりかけ500Wで1分加熱すれば完成


さて、『夜バナナダイエットでなぜ痩せられるのかの徹底検証と超簡単な実践方法』はいかがでしたか。

夜バナナダイエットを徹底検証してわかったことは、以前からある置き換えダイエットの一種であるということです。

スムージーや大豆加工品(豆腐、豆乳)、玄米、こんやくなどなど、過去にいろいろな置き換えダイエットが流行しましたが、どれもブームが去ると誰もやらなく理由は、継続しづらい点です。

夜バナナダイエットは、1日3回も4回もバナナを食べるのではなく、夕食前に1,2本食べるだけという簡単で継続しやすいのが特徴です。

「早速今日からやる」と決めたら、バナナさえあれば始められるダイエット法ですので、まずは30日間続けてみましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

夜バナナダイエットでなぜ痩せられるのかの徹底検証と超簡単な実践方法

1 バナナが体に良い理由
2 夜バナナダイエットが良い理由と実践方法
3 夜バナナダイエットレシピ


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext