知らないと危険!チアシードの効果と気になる副作用7つ

知らないと危険!チアシードの効果と気になる副作用7つ

今話題のチアシードは、「美容、健康、ダイエットに効果あり!」と三拍子揃ったスーパーフードの一つ。

国内外の有名スターやモデルといった美意識の高い女性が、こぞって食生活に取り入れていることもあり、とても気になりますよね。

以前は入手方法として、ネット通販がメインでしたが、最近では輸入食品販売店や健康食品店、ドラッグストアでも見かけるようになり、手に入りやすくなりました。が、チアシードについて未だ疑問点もあり、試すに至らない方もいらっしゃるのでは?

そこで今回は、チアシードの嬉しい効果と知っておくべき副作用についてご紹介します!


知らないと危険!チアシードの効果と気になる副作用7つ


1 天然のダイエット食品!無理なく健康に痩せられる効果


チアシードの効果としてあげられるのは、なんといってもダイエット!

黒ごまを一回り小さくしたようなチアシードですが、水を加えることによって、約10倍にも膨らみ、ゼリー状に変化します。

このゼリー状の成分は、こんにゃくに含まれる食物繊維と同じで、腹持ちがよく食欲を抑えますので、ダイエットをしたい方にはピッタリなのです!

そこで、ダイエットの効果をあげるためには、どのようにチアシードを食べたらいいのか、ポイントをご紹介します。

ダイエット成功のための4つのチアシード食べ方のポイント

チアシードは水に十分浸すこと

チアという植物の種であるチアシードを、生でそのまま食べるのは発芽毒というものがあるためNG!
発芽毒を無くすために、水に10分以上浸すようにしましょう。
チアシード:水=1:10の割合で30分間膨張させれば、無味無臭のゼリー状になります。

チアシードは加熱したり、お湯で戻さないこと

チアシードは40度以上の熱に浸すと、せっかくの栄養成分や美容成分が破壊されてしまいます。
必ずお水で戻して使用しましょう。

1日あたりのチアシードを食べる量を守ること

チアシードのカロリーは100gでごはん2膳分の534kcalもあります。
美容やダイエットに良いからと、むやみにいろいろな食品と混ぜて使用すると高カロリーになり、健康的なダイエットにはなりません。
1日の基準摂取量は10g程度(大さじ1)と覚えておきましょう。

チアシードは必ず食前に食べること

膨張するという特徴を活かして、食前にチアシードを良く噛んで食べると、食べ過ぎとトータルの食事量を減らすことができます。


2 腸デトックス!身体の中からキレイ&健康になれる効果


私たちがどんなに気をつけていても避けることのできないのが、食品添加物や、環境汚染などによる有害物質。

定期的に毒出しをしない限り、老廃物は体内に蓄積される一方です。

食物繊維が非常に豊富なチアシードには、腸内をキレイにする効果、善玉菌を活性化して増やす効果が見込めるため、美容と健康を維持するにはピッタリな食品なのです!

チアシードを食べる方法は様々ですが、ミキサー等の道具を使わずに手軽に用意できるレシピの一つが、デトックスウォーターです。

チアシードデトックスウォーターの作り方

材料(作りやすい分量)

・レモン:1/2個
・ミント:適量(好きなだけ)
・チアシード:小さじ1
・ミネラルウォーター:300mlくらい

作り方

①チアシードを水に10分間浸しておく
①レモンとミントはよく洗って、レモンは薄切りにスライスする
②チアシード、レモン、ミント、ミネラルウォーターを容器に入れ、3時間以上置けば出来上がり!

季節の果物の他にも、ヨーグルトや酵素ドリンクもチアシードに良く合います。

チアシードでデトックス・腸活・ダイエットをしたい方、チアシードを使ったダイエットレシピを知りたい方は、以下も参考にしてくださいね。

関連記事
超簡単チアシードダイエットで体重をごっそり落とす5つの方法


3 セラミドでしっかり保湿!ぷるぷる美肌になれる効果


加齢による乾燥肌にお悩み方は多いですよね。

事実、お肌の保湿に欠かせない成分の一つであるセラミドは、残念ながら歳と共に減ってしまいます。

乾燥がさらに進行すると、シワやたるみの原因になり、下手すると実年齢以上に老けて見られることも!

そこで、注目したいのがスーパーフードであるチアシードの美肌効果です!

保水機能と、外的刺激から肌を守るバリア機能を併せもつセラミドを作るためには、オメガ3脂肪酸が必要なのですが、チアシードには、まさしくオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているため、チアシードを食べることで、乾燥肌の改善が期待できます!!

また、豊富な食物繊維のおかげで便秘も軽減され、肌の調子が次第に良くなるでしょう。

そういった理由でチアシードは、美肌を手に入れたい方にもおススメなのです!


4 いつまでも若々しくいたい!アンチエイジング効果


加齢をはじめ、ストレス、有害物質の摂取、紫外線などが原因で発生する活性酸素。

本来、活性酸素は、体内の細菌類をやっつける働きがあり、私たちの身体を守ってくれる物質なのですが、過剰に発生することで、細胞までも傷つけてしまい老化を早め、最悪の場合は、様々な病気やガン発症のリスクも!

そこで、チアシードのアンチエイジング効果に注目すべきなのです!というのも、活性酸素を撃退してくれるミネラルの一つ、セレニウム(セレン)とビタミンEが含まれています。

これら二つの栄養素が結びつくことで、抗酸化力が更に活発になるのです!

チアシードをはじめとする、抗酸化作用のある食品をこまめに食べてて、私たちの体内で、日々発生する活性酸素を退治して、若返りを目指しましょう!


5 大さじ1杯のチアシードでOK!生活習慣病の予防効果


チアシードに豊富に含まれているオメガ3脂肪酸には、乾燥肌改善の他にも生活習慣病を予防改善する効果もあります。

生活習慣病と言えば、しばしば耳にする言葉ですが、軽く流してしまう方もいらっしゃいます、が!放っておくと以下のような恐ろしい病気に進行することもあります!

実は非常に怖い!代表的な生活習慣病

・糖尿病
・脳卒中
・高血圧
・心臓病
・脂質異常症

これらの病気は加齢だけが原因ではなく、ストレス、食生活、喫煙などの生活習慣も大きく関係しています。

怖い生活習慣病の予防方法の一つとして、チアシードを毎日食べるようにしましょう!

チアシードをの食べ方は極めてシンプル!大さじ1杯のチアシードを毎日食べる、、、たったそれだけで、1日に必要なオメガ3脂肪酸を摂取でき、生活習慣病の原因である悪玉コレステロール値を下げる効果が期待できるのです。

そもそも現代人の食生活では、オメガ3脂肪酸が不足しがちですので、生活習慣病予防のためにも、チアシードを積極的に食べるようにしましょう!


6 ミネラルの宝庫!チアシードで毎日を元気に過ごせる効果


体内にほんの微量しかないがミネラル不足すると、肌荒れや抜け毛、貧血や体の疲れがなかなか取れないなどの不調を起こしやすくなります。

チアシードには、ミネラルの他にも、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、カリウムなどの現代人に不足しがちな成分が豊富に含まれています。

不調が解消される!チアシードのミネラル効果

・骨を強くする(骨粗しょう症予防にも)
・疲労を感じにくくなる
・女性に多い貧血予防
・貧血からくる頭痛軽減
・イライラ予防

病気ではないものの、なんとなく体調がすぐれないとか、精神的に不安定であるという方には、ミネラルが豊富なチアシードを一度食べてみることをおススメします!


7 これだけは頭に入れておこう!チアシードの副作用


チアシードは100%自然食品ですので、添加物等の心配がなければ、副作用もありません!

そんな健康に美容にダイエットに嬉しい効果満載のチアシードですが、体質や摂取の方法によっては次のような症状が出ることもあります。

体質や摂取方法が原因で起こる不快症状

下痢

チアシードは食物繊維が豊富なだけに、食べ過ぎるとお腹が緩くなることがあります。
特に普段から便通に問題がない方は、下痢気味になるリスク大です。

便秘

ダイエット食として、チアシードだけを食べ続けると、『便になるべきものがない=体から出すものがない』という状態になります。
また、チアシードを水に浸さずに食べると、腸内で水分を吸収して便が固くなります。

アレルギー反応

小麦や蕎麦などと同じように、チアシードも食品ですので、体質によってはアレルギー反応を起こし、湿疹や痒みといった症状が出ることもあります。

これらの症状は、チアシード自体に問題があって起こるもののではなく、それぞれの体質やチアシードの極端な食べ方で起こるものです。

特にダイエットに良いからと、チアシードばかり食べるのは便通に支障をきたすためおススメできません!

これからチアシードを試してみよう!と思っている方は、必ずチアシードを少量を食べてみて、自分の体質に合うかどうかを確認するようにしてくださいね!


さて、『知らないと危険!チアシードの効果と気になる副作用7つ』はいかがでしたか?

単純に痩せたいだけであれば、食事の量自体を減らせば済むのですが、そうすると疲れや肌荒れといった体のマイナスとなる症状が現れるようにします。

そこで注目されているのが、ローカロリーで食べた直後から満腹状態が続き、体脂肪を落ちやすくしてくれるオメガ3を含むスーパーフードのチアシードです。

たった大さじ1杯のチアシードを毎日食べるだけで、体に嬉しいダイエット効果が期待できるため、面倒な事が苦手という方にもピッタリです。

ただ、安全で副作用と言えるものがないからといって、チアシードだけに依存してしまうのは絶対にNG!

あくまでもバランスの良い食事と運動の実践のうえで、食べ過ぎと食欲コントロール、そして栄養を補助するという認識で、チアシードを食事に取り入れるようにしましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

知らないと危険!チアシードの効果と気になる副作用7つ

1 天然のダイエット食品!無理なく健康に痩せられる効果
2 腸デトックス!身体の中からキレイ&健康になれる効果
3 セラミドでしっかり保湿!ぷるぷる美肌になれる効果
4 いつまでも若々しくいたい!アンチエイジング効果
5 大さじ1のチアシードでOK!生活習慣病の予防効果
6 ミネラルの宝庫!チアシードで毎日を元気に過ごせる効果
7 これだけは頭に入れておこう!チアシードの副作用


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext