超簡単チアシードダイエットで体重をごっそり落とす5つの方法

ダイエットの最終兵器!チアシードでキレイに痩せるための5つの方法

チアシードはシソ科のミントの一種でチアという植物の種で、原産地はメキシコ南部で栄養価が高く、特にビタミン類や食物繊維がとても豊富です。

さらにうれしいのは、チアシードダイエットは基本的によく食べるものに、チアシードを入れるだけという手軽な点、そして『苦しい・面倒くさい・リバウンドなし』な点もポイントです!

そこで今回は、チアシードを活用して無理なく体重を落とす具体的な方法をご紹介します!


チアシードダイエットでキレイに痩せるための5つの方法


1 チアシードで毎日快調の腸活のコツ


チアシードには食物繊維が豊富で必須アミノ酸の9種類の内8種類が含まれている栄養価の豊富な食物です。

タンパク質やミネラル、ビタミン、オメガ3脂肪酸も含まれているので、デトックス効果が期待出来るのです。

デトックスの方法は様々ですが、今までいろいろなダイエットを取り入れても上手にデトックス効果が得られず、ダイエットに効果が現れなかった方も多いのではないでしょうか?

そこで、腸を元気にしてデトックス効果を上げるための3つの方法をご紹介します!

腸を元気にしてデトックス効果を上げるための3ステップ

毎朝起き抜けにコップ1杯のお水を飲む

寝ている間に胃腸もお休みしています。そこで起きた時に腸も一緒に目覚めさせてあげましょう。
一気にお水を飲んでしまうと胃腸もビックリしてしまい、逆に負担をかけてしまいます。必ずお水を噛む様にゆっくり飲んで、徐々に起こしてあげましょう。

お水を飲んでから10分~20分後にチアシードを食べる

お水を飲んでから胃腸が少しずつ活動を始めた途端、チアシードを食べて胃腸が膨張してしまうと、胃腸を痛める事になります。
必ず少し時間を置いて、胃腸が慣れて来た頃にチアシードを食べるようにしましょう。

しっかり腸のマッサージをする

「腸のマッサージなんてした事ないけど、誰でも簡単に出来るものなの?」と思うかもしれませんが、少し刺激するだけで腸が活発に活動し、お通じがよくなるのです。
まずへその上からの字を描くように掌でさすります。この時ただ軽くさするのではなく、少し力を入れてイタ気持ち良い位の方が効果があります。

ダイエットの大敵は意外と便秘が原因だという事をご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お通じが良くなると腸内がスッキリキレイになり、体の代謝が上がり栄養を体内がしっかり吸収出来るようになります。

これこそ痩せやすい体質に変身したことになりますので、ぜひ継続してチアシードを組み合わせた腸活をしていきましょう!

関連記事
知らないと危険!チアシードの効果と気になる副作用7つ


2 忙しい朝でもすぐできる!チアシードスープの作り方


水で浸して膨張させたチアシードを食べれば、ダイエットや美容効果があることはわかるものの、問題はどのようにしてチアシードを食べるかですよね。

もちろんサプリメントを飲むように、チアシードをそのまま食べても良いのですが、はっきり言ってすぐ飽きてしまいます。

そこでチアシードを毎朝手軽に食べるために、スーパーやコンビニで販売されているスープの素やカップスープに入れて食べてしまいましょう!

これなら毎朝続けられるダイエッター向けチアシードスープの作り方

用意するもの

・チアシード:大さじ1杯
・市販のスープの素
※粉タイプ、カップ入りスープでOK

作り方

①チアシードを水に10分間浸す
②器にスープの素を入れて、お湯を入れる
③②をよくかき混ぜて、チアシードを入れれば出来上がり!

チアシードスープのコツは、スープを完成させた後にチアシードを入れることです。

チアシードスープを毎朝の習慣にするためには、味にバリエーションを持たせることが重要になります。

同じスープの素を使いまわすのではなく、毎朝違うスープの素や具材を使うようにしましょう。

ヨーグルトの組み合わせは美肌や腸活に効果があり、スムージーや酵素ドリンクにはダイエット食品や酵素ドリンクなど、一食置き換えの場合よりも空腹感が減り、より効果的にダイエットに役立つ組み合わせです。


3 毎朝の習慣に!チアシードスムージーの作り方


美容やダイエットのために、日ごろからスムージーを食べているという方も多いのではないでしょうか?

食前にスムージーと一緒にチアシードを摂れば、満腹感もありその後の食事の量も自然と減らせるので、ダイエットには効果的です!

毎朝の習慣にしたいチアシード入りスムージーの作り方

用意するもの

・チアシード:大さじ1杯
・ほうれん草:1束
・キャベツの葉:1枚
・キウイ:半分
・レモン:お好みの量
・豆乳:80cc
・ミネラルウォーター:180cc

作り方

①チアシードを水に10分間浸す
②ミキサーにチアシード以外の材料を入れて60秒混ぜる
③②をグラスに注ぎ、チアシードを入れれば出来上がり!

キャベツとキウイで柔らかな甘みがありますが、もう少し甘さが欲しいという場合は、ハチミツを入れてもOKです。

スムージーとチアシード、それぞれ食物繊維豊富な組み合わせですので、便秘解消も十分期待できる一品ですでの、ぜひ毎朝の習慣にしましょう!


4 チアシード+酵素の1食置き換えダイエットで痩せる方法


1日3食のうち、1食を酵素ドリンクに置き換える、置き換えダイエットが注目されていますよね。

酵素の力でデトックス効果を上げる酵素ドリンク加えて、チアシードを一緒に摂れば、空腹感を格段に減らすことができます!

チアシード入り酵素ドリンクの作り方は、酵素ドリンクに水で戻したチアシードを入れるだけなので超簡単です。

食事の量を減らしてしまうと便秘に陥ってしまう方がいますが、酵素と食物繊維で便秘が解消さるので、チアシード入り酵素ドリンクは理があります。

何はともあれ、体重を減らしてお腹周りをスッキリさせたいという方は、チアシード入り酵素ドリンクを活用してみてくださいね!


5 野菜嫌いや牛乳嫌いでも大丈夫!チアシードで代用しよう


チアシードには食物繊維やカルシウムが豊富に含まれていて、便秘対策だけではなく美肌効果やカルシウム不足を補ってくれるのです。

まずビタミン、カルシウム不足になると、以下のような症状や病気が起こるようになります。

ビタミン不足によって起こる症状・病気

・肥満
・成人病
・便秘
・高血圧等

カルシウム不足によっておこる症状・病気

・骨粗しょう症
・イライラ
・肩こり
・腰痛等

野菜や牛乳など体に必要な栄養素を含んだ食品は、進んで摂った方が体のために良いのですが、どうしても野菜嫌いや牛乳嫌い、アレルギーなどで摂取出来ない方はチアシードで補うのも良い方法です。

病気にならないためにも積極的にチアシードを食べましょう!


さて、『超簡単チアシードダイエットで体重をごっそり落とす5つの方法』はいかがでしたか?

「美容や健康、ダイエットに効果があるチアシードですが副作用は出ないの?」と思う方も中にはいらっしゃるかもしれません。

チアシードに副作用があるのか不安になってしまいますよね?

1日大さじ1杯のチアシードの摂取量を守れば、安全で基本的には副作用は起きません。

食物繊維が豊富でお通じが良くなりますが、1日の摂取量を超えて食べてしまうと、お腹が緩くなり下痢などの症状が出てしまいます。

下痢などの症状が出た場合はチアシードの量を少し減らして、自分に合った量を食べるようにして、ダイエットを進めれば大丈夫です。

毎日の食事にチアシードを食えるだけで、継続しやすいチアシードダイエットで、スリムなボディを手に入れましょう!

まとめ

超簡単チアシードダイエットで体重をごっそり落とす5つの方法

1 チアシードで毎日快調の腸活のコツ
2 忙しい朝でもすぐできる!チアシードスープの作り方
3 毎朝の習慣に!チアシードスムージーの作り方
4 チアシード+酵素の1食置き換えダイエットで痩せる方法
5 野菜嫌いや牛乳嫌いでも大丈夫!チアシードで代用しよう


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext