美痩せと美肌が手に入る!ルイボスティー7つの効果と飲み方

美痩せと美肌が手に入る!ルイボスティー7つの効果と飲み方

ルイボスティーは健康効果だけでなく、美容やダイエット効果があると女性の間で人気が急上昇中!

オーガニック・ナチュラルフードを取り扱うお店や、ドラッグストアなどでも販売されているので、試したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ルイボスティーが持つ健康美容効果の秘密、美痩せと美肌を手に入れる具体的な方法をご紹介します。


美痩せと美肌が手に入る!ルイボスティー7つの効果と飲み方


1 そもそもルイボスティーってどんなもの?


ルイボスティーの原料となるルイボスはマメ科の一種で、葉を乾燥させたものがルイボスティー茶葉になります。

ルイボスティーは、スッとした香りが特徴で、味に癖がなく、そして苦みもないので、比較的誰にでも好まれる味になっています。

さらに、妊娠中や授乳中の方をはじめ、肝臓に疾患を持っている方でも安心して飲めるカフェインゼロな点も特徴です。


2 ルイボスティーで血液をサラサラにする方法


ルイボスティーには、新陳代謝を高めて、リンパや血液の流れを良くする効果があります。

秘密はナトリウムやカルシウム、亜鉛などのミネラル類が、ルイボスティーに含まれているからです!

リンパや血液の流れが良くなると、余計な水分や塩分、そして老廃物を排出してくれるので、糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病予防にも効果があります。

ルイボスティーは、コーヒーや紅茶と違ってカフェインゼロなので、寝る前に飲めるのも不規則な生活になりがちな多忙な現代人にピッタリなのです。


3 ルイボスティーで脂肪燃焼!ダイエット効果も抜群


ルイボスティーにはケルセチンと呼ばれる物質が含まれています。

ケルセチンには、体内の脂肪を燃焼させる働きがあり、中性脂肪を下げたり、コレステロールを減少させる効果があります。

さらにケルセチンには、ビタミンCの吸収をサポートする役割もあるので、余計な脂肪の撃退と美肌キープの両方を実現できるのです。

ただ、ルイボスティーを飲めば即痩せるわけではないので、バランスの取れた食生活と脂肪燃焼を促す有酸素運動も一緒に行うようにしましょう。


4 便秘を解消し腸内美化!ルィボスティでデトックス


ルイボスティーには、腸内の善玉菌を助けて腸を正常に機能させる働き、そして排便を促す働きがあります。

その秘密はルイボスティーに含まれるマグネシウムにあります。

マグネシウムは、腸の動きを活発にして固くなった便に水分を含ませる効果があるので、スムーズな排便を促すことができます。

実はマグネシウムは便秘薬にも含まれている成分なのです。

なかなか治らないしつこい便秘でお悩みの方は、1日3回のルイボスティーを習慣にしてみましょう!

1日3回を超えて大量にルイボスティーを飲むと、下痢になる可能性があるので注意しましょう。


5 ルイボスティーの美肌&アンチエイジング効果


ルイボスティーはビタミンが豊富に含まれており、飲むことで美肌効果も期待できます。

肌にハリと艶を与えるビタミンC はもちろんのこと、肌の代謝を促し、シミを防ぎ美白にも効果のある、ビタミンA、C、Eも豊富に含まれています。

また、便秘や腸内環境が悪いとニキビや毛穴の詰まりなどの肌トラブルが起こりやすくなりますが、ルイボスティーで腸内デトックスを行えば、生き生きとした素肌を取り戻すことができます。


6 老化の原因である活性酸素をルイボスティーで撃退


ルイボスティーには、老化の原因である活性酵素を取り除くSOD酵素が含まれています。

人間の体内に元からある酵素の一つであるSOD酵素は、年齢を重ねるにつれて減少していくため、体外から摂取しないと体の老化が加速することになるのです。

そこでSOD酵素を含むルイボスティーを飲めば、若返り・つまりアンチエイジング対策になるのです。

歳を取ることは止めようがありませんが、老化のスピードを遅くすることはできます。

ぜひ、いつまでも若々しく美しくありたい方は、ルイボスティーを飲む習慣をつけましょう!


7 正しい淹れ方で効果アップ!ルイボスティーの淹れ方


美容に健康にダイエットにたくさんの効果を持つルイボスティー、せっかくなのでその効果効用は最大限に生かしたいものですね。

そこでベーシックな正しいルイボスティーの淹れ方をチェックしましょう。

ルイボスティー基本の淹れ方

①2リットルの水を沸騰させる
②ルイボスティーのティーバッグ(9g入)を入れる
③蓋をせず30分間、煮出していく、
④火を止め、茶葉はそのままで蓋をしたまま蒸す
⑤飲みやすい温度になったら濾して飲む

沸騰した後に時間を置くのがポイント!そうすることでルイボス濃く煮出すことができるので、健康美容効果がアップします。

さらに体を温めてくれるジンジャー(生姜)、脂肪燃焼と利尿作用のあるマテを加えた、代謝を上げてダイエット効果もあるスペシャルルイボスティーの作り方もご紹介します。

ダイエット効果抜群のスペシャルなルイボスティーの淹れ方

材料

  • ルイボス茶葉:茶さじ1/4
  • ジンジャー粉末:茶さじ1/4
  • マテ茶葉:茶さじ1/2
  • お湯:200ml

作り方

①ティーポットにルイボス、ジンジャー、マテを入れ、お湯を注ぎます。
②3分ほど待ち、香りと色が出てくれば出来上がり。

このスペシャルルイボスティーは、朝食前や運動をする前に飲むと効果的です。

また、冷房が効きすぎる部屋、冬場の寒い時期は1日3杯くらいを目途に飲むと、体の内側からポカポカして冷え性予防になります。


さて、『美痩せと美肌が手に入る!ルイボスティー7つの効果と飲み方』はいかがでしたか?

ルイボスティーは温かい状態で飲むほうが、体の代謝が活発になるのでおススメです。

ルイボスティーが冷めてしまったからと、電子レンジなどで温めてしまうとせっかくの成分が壊れてしまうのでNG!保温ボトルに入れて冷まさないようにしましょう。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

美痩せと美肌が手に入る!ルイボスティー7つの効果と飲み方

1 そもそもルイボスティーってどんなもの?
2 ルイボスティーで血液をサラサラにする方法
3 ルイボスティーで脂肪燃焼!ダイエット効果も抜群
4 便秘を解消し腸内美化!ルィボスティでデトックス
5 ルイボスティーの美肌&アンチエイジング効果
6 老化の原因である活性酸素をルイボスティーで撃退
7 正しい淹れ方で効果アップ!ルイボスティーの淹れ方


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext