頬のたるみを撃退して5歳若返るための7ステップ

頬のたるみを撃退して5歳若返るための7ステップ

老けた印象を与えてしまう頬のたるみ、、、なんとかしたいと思うけれど年齢のせいにして諦めていませんか?

加齢はたるみの原因の一つなのですが、何気なくしてしまっている癖や生活習慣、紫外線なども肌にたるみをもたらしているのです。

そこで今回は、頬のたるみを解消するために日常生活で実践できる若返りの方法をご紹介します。


頬のたるみを撃退して5歳若返るための7ステップ


1 頬のたるみの原因は?


頬のたるみは色々な原因が考えられますが、大きく分けると次の4つがあります。

頬のたるみの4つの主な原因

顔の筋肉、表情筋の衰え

40種類以上あるという表情筋、加齢などにより筋力が落ちます。重力の影響もあり、頬が下がりやすく、たるみ始めます。

老廃物や余分な水分の蓄積

血行が悪くなると、老廃物や余分な水分が停滞します。その状態を放っておくと、むくみやたるみとなります。

肌の乾燥

加齢や紫外線による場合が多いですが、その他には間違ったスキンケアや、空調などが乾燥を引き起こします。

コラーゲンやエラスチンの減少

加齢により、新しく作られるコラーゲンやエラスチンが大幅に減少。
またコラーゲンの質が劣化するため、弾力性が落ちてしまいます。

原因が分かったら、次は頬のたるみ具合をチェックしてみましょう。


2 頬のたるみを自己チェック


「顔にハリがなく、たるんできたかも?」と感じるようになったら、自分で頬の状態をチェックをしてみましょう!

頬のたるみ簡単チェック方法

顔の表情

①手鏡で顔の真正面を見る
②手鏡を下の方へ持っていき、下向きで顔を見る
※このときに真正面で見たときと表情が変っているか?

毛穴

毛穴が縦方向に広がり目立っているか?

両手の平を頬にあてたときに頬が柔らかすぎる、または硬すぎないか?

朝起きると、顔にシーツや枕の痕が残っていないか?

1つでも当てはまることがあるなら、頬のたるみのサイン!早急に対応が必要になります。


3 美肌の秘訣はコラーゲンにあり


頬のたるみの原因の一つは、コラーゲンの減少や劣化です。

コラーゲンはタンパク質の一種で、細胞と細胞をつないで弾力を作る、いわば美肌には欠かすことの出来ないものです。

そんなコラーゲンを減少させたり劣化させるものが、活性酸素を発生させる紫外線です!

紫外線はコラーゲン線維にダメージを与えるため、紫外線を浴びないようにするのももちろんのこと、コラーゲンを多く含む食べ物を積極的に摂って、コーラゲンの減少や劣化を抑えるようにしましょう。

コラーゲンを多く含む食品例

・鮭(皮部分は特に多い)
・うなぎ
・豚バラ
・牛すじ
・鶏皮
・ゼリー(寒天ではなくゼラチン使用)

気をつけておきたいことは、一度にコラーゲンをたくさん摂っても蓄積は出来ませんので、毎日の食事で適量を摂取することが大切です。

また、コラーゲン生成を高めるために、ビタミンCを含む野菜や果物を加熱加工などせず、そのまま食べるようにしましょう!


4 たるみを撃退するエラスチンを守る方法


タンパク質のエラスチンには、コラーゲン同士を結んで支える働きがあり、肌に弾力とハリをサポートしてくれます。

その他にも、肌の水分を保ったり、新陳代謝を促進したりと、美肌キープにはコラーゲン同様欠かせないものです。

ただ、紫外線の影響ではエラスチンは減少してしまうため、日焼け止め対策を徹底することが頬をたるみ抑制のために重要になります。

日焼け止めを正しく使う方法

・SPF数値が低い(15程度で十分)ものを選び、こまめに塗りなおす
・添付の説明書などに基づき消費期限を守る
・日焼け止めを細かい部分にまで丁寧に塗り、手の平で優しく押して浸透させる

日焼け止めの間違った使い方は、肌を守るどころか逆に負担をかけてしまうため注意しましょう。

また、エラスチンはストレスや喫煙で減少することもあるため、適度にストレスを解消、そしてタバコを吸う方はこの機会に禁煙に取り組んでみましょう!

関連記事:
30日でタバコから卒業!絶対成功できる禁煙方法5選


5 活性酸素の除去に効果的な鉄分


皮膚には、コラーゲンやエラスチンを作る線維芽細胞という組織があります。

紫外線などによって発生する活性酸素が、この細胞にダメージを与えるため、コラーゲンやエラスチンが減り、頬のたるみとなるのです。

ですが、活性酸素が原因で、すぐにたるみになるわけではありません!

というのも体内で作られるカタラーゼという酵素には、活性酸素を除去する働きがあるからです。

このカタラーゼを作るためには、鉄分が必要です。

中でもレバーや赤身肉、マグロやカツオなどの動物性食品に含まれる鉄分(ヘム鉄)は、体内へ吸収しやすいの週に3回は摂取するようにしましょう。

鉄分を効果的に摂るレシピ

・ローストビーフや魚のカルパッチョ × レモン
・甘辛く煮たレバー × サラダほうれん草
・ひじきたっぷりハンバーグ × ブロッコリーなどの温野菜<

植物性鉄分(非へム鉄)を摂る際は、吸収率をあげるために、タンパク質やビタミンCを同時に摂取しましょう。


6 表情筋を動かして頬のたるみを撃退


無表情でいることが多い、あるいは人と話す機会があまりない場合、顔の筋肉を使わないために表情筋が衰え、たるみ原因となります。

そこでおススメは徹底的に表情筋を鍛えることです!

例えば食事の際、意識して咀嚼すると、自然と筋肉を使いますので、たるみ解消につながります。

また、習慣として取り入れていただきたいのは、表情筋を動かすトレーニング。顔全体の筋肉を使いますので、たるみ撃退には効果的です。

表情筋を鍛えるトレーニング

①「あ、い、う、え、お」と大きく口を開け、おおげさに顔の筋肉を動かす
②それぞれの音を10秒ぐらい発声する
③3回を1セットとし、毎日食事の後に行う

顔の筋肉のコリをほぐして血行をよくするために、マッサージも行うのがおススメ!頬の内側から外側へ、下から上方向へ薬指で優しくマッサージしましょう。

洗顔後など肌にクリームを塗るタイミングでマッサージを行うと、毎日の習慣になるので、ぜひ今日から表情筋を鍛えるマッサージを始めてみましょう!


7 体の内外から徹底した乾燥対策を


肌が乾燥すると、肌内部の水分が不足して弾力がなくなります。

したがって体の外側と内側の両方から水分補給をする必要があります。

肌の乾燥対策

肌の外側からの対策

保湿

コンドロイチンやヒアルロン酸を含む美容液を選ぶとより高い効果が得られます。
日中は必要に応じて、ミストスプレーを使ったりするとよいでしょう。

洗顔方法

ぬるま湯で、洗顔料などはよく泡立ててやさしく洗顔します。
油分を落とし過ぎないように、朝はお湯洗顔のみで充分です。

肌の内側からの対策

肌のターンオーバーを活発にすることが大切

・規則正しい生活をする
・睡眠をしっかりととる
・栄養バランスのよい食事を心がけ、体を作るタンパク質の摂取を意識


さて、『頬のたるみを撃退して5歳若返るための7ステップ』はいかがだったでしょうか?

歳を重ねるとともに、頬のたるみ等、肌に関する悩みがいろいろと出てきますが、早いうちに肌の状態を知ることが大切であり、それに応じた正しいケアをしたり、生活習慣の見直しをすることが、頬のたるみの悩み解消につながります。

若返りを可能するのは、私たちの日頃の努力次第!まずは1つでも出来ることから取り組んでいきましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

頬のたるみを撃退して5歳若返るための7ステップ

1 頬のたるみの原因は?
2 頬のたるみを自己チェック
3 美肌の秘訣はコラーゲンにあり
4 たるみを撃退するエラスチンを守る方法
5 活性酸素の除去に効果的な鉄分
6 表情筋を動かして頬のたるみを撃退
7 体の内外から徹底した乾燥対策を


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext