ストレス解消にもってこいの5つの食べ物と食べ方

ストレス解消にもってこいの5つの食べ物と食べ方

毎日溜まっていくストレスを上手く解消できていますか?

ストレスを放っておくと、次第に心と体に不調をきたして病気になる確率が上がります。

可能であればストレスの元を断つのが一番ですが、どうしても避けられないことだったり、仕事が原因だったりするとなかなか難しいですよね。

そのため、日々の生活の中でストレスを解消する必要があり、それを可能とするのが食べることです。

食べ物に含まれている成分には、ストレスを軽減させるものが豊富に入っているので、正しい食べ方をすれば効率的に解消できます。

そこで今回は、ストレス解消に効果がある食べ物と、上手く取り入れるための食べ方をご紹介します!


ストレス解消にもってこいの5つの食べ物と食べ方


1 ストレスを軽減させる成分はビタミンが必須


食べ物を食べてストレスを解消するためには、ビタミンが含まれているかを確認することが大切です。

ビタミンはストレスが解消できる成分なので、たくさん含まれているほどしっかり吸収できます。

特に、ビタミンCとビタミンBはストレスによく効くので意識して摂取しましょう。

ストレスを緩和させるビタミンC

ストレスが溜まったとき、最も消費される成分がビタミンCです。

ビタミンCはストレスに対抗するための成分で、これが不足すると体の抵抗力が弱まり、次第に様々な体調不良を引き起こしてしまいます。

そのため、毎日欠かさず摂取する必要があるのですが、実はこのビタミンCという成分は非常に吸収しにくく、すぐに体の外へ排出されてしまいますので、小まめに摂取することが重要になります。

ビタミンCが豊富に含まれている3つの食べ物

  • レモン
  • ブロッコリー
  • みかん

ビタミンCと聞いて一番多く含まれているものと言えばレモンですが、ブロッコリーやみかんなど様々な食べ物にも入っています。

ただ、ビタミンCはとても壊れやすい成分なので、長時間の水洗いや皮をむいて数分放置していたらすぐになくなってしまいます。

これではせっかくの栄養が摂れないので、食べると決めたらすぐに口の中に入れましょう。

果物は食前に食べると、大きい効果を発揮するのでぜひ試してみてくださいね。

ストレスを緩和させるビタミンB

ビタミンBもビタミンC同様、ストレスが溜まるとたくさん消費されてしまいます。

ビタミンBの働きは、ストレスによって引き起こされる不眠や頭痛、めまいなどの症状を緩和させる効果があります。

体調が悪いと病気に発展したり、仕事に身が入らなかったりするので、健康を維持することは非常に重要です。

ビタミンBが含まれている3つの食べ物

  • 牛乳
  • 豚肉
  • ごま

溜まったストレスによる体調不良を軽減させるためには、これらの食材を使った料理を積極的に食べるようにしましょう。

もちろん、暴飲暴食は体に負担をかけてしまうので、適量を意識して食べてくださいね!


2 カルシウムとマグネシウムで精神を安定させる


骨を丈夫にするイメージが強いカルシウムですが、心を落ち着かせる効果もあるので、ストレスを解消させるためにもぜひ摂っておきたい成分になります。

そして、マグネシウムにはそのカルシウムの働きを手助けする力があるので、どちらも欠かせない成分です。

カルシウムが豊富に含まれている3つの食材

  • ヨーグルト
  • 牛乳
  • 豆腐

カルシウムが不足すると常にイライラして、酷いときには人にあたってしまうので必ず摂取しましょう。

マグネシウムが含まれている3つの食材

  • 納豆
  • ほうれん草
  • にんじん

マグネシウムにはカルシウムの働きをサポートする力がありますが、他にも疲労や片頭痛にも効果があります。

マグネシウムが不足すると、お腹の不調や精神疾患など心身の健康を害してしまうので、しっかり摂取しましょう。


3 リラックス効果がある飲み物


ストレスの解消は食べ物と同時に飲み物を飲むことをおすすめします。

と言っても、何でも良いというわけではなく、ストレスを軽減させてくれる成分が入っているものを飲むことが大切です。

ストレス解消につながる2つの飲み物

ココア

ココアに含まれるテオブロミンは、カフェイン同様覚醒を促す作用の他に、ストレスを軽減させる力もあります。
更に、ココアにはトリプトファンというリラックス効果がある成分も含まれているので、イライラとした心を落ち着かせて穏やかな気分にさせてくれます。
体に溜まった疲労も回復させられるので、疲れたときにはぜひココアを飲んでみてくださいね。

お茶

お茶にはテアニンというリラックス効果がある成分が含まれています。
この成分はストレスが溜まっているときはもちろん、リラックスしている状態のときに飲むとより効果が上昇します。

ただ、ストレスの解消に効果はあるのですが、ココアやお茶にはカフェインが含まれているので、就寝前に飲むと逆に目が冴えて眠れなくなってしまいます。

十分な睡眠が取れないとストレスが溜まってしまうので、寝る前のココアとお茶は控えましょう。

そして、この2つの飲み物とストレス解消に効く食べ物を食べると、より効果が発揮されるので毎日イライラしているという方はぜひ取り入れてみてください!



4 ストレスにはブルーベリーが効果的である理由


ストレスを感じたとき、人の体内ではストレスホルモンであるコルチゾールが大量に分泌されます。

コルチゾールは本来ストレスから体を守る作用があるので、健康を維持するためには必要不可欠な存在です。

しかし、これがたくさん分泌されると逆に体調不良を引き起こしてしまいます。

大量のコルチゾールが引き起こす主な4つの症状

  • 風邪
  • 睡眠不足
  • 精神疾患
  • 食欲増進

この症状が続くと大きいストレスがかかって、糖尿病やうつ病など治りにくい病気にまで発展します。

なので、手遅れになる前にコルチゾールの量を抑える必要があり、その働きをする食べ物がブルーベリーになります。

ブルーベリーには抗酸化作用があり、コルチゾールの生成を抑えてくれる力があります。

そして、ブルーベリーと言えば目に良いということがよく知られていて、これは眼精疲労によるイライラを抑えてくれる働きをします。

目からくるストレスも軽減してくれるので、溜まっていると感じたときは優先的に食べてみましょう。


5 一番効果的な解消法は好きなものを食べる


ストレスに効く食べ物を食べるとイライラを緩和できますが、最も効果的な方法は自分が一番好きなものを食べることです。

ストレスに効く成分が入っている食べ物は好きなら大丈夫ですが、あまり好ましくない食材だと解消があまりできません。

逆にストレスを溜めてしまうこともあり得るので、解消するためにまずは自分の好きな食べ物を食べるようにしましょう。

好きなものを食べると、セロトニンが分泌されるので、ストレス解消におすすめします。

ただし、過剰に食べてしまうと健康に良くないので、衝動に任せて食べる行為は絶対に避けましょう。

ストレスが溜まっているからと言って毎日好きなものだけ食べていると、次第に体調が悪くなってイライラが募ってしまいます。

ほどほどを意識して食べるとストレスを軽減させられるので、どうしても解消できないときは好きな食べ物を食べてくださいね!


さて、『ストレス解消にもってこいの5つの食べ物と食べ方』はいかがでしたか?

ストレスを受けると真っ先になくなるのがビタミンなので、解消させるためにもこの栄養素を摂取することが大切です。

小まめに摂取すると、ストレスに対する抵抗力が回復するので、まずはレモンや牛乳などに含まれているビタミンを摂るように心がけましょう。

そして、更にストレスに強くなるためにはカルシウムが必要で、しっかり摂らないと常にイライラするようになってしまいます。

このとき、カルシウムの吸収をサポートするマグネシウムも一緒に摂ると、ストレスに強い体になるのでぜひ取り入れてみましょう。

それでもストレスが解消されない場合、好きなものを食べると良い気分になってイライラが軽減されるので、暴飲暴食に気をつけながら食べてくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

ストレス解消にもってこいの5つの食べ物と食べ方

1 ストレスを軽減させる成分はビタミンが必須
2 カルシウムとマグネシウムで精神を安定させる
3 リラックス効果がある飲み物
4 ストレスにはブルーベリーが効果的である理由
5 一番効果的な解消法は好きなものを食べる


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright ライフスタイルNext