肌の若返りが半端ない!マカダミアナッツオイル7つの超活用法

Awwwwww NUTS

ホホバオイル、アルガンオイルを初め、色んな種類のオイルを使った美容法が浸透しつつある中、最近特に注目されている一つが、アンチエイジング効果が半端ない!と評判のマカダミアナッツオイル!

あの有名なマカデミアナッツの種子を絞ったオイルで、直接肌につけるのもあり、料理に使うのもあり!加齢や生活習慣の乱れで衰えがちな美肌や健康を取り戻しませんか?

そこで今回は、肌の若返りが半端ないマカデミアナッツオイルの効能と具体的な活用法をご紹介します。


肌の若返りが半端ない!マカダミアナッツオイル7つの超活用法


1 マカダミアナッツオイルの成分と効能


油は肥満の原因になり、お肌や健康に悪い!と言うのはひと昔前の話で、良質なものであれば、美容の一環として適量を摂取したり、スキンケアに使ったりすべき!

とりわけ美容意識の高い人たちの間で話題なのがマカダミアナッツオイルで、ビタミンやミネラルが豊富、生活習慣病の原因にもなるコレステロールは含まれていません。

また、マカダミアナッツオイルの成分で目を引くのが、パルミトレイン酸とオレイン酸の不飽和脂肪酸で、前者に関しては、皮膚の老化を予防するアンチエイジング効果が極めて高く、含有量は20%前後と他の油と比べものにならないほど!

そこで、マカダミアナッツオイルを活用することで期待出来る効能をご紹介します。

塗ってよし食べてよし!マカダミアナッツオイルの効能

・肌や髪を柔らかくする
・保湿力を高めてシワやたるみの改善
・皮脂のバランスを整える
・高血圧や動脈硬化の予防
・血管を強くする

マカダミアナッツオイルは粒子が非常に細かいため、浸透性がよく全身に使うのもよし、活用方法も幅広いですので、これさえあれば、肌の若返り間違いなし!と言っても過言ではありません。


2 メイク落として潤い残す!マカダミアナッツオイルでクレンジング


私たちの肌は、30歳を過ぎたあたりから皮脂分泌が減るのですが、実際、目の当たりにされている方も多いのではないでしょうか?

皮脂が少なくなると、乾燥肌やインナードライ肌(肌内部は乾燥、表面は脂ぎっている)の原因になり、それが肌老化へと進行しますので注意が必要です。

特に、気をつけたいのが毎日のメイク落とし!お化粧が肌に残るのは良くないという知識から、クレンジング剤でゴシゴシと擦るのはNG!

また、一般のクレンジング剤は界面活性剤が使われているため、洗浄力が強く肌に必要な皮脂や潤い成分までも落としてしまいます。

一方で、マカダミアナッツオイルなら、粒子が細かく、毛穴の奥にまで入り込むため、メイクをきちんと落としながらも潤いは残ったまま!

クレンジング方法は、大さじ1ほどのオイルを手にとり、優しく肌になじませて、メイクが浮いてきたら、ぬるま湯で軽く洗い流すか、ティッシュで拭きとるだけです。

肌への負担が少なくて、保湿しながらメイクが落とせるなら言うことなし!ぜひ試してみてくださいね!ウォータープルーフの化粧品でも大丈夫ですよ。


3 保湿力がすごい!マカダミアナッツオイルでフェイスケア


年齢とともに気になるお肌の悩みといえば、ズバリ乾燥!ですよね。

肌が乾くとシワが増えるだけでなく、バリア機能が低下するため、肌あれを起こしやすくなったり、ゴワゴワしたりと負のスパイラルへ。。。

保湿ケアはいろいろありますが、シンプルかつ効果的なのがマカダミアナッツオイルを活用する方法です。

マカダミアナッツオイルで保湿ケアする方法

①洗顔の後、オイルを手の平に1〜2滴とり、両手で温める
②顔全体を包み込むイメージで浸透させる
③化粧水をつける

化粧水の後は、肌の状態に合わせて、美容液なり乳液を塗ります。

マカダミアナッツオイルには、ヴィークル効果という、後につける化粧品の浸透を助ける働きがあり、上記の場合だと、化粧水を肌の中に取り込むことが可能になります。

時間に少し余裕があるなら、マカダミアナッツオイルを塗った後に蒸しタオルをのせて3分ほど置いておくと、より一層、しっとり柔らかな肌になりますよ!



4 唇の老化にも注意!マカデミアナッツオイルでリップケア


お肌と同じく唇についても、ハリがなくなったり、縦ジワが入ったりと老化が進むもの。

また、紫外線や日頃使っている口紅が合ってない、舐める癖があったりで、気がつけば唇がカサカサしていたり荒れていたり、、、身に覚えがありませんか?

そこで、若々しく魅力的な唇を取り戻すために、マカデミアナッツオイルを使った唇パックをご紹介します。

ぷるぷる!マカデミアナッツオイルで唇パックする方法

①1〜2滴のオイルを唇に塗り、ラップを貼り付けて3分おく
※蒸しタオルをのせるとより効果的
②ラップを外して、ティッシュで拭き取る

唇は意外と繊細!パックを週1〜2回行い、併せて外出の際は、SPF15以上のリップクリームを塗るようにしましょう。


5 マッサージにも!マカデミアナッツオイルでボディケア


マカダミアナッツオイルは、私たちの肌に近い成分を含んでおり、浸透性が高い点で、全身に使える万能オイル、塗ってもべたつかず、なのにお肌がしっとりと潤います。

お風呂上がりの身体が少し湿っている状態で肌になじませるわけですが、お好みでエッセンシャルオイルを加えて、マッサージするのもオススメです!

そこで、アンチエイジングにピッタリなエッセンシャルオイルを3つご紹介します。

アンチエイジングに効くエッセンシャルオイル3選

ローズ

保湿力を高め、女性ホルモンバランスを整える働きがあります。

ゼラニウム

ローズよりもお手頃価格ですが香りは似ており、肌の若返り効果が期待できます。

イランイラン

肌の引き締めや皮脂バランスを整える働きがあります。

キャリアオイルにエッセンシャルオイルを混ぜるマッサージオイルの濃度は、1%未満になるように作りましょう。

ご紹介した3つのエッセンシャルオイルの他にも、美肌になれるエッセンシャルオイルは色々ありますので、「好き!」「癒される!」と直感的に感じるものを選んでみてくださいね!


6 手先まで美しく!マカデミアナッツオイルでネイルケア


爪は身体の中でもほんのわずかな面積なのに、手先にあるというだけで、意外と目立つ部分、そして、目立つからこそ、日頃からマニキュアやジェルネイルが欠かせない!という方は多いのではないでしょうか?

しかしながら、一見見た目はキレイでも自爪はと言うと、白っぽくなっていたり、乾燥気味だったり、縦筋やでこぼこ、、、なんてことがよくありますよね。

時には爪を休ませて、ネイルケアすることも絶対に必要!マッサージで血行を良くし、潤いを与えるだけで、適度にツヤのあるキレイで丈夫な爪を取り戻すことが可能です。

ネイルケア用にと、わざわざ専用のクリーム等を買わなくても、全身に使えるマカダミアナッツオイルで十分な効果を得られます。

マッサージのやり方ですが、爪の甘皮部分に微量のマカデミアナッツオイルをなじませ、爪全体と爪周りを優しくマッサージするだけ!

定期的なケアで、爪が割れたり欠けたりしにくくなり、ささくれも出来にくくなりますよ!


7 マカダミアナッツオイルの選び方と保管方法


マカダミアナッツオイルには、食用グレードと化粧品グレードがありますが、お肌に直接つける場合は、できれば後者の化粧品グレードを選ぶことをオススメします。

と言うのも、粘性が弱く比較的さらっとしており、使用感が食用に比べると優れているからです。

ただ選ぶ際にチェックすべきことは、低温圧搾製法(コールドプレス)かどうかという点です。でないと、添加物が入っていたりして品質が落ちている可能性もあるのです。

マカダミアナッツオイルの保管方法に関しては、酸化しにくい油ですので、常温でOK、直射日光を避けて30度以下の暗所で保管しましょう。


さて、『肌の若返りが半端ない!マカダミアナッツオイル7つの超活用法』はいかがでしたか?

他のオイルと比べると価格が高いマカダミアナッツオイルですが、これ一本で全身に使えるとなると、色々な化粧品を買い揃えるよりも意外と合理的ですよね。

マカダミアナッツオイルは乾燥肌や成熟肌にピッタリなのですが、注意点が一つ!肌に優しいといえ、体質によってはアレルギー反応を引き起こすこともあります。

ナッツアレルギーの方は使用前に、パッチテストを行うようにしてくださいね!

まとめ

肌の若返りが半端ない!マカダミアナッツオイル7つの超活用法

1 マカダミアナッツオイルの成分と効能
2 メイク落として潤い残す!マカダミアナッツオイルでクレンジング
3 保湿力がすごい!マカダミアナッツオイルでフェイスケア
4 唇の老化にも注意!マカデミアナッツオイルでリップケア
5 マッサージにも!マカデミアナッツオイルでボディケア
6 手先まで美しく!マカデミアナッツオイルでネイルケア
7 マカダミアナッツオイルの選び方と保管方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext