ゆで卵ダイエットは効果なし?痩せる理由と長続きするダイエット実践法5つ

ゆで卵ダイエットは効果なし?痩せる理由と長続きするダイエット実践法5つ

一世を風靡したダイエットの中には、「指定されたものだけを食べるダイエット」というものがあります。

代表的なものは、りんごダイエット、バナナダイエット、そしてゆで卵ダイエットもその1つです。

しかし、「ある一定のものしか食べない」というダイエット法は、リバウンドの可能性が高く、また栄養の偏ることから、今ではあまり実践する人はいません。

今回は、「ゆで卵だけを食べて痩せる」ダイエットではなく、「ゆで卵を上手に使ってダイエット」をする視線から見ていきます。

それでは、ゆで卵を使ったダイエットとはどのようなものなのか、本当に痩せられるのかどうか、注意点は何があるのか、などゆで卵ダイエットについてご紹介しましょう。


ゆで卵ダイエットは効果なし?痩せる理由と長続きするダイエット実践法5つ


1 ゆで卵ダイエットのコツとは?


ゆで卵ダイエットと聞くと、「ゆで卵と水以外は食べてはいけない、辛いダイエット」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

確かに、ゆで卵だけを食べ続けて痩せるダイエットは、健康面、メンタル面、また効果の点から言っても、良いやり方とは言えません。

しかし、ゆで卵そのものに着目してみると、これが実はとてもダイエットに向いている食品なのです!

まず、ゆで卵1個のカロリーを見てみると、Lサイズで大体90キロカロリーから100キロカロリーほどです。

卵はコレステロールが高い、カロリーも高い、と言われますが、1つのカロリーはそこまで高くはありません。

ゆで卵は、調理はただ茹でただけ。油を使った調理、例えば目玉焼きやスクランブルエッグなどはもう少しカロリーが上がります。

そういう点から見ても、ゆで卵は意外と低カロリーだということに驚きますね。

そしてもう一つ、ゆで卵がダイエットに向いているのは、腹持ちが良いということです。

低カロリーで腹持ちが良い、ということはこれを普段の食事に上手く組み合わせれば、全体的な1日の総摂取カロリーは減らせるというわけです。


2 ゆで卵ダイエットは本当に痩せられるのか


まず、ゆで卵は意外と低カロリーということはお話ししましたが、それでは成分はどのようになっているのでしょうか?

タンパク質、脂質の他に、ビタミンとミネラルが万遍なく含まれています。

そして、卵黄部分にはレシチンというリン脂肪が含まれており、これは中性脂肪やコレステロール値を下げてくれる働きもあるのです!

つまり、食べすぎたり、偏った食べ方をしたりしなければ、ゆで卵を使ってダイエットに成功出来るというわけですね。

実際に、長期間でゆっくりと体重を落とそう、と気長に続けている人は着実に効果が出ているという声がたくさんあります。


3 ゆで卵ダイエットの効果的な実践法


それでは、ゆで卵ダイエットを効果的に行うにはどうすればいいのか、ここでご紹介しましょう。

おやつの代わりに、ゆで卵を食べる

これは普段食べているおやつを、ゆで卵に切り替える、というだけです。

クッキーやチョコレートを食べるより、ずっとカロリーは低く、何よりも腹持ちが良いので、おやつにはぴったりです。

肉を少し減らして、その分ゆで卵に置き換える

肉を一切食べてはいけない、ということではありません。

もしハンバーグが夕食なら、そのハンバーグを半分にして、残りはゆで卵を食べる、という方法です。

ゆで卵はタンパク質が豊富ですから、肉や魚の代わりにもなって栄養が偏る、ということはなくなります。

食事前にゆで卵を食べる

これは、ゆで卵の腹持ちが良い、という長点を生かした方法です。

食事の前にゆで卵を食べて、食事の量を減らしていきます。

運動の前にゆで卵を食べる

ゆで卵には、必須アミノ酸という脂肪を効率よく燃焼してくれる成分も入っていますので、運動の前に食べると更に脂肪が燃焼されます。

タンパク質で筋肉を作ることで、更にエネルギーが燃焼されます!

以上のように、何かを少し減らしてゆで卵にする、または置き換える、といった方法が、リバウンドしない無理のないゆで卵ダイエットの基本です。



4 ゆで卵ダイエットに一工夫!


さて、ゆで卵を毎日食べていたら、流石に飽きてしまいますよね。

そこで、飽きが来ないために一工夫加えてみましょう。

ゆで卵に塩昆布を乗せて食べる

実にシンプルですが、ただ塩をつけて食べるよりいつもと風味が違います!

ゆで卵と酵素サプリメントでダイエット!

酵素サプリメントは、ダイエットや美容に良いサプリメントとして大人気ですが、もちろんそれだけでは痩せられません。

そこに腹持ちの良いゆで卵と組み合わせるのもいいですよ。

そして「ゆで卵にも飽きたなぁ」と思ったら、思い切って2、3日は食べないで普通の食事に戻すのも一つの手です。

2、3日程度休んだからと言って、すぐにリバウンドはしません。

勿論体重が落ちるのは止まるかもしれませんが、そこからまた始めればいいだけです。


5 ゆで卵ダイエットで注意することとは?


何と言っても、一番気になるのはコレステロールでしょう。

コレステロールが高いと、生活習慣病にも繋がりますし、かえって体に悪く太ってしまいそうですよね。

従って、やはり「ゆで卵だけ」というやり方ではなく、おやつはゆで卵にする、肉を少し減らして代わりにゆで卵にする、と言った方法が一番です。

食べ過ぎなければ、ゆで卵は栄養満点で、腹持ちが良く、必須アミノ酸も豊富というダイエットにはとても向いている食品なのですから、上手にダイエットに使いましょう。

また短期間で痩せたいから、とゆで卵オンリーのダイエットをする人もいますが、それは避けましょう。間違いなく、元の食事に戻ったとたんにリバウンド一直線です!


さて、『ゆで卵ダイエットは効果なし?痩せる理由と長続きするダイエット実践法5つ』はいかがでしたか?

ゆで卵ダイエットなんて古い! という人もいれば、そんなダイエット方法があったの? という人もいるかもしれませんね。

しかしゆで卵単体だけ見れば、これほどダイエットに向いている食品は珍しいのではないのでしょうか。

要は、どういう風に食べるか、どのタイミングで食べるか、というコツさえ掴んでしまえば、ダイエットの大きな味方になってくれます!

是非あなたも、ゆで卵の利点を上手く活用して、ダイエットを成功させてくださいね。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

ゆで卵ダイエットは効果なし?痩せる理由と長続きするダイエット実践法5つ

1 ゆで卵ダイエットのコツとは?
2 ゆで卵ダイエットは本当に痩せられるのか
3 ゆで卵ダイエットの効果的な実践法
4 ゆで卵ダイエットに一工夫!
5 ゆで卵ダイエットで注意することとは?


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2019 ライフスタイルNext