ボディラインが細く見える着回しコーデ5つのポイント

ボディラインが細く見える着回しコーデ5つのポイント

ボディラインが細く見える着回しコーデ5つのポイント

「服を着るとなんだか太って見える」「持っている服でほっそり見せたい」心の中でこのように思ったことはありませんか?

ダイエットをするのも大変ですし、新しい服を買うのもお金がかかりますし、できれば今持っている服でボディラインをほっそり見せたいですよね。

実は、ちょっとしたポイントに気をつけるだけで、ボディラインを細く見せ、持っている服を着回すこともできるのです。

「太って見えるから」とクローゼットにしまいこんでいた服を復活させることも、、

そこで今回は、ボディラインが細く見える着回しコーデ5つのポイントについてご紹介します!


ボディラインが細く見える着回しコーデ5つのポイント


1 細い部分は出してスリムを強調


「ボディラインが気になるから」と、ボディラインを覆い隠すような服ばかり選んでしまってはいませんか?

実は、誰でも細く見えるパーツを見せることで、ボディライン全体を細く見せることができるのです!

そこで、細く見せるために出すべきパーツについてご紹介します!

細く見せるために出すべきパーツ

・首
Vネックのトップスを着る、シャツのボタンを開けるなど首とデコルテを出すことで顔まわりがすっきり見えます。

・手首
シャツの袖をまくる、7分丈のトップスを着るなど手首を出すことで腕全体が細く見えます。
時計や大ぶりのアクセサリーで細さを強調するのもオススメです。

・足首
ズボンの裾をまくって足首を出すことで足全体を細く見せることができます。

首、手首、足首の3つの「首」を出すことで体全体を細く見せることができます。

今お持ちのシャツやズボンで、3つの「首」を出して細く見えるコーディネートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


2 気になる部分は賢く隠すコツ


「太ももや二の腕が気になる」という方も多いですが、ボディラインの気になる部分をどのように隠していますか?

効果的な隠し方をしなければ、むしろ太く見えてしまうことも、、

そこで、気になる部分の効果的な隠し方をご紹介します!

太ももの隠し方

・太ももに余裕のあるズボン
・センターラインの入ったズボン
・ストライプのズボン
・ボリュームのあるスカート
・長めのコートやカーディガン

二の腕の隠し方

・肩周りにデザイン性のあるトップス
・半袖は長めのものを
・袖がゆったりしたトップス
・7分丈のトップス

気になる部分があるとジャストサイズの服で隠してしまいがちですが、むしろ少し余裕のある服で隠した方が細く見えますよ。

ゆったり目の服で、賢く気になる部分をカバーしてみてくださいね!


3 ウエストマークで細く見えるコツ


お腹周りのラインが気になる方は、チュニックなどのゆるっとしたトップスを選ぶことが多いのではないでしょうか?

実は、太ももや二の腕とは異なり、お腹周りはウエストマークして強調することで女性特有のくびれを目立たせ細く見せることができるのです。

そこで、簡単に細く見えるウエストマークのポイントについてご紹介します!

簡単に細く見えるウエストマーク

・トップスをボトムスに入れる
・ワンピースや長めのトップスにはベルトを
・服と反対色のベルトを選んで細さを強調
・ハイウエストでベルトをすると脚長効果も

トップスをボトムスに入れたり、お持ちのベルトをコーディネートにプラスしたりするだけで簡単にお腹周りをすっきり見せることができます。

ぜひウエストマークを取り入れて、メリハリのあるボディラインを作りましょう!


4 細く見えるシルエット


「一つ一つの服は悪くないのに、着てみるとなんだか太って見える、、」このように思ったことはありませんか?

実は、細く見えるには服を着たときのシルエットに気を配る必要があるのです。

そこで、体型に合わせた細く見えるシルエットについてご紹介します!

体型に合わせた細く見えるシルエット

・全体的に引き締めるにはIライン
ボディライン全体が気になる方は、長めのコートやストール、ストレートのズボンなどで縦に長いシルエットを作ると全体的に細く見せることができます。

・太ももが気になる方はAライン
太ももや腰回りのラインが気になる方は、裾がゆったりしたAラインのコートやワンピースを選ぶと気になる部分をカバーすることができます。

また、マフラーや帽子などで顔周りにポイントをつけると、背を高く見せすらっとした印象を作ることができます。

ぜひご自分のお悩みに合わせて、コーディネート全体のシルエットに気を配ってみてくださいね。


5 色の効果で細く見せる方法


細く見える色というと黒のイメージがありますが、実は黒はボディラインを強調してしまう色でもあるのです。

また、細く見えるからといって黒ばかり選んでいてはおしゃれの幅も狭まってしまいますよね。

そこで、色の効果をうまく使って細く見せる方法をご紹介します!

色の効果をうまく使って細く見せる方法

・黒は気になる部分だけ
・青、紫など寒色系の色を取り入れる
・同系色のコーディネートですっきり見せる
・白、黄色はできるだけ避ける

色の効果をうまく使うことで、気になる部分をカバーするだけでなくコーディネートに統一感を生むこともできます。

ぜひ、明日からコーディネートに細く見える色を取り入れてみてくださいね。


さて、『ボディラインが細く見える着回しコーデ5つのポイント』はいかがでしたか?

新しい服を買わなくても、今持っている服で細く見せるポイントが意外とたくさんあることがわかりますよね。

今回ご紹介した5つのポイントを実践するだけで、気になる部分をカバーするだけでなく、むしろ着痩せすることもできます!

ぜひ、明日からのコーディネートに取り入れて、女性らしいボディラインを手に入れましょう!

まとめ

ボディラインが細く見える着回しコーデ5つのポイント

1 細い部分は出してスリムを強調
2 気になる部分は賢く隠すコツ
3 ウエストマークで細く見えるコツ
4 細く見えるシルエット
5 色の効果で細く見せる方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext