面長が悩みの女子必見!小顔に変身するための6つのメイク術

面長が悩みの女子必見!小顔に変身するための6つのメイク術

面長さん顔が大きく見えてしまう、年齢よりも年上に見られるというお悩みを抱えている声をよく聞きます。

芸能人にも面長と言われる女優さんがいますが、菜々緒さんや吉瀬美智子さんなど、大人っぽくキレイな方がとっても多いのですよ!

そこで今回は、面長でも目線を意識したメイクテクニックで小顔に見せる具体的なメイク術をご紹介します!

小顔メイクでコンプレックスをなくし、さらにかわいく美しくなりましょう!


面長が悩みの女子必見!小顔に変身するための6つのメイク術


1 影を入れて小顔に見せる!シェーディングの入れ方


シェーディングとは影を入れるということ!面長さんの悩みである縦長にみえる顔の形に、意図的に影をつけることで、理想のたまご型に近づけるメイク法です。

ファンデーションを塗ったあと、フェイスパウダーをメイクブラシにのせ、シェーディングを入れる前に手の甲で余分な粉を落としておきましょう。

メイクブラシは、フェイスパウダーに付属しているブラシはパウダーがつきすぎてわざとらしくなってしまいますので、フェイス用の大きいものを使いましょう。

フェイスパウダーを入れる場所は、額の髪の生え際とあごです。

コツは横のラインを描くようにふんわりとパウダーをのせてくださいね。

この2箇所をシェーディングすることで、視覚効果が生まれ、小顔メイクとなります。

また、フェイスパウダーの色は、お使いのファンデーションの色より1トーン暗めのベージュ色を選びましょう。

パールが入っているものはシェーディングを入れた部分を余計に目立たせてしまい、面長を強調してしまうので厳禁ですよ!


2 メリハリをつけて立体感を!ハイライトの入れ方


ハイライトとは、肌よりも明るい色のパウダーを部分的にのせることで、面長の顔を外国人のように立体的に見せるメイク法です。

ハイライトを入れるとメリハリが付くだけでなく、湯上りのようなウルツヤ感が出たり、顔色を明るく見せるという嬉しい効果があります。

ハイライト用のパウダーをメイクブラシにとったら、手の甲で余計な粉を落とし、鏡をよく見ながら、横向きに入れることを意識して、ハイライトを入れていきましょう。

ハイライトを入れる位置

・額の中央
入れる範囲を広げすぎると、テカテカしているように見えますのでNGです。

・眉間の間のTゾーン
鼻筋まで入れてしまうと、余計に面長を強調してしまいますので、短めにいれます。

・目尻側にある骨のあたり
こめかみから黒目の下まで、半円を描くように入れます。

ハイライトは明るいピンクやベージュ系を選びましょう。

クリームタイプよりパウダータイプの方が使いやすくてオススメです!

また、白すぎる色みやパールやラメが入っているものは、その部分だけ浮いて見えてしまうので避けましょうね!


3 女性らしい柔らかさを出す眉の描き方


面長さんの眉メイクは、デキル女性風のキリリとした感じよりも、女性らしい柔らかな雰囲気を出すほうが似合います。

眉をメイクするときは平行に描きます。眉山は作らず、少し太め目の眉を目指しましょう。

長さは口角と目尻を結んだラインより、ほんの少し長めにします。

色味は、自眉よりも1トーン明るいものを。ふんわり感を出すパウダータイプのアイブロウがオススメです。


4 面長さんのマストメイクアイテム!チークの入れ方


チークメイクは面長さんにとってはマスト!アイシャドウやリップメイクのカラーを控えめにし、チークの色をアクセントにすることで、顔にメリハリがつき魅力的な表情になります。

面長さんのチークメイクは、大きめのチークブラシを使って、やや横長に入れていきます。

頬骨より少し低い位置にいれて、目線をずらします。

チークを丸く入れてしまうと、顔の大きさが強調されてしまうのでNGです。

また、チークは血色をよく見せるだけではなく色によって、かわいらしくなったり、妖艶な感じを出したり、上品に見せたりすることもできますので、シーンやその日の気分でチークの色を変え、なりたい自分を演出しましょう!


5 優しい色合いで美人系を目指そう!アイシャドウの選び方


アイメイクで面長さんが気をつけなければいけないのは、アイシャドウの色味です。

濃い色やカラフルな色を使うと、目線が上に行くために面長を強調することになってしまいます。

そのため、ベージュやピンクベージュ、ブラウン系など肌になじみやすい、優しい色合いを選ぶと、美人系になれます。

このときおススメなのが、3色がグラデーションになっているアイシャドウパレットです!

下まぶたにラメやパール調のアイシャドウを入れ、涙袋を作ると、面長さんが持っている優しさが現れてきますよ。


6 思わずキスしたくなるリップの選び方


面長さんのリップメイクは控えめな色味、淡い色やヌーディーカラーを使います。

色を抑える分、ツヤの出るリップやグロスを選びましょう。

リップブラシでリップラインを描き、口角は心持ち上に向けて描くと、いつも微笑みを絶やさない優しく上品な女性に見せることができます!

リップと同じ色味のリップライナーがあると、リップラインが書きやすくて便利です。

恋人やパートナーが思わずキスしたくなるような、美しく健康的な唇に見せることが、面長さんのリップメイクの秘訣ですので、ぜひ試してみてくださいね!


さて、『面長が悩みの女子必見!小顔に変身するための6つのメイク術』はいかがでしたか?

メイクだけでなくヘアスタイルにも小顔に見せるコツがあります。

それは、前髪を作ることと、髪型はひし型を意識すると、より小顔効果が出ます。

面長さんはかわいい系よりも大人っぽい綺麗系を意識すると、メイクやファッションの幅がうんと広がりますので、ぜひ試してみてくださいね!

まとめ

面長が悩みの女子必見!小顔に変身するための6つのメイク術

1 影を入れて小顔に見せる!シェーディングの入れ方
2 メリハリをつけて立体感を!ハイライトの入れ方
3 女性らしい柔らかさを出す眉の描き方
4 面長さんのマストメイクアイテム!チークの入れ方
5 優しい色合いで美人系を目指そう!アイシャドウの選び方
6 思わずキスしたくなるリップの選び方


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext