ベルガモットに秘められた5つの効果効用と活用法

ベルガモットに秘められた5つの効果効用と活用法

ベルガモットといえば、アロマとして、または紅茶のアールグレイの香り付けとして使われていることで有名ですよね。

ミカン科の柑橘類であるベルガモットの香りには、精神的な体調不良を緩和する効果をはじめ、ストレスレスな毎日を送るためにピッタリの効用効果があります。

そこで今回は、ベルガモットに秘められた様々な効果と活用法をお伝えします。


ベルガモットに秘められた5つの効果効用と活用法


1 ベルガモットには相性の良い香りが5つある


ベルガモットは苦味が非常に強く、ミカンのように食用としては使えませんが、柑橘類特有のフレッシュさに少し甘味をプラスした香りを持っています。

そして、ベルガモットだけでも十分匂いを楽しめますが、色々な香りとも相性が良いので好きな物とブレンドすることもできます。

ベルガモットと相性が良い5つの香り

・レモングラス
・柑橘類
・ラベンダー
・ネロリ
・バジル

ベルガモットだけの香りに飽きてきたときは、上記のものをブレンドするといつもと違う感じを楽しめます。

気分転換に最適のため、行き詰ったりイライラしていたりするときは、好きな香りを嗅いで気持ちを変えてみてくださいね!


2 心に働きをかける効果


ベルガモットの爽やかな香りは主に心を落ち着かせる効果があるので、日々のストレスを解消することができます。

ネガティブな状態になっていた心に働きをかけるので、元気になりたいときや不安を解消したいと思ったら嗅いでみることをおすすめします。

ベルガモットで改善できる4つの心の状態

・イライラの解消
・不安を取り除く
・憂鬱な状態の緩和
・怒りを鎮める

ベルガモットの香りは興奮状態を落ち着かせて、気持ちをリフレッシュさせる働きを持っているので、ネガティブ思考に陥っている方は積極的に嗅ぐことが大切です。

心が不安定な状態が続いていると、いずれうつ病に発展する場合があるので、手遅れになる前に憂鬱な気分は吹き飛ばしましょう。

また、ストレスは上手く発散させないと重大な病気につながるので、健康のためにもまずは心の状態から改善をしてくださいね!


3 ベルガモットで緩和できる体調不良


日々のストレスは放置していると体の不調を招いてしまうので、ベルガモットの香りで体調不良を緩和することが重要になります。

ベルガモットの香りで改善できる3つの体調不良

不眠

不眠はストレスが溜まると起こりやすく、不安や緊張、環境の変化など様々なことが原因で眠れなくなります。
そして、放っていると寝ること自体に恐怖を持つようになるので、寝付きやすくなるようにベルガモットの香りを取り入れて落ち着きましょう。

食欲不振や過食

ストレスが溜まると、食欲がなくなったり逆にたくさん食べてしまったりする場合があり、どちらも長い間続けていると体調を崩してしまいます。
改善するためにはリラックスを心がける必要があるので、積極的にベルガモットの香りを嗅ぐことが大切です。

便秘

ストレスによって胃や腸が緊張状態になると、便が排出しにくくなって便秘になってしまいます。
胃腸の働きを正常にするためには、リラックスして自律神経をしっかり働かせる必要があるので、排便が上手くいかない方はベルガモットで心を落ち着かせましょう。

ストレスが原因で起きる体調不良は、リラックス状態にすると改善に向かうので、心を落ち着かせる効果があるベルガモットの香りを嗅ぐことが重要になります。

体調不良は病気ではない限り、ストレスや緊張状態を取り除くと少しずつ良くなっていくので、気になる症状があったらベルガモットを試してみてくださいね!



4 ストレス性の肌トラブルを改善


ベルガモットの香りでストレスが緩和されると肌の調子も整うので、スキンケアをしっかりやっていても肌トラブルが改善しないときは試してみることをおすすめします。

ベルガモットで改善できる3つの肌の異常

シミ

シミの原因であるメラニン色素は、ストレスが溜まるとたくさん作られてしまうので、悪化させないためにも早めに解消しましょう。

ニキビ

ニキビが発生する原因には、皮脂腺が異常に活性化するというのがあるので、働きを抑えるためにもストレスを溜めないことが重要です。

肌のバリア機能の低下

ストレスによって肌のバリア機能が低下すると、肌トラブルが発生したり治りにくくなったりするので、綺麗な肌を保つことが難しくなります。
バリア機能を正常にすると様々な肌トラブルが改善されるので、いつまでも良くならないと感じたときは低下の原因であるストレスを疑いましょう。

ストレス性の肌トラブルを改善するためには、毎日溜まっていくストレスの解消が重要になるので、ベルガモットの香りで心を癒してくださいね!


5 ベルガモットの効果的な活用法


心と体の不調を改善するベルガモットは、部屋に香りを広げたりお風呂に精油を垂らしたりするなどの使い方ができるので、試してみたい方法があったら実践してみましょう。

ベルガモットの有効な3つの活用法

アロマランプ

寝る前にリラックスをしたいときは、アロマランプを使って部屋に香りを広げるのがおすすめで、好きな匂いを嗅ぎながら過ごしていると溜まっていた疲れが癒されていきます。
ベルガモットのアロマオイルを垂らすだけで使えるので、忙しいときはアロマランプを使ってストレスを解消しましょう。

アロマバス

お風呂に入るときにベルガモットの精油を2、3滴垂らしておくと、香りに包まれながら入浴することができます。
1日の疲れが取れると同時に安眠効果も得られるので、ぐっすり眠りたいと思ったときにも効果的です。

アロマスプレー

ベルガモットの香りを好きなときに嗅ぎたいときは、持ち運びができるアロマスプレーにするといつでも使うことができます。
気分転換にもなる他、消臭にも使えるので臭いが気になる場所があったら吹き付けてみましょう。

ベルガモットの香りを日常生活に取り入れると、イライラしていたり落ち着かなかったりしたときに気持ちを変えることができるので、精神を安定させるためにもぜひ取り入れてみてくださいね!


ベルガモットの柑橘系の香りには、日々のストレスから現れる体調不良や肌トラブルを改善する効果があるので、調子があまり良くないときは積極的に嗅ぐことが大切です。

また、落ち込んでしまった心を元気にする効果もあるので、ネガティブ思考が癖になっている方はうつ病にまで発展するのを防ぐためにも取り入れることをおすすめします。

そして、ベルガモットの活用法はアロマランプやアロマバス、アロマスプレーなど色々あるので試してみたいと思ったらすぐに実行してみましょう。

ベルガモットの香りを日常生活に取り入れると、ストレスに振り回されることが少なくなるので、体調を維持するためにもぜひ試してみてくださいね!

今回の内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

ベルガモットに秘められた5つの効果効用と活用法

1 ベルガモットには相性の良い香りが5つある
2 心に働きをかける癒やし後がある
3 不眠・食欲不振・過食対策にベルガモットは使える
4 ストレス性の肌トラブルにベルガモットは使える
5 ベルガモットはスプレー・オイル・お風呂で使うのがベスト


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext