バッチフラワーレメディとは?秘められた4つの効果と活用術

バッチフラワーレメディとは?秘められた4つの効果と活用術

バッチフラワーレメディとは、1930年代にイギリスの医師によって開発された、心と感情のバランスを正すための自然療法で、赤ちゃんからお年寄りまで年齢問わず使用でき、犬や猫などの動物、植物にも効果があります。

そして、バッチフラワーメレディの中身は水と花のエネルギーが主に入っていて、花の種類によって効果が変わり、38種類もあります。

不安な気持ちやマイナスな感情を前向きな気持ちにさせてくれて、心のストレスがなくなると体への影響がなくなりやすくなります。

そこで、バッチフラワーメレディの効果と活用法を今回ご紹介します。


バッチフラワーレメディとは?秘められた4つの効果と活用術


1 不安な気持ちに!落ち着きを取り戻す効果


「特に理由はないけれど、不安な気持ちがある、、、」「良くない事ばかり考える、、、」こんな感情をお持ちの方、いらっしゃるでしょう。

考えすぎて不安になるのは分かっているのに、嫌なことばかり考えてしまう方は感情がコントロールできていない可能性があります。

そこで、落ち着きを取り戻すバッチフラワーメレディの効果をご紹介します。

不安な気持ちに効果的な3つのバッチフラワーメレディ

アスペン

悪い予感に振り回される、理由はないけれど不安な気持ちになる場合は、アスペンで不安感から解き放たれて安心感が得られます。

ミムラス

人前で話すのが苦手、高い所が怖いなど、物事や事柄に何らかの不安を感じている方にミムラスは、前向きな気持ちに変換でき乗り切ることができます。

ロックローズ

事故や怖い体験で気持ちがパニックになる方に、強いショック状態から抜け出す手伝いをしてくれます。

バッチフラワーメレディは、落ち着きを取り戻し冷静な判断ができるように働きかけてくれるので、不安を感じやすい方にぜひ試していただきたいです。


2 心が疲れたら!やる気と気力を取り戻す効果


「朝からやる気がでない、、、」「忙しくて余裕がない、、、」など、気力がなくなってしまった方は心が疲れている証拠です。

やる気がでないと仕事にも影響を与えますし、気持ちの切り替えができなくてずっと疲れた感情が残ります。

そこで、心が疲れている方にピッタリのバッチワークメレディをご紹介します。

やる気と気力を取り戻す2つのバッチフラワーメレディ

ホーンビーム

なかなかやる気が起こらない方や、やる事を考えただけで疲れる方には、やる気を呼び覚まし集中して物事が進むように手助けしてくれます。

オリーブ

何もしていないのに疲れている方におススメで、ストレスをため込まず厳しい環境でも、自分の力を発揮できるように、柔軟に対応できるようになります。

心も体も元気になれる効果があるので、やる気に満ち溢れ仕事もはかどるでしょう!


3 淋しさや孤独を感じる方に!人付き合いに効果的


人付き合いが苦手と感じている方の中には、周りに溶け込みたいのにできない人、人と距離と置こうとする人など様々です。

溶け込みたいのに出来ない人は、人とコミュニケーションをとるのが苦手な方が多いでしょう。

そこで、人付き合いに効果的なバッチフラワーメレディをご紹介します。

淋しさや孤独を感じる方に効果的な3つのバッチフラワーメレディ

ウォーターバイオレット

人に干渉されるのが嫌いで、人と触れ合うことがストレスに感じる方に、心を開放して人との触れ合いに楽しさを見出せるようになります。

チコリー

自己中心的で相手を支配しようとする人は、相手に対しての期待が大きくなりすぎてしまう場合が多く、見返りを期待せずに思いやりをもてるようになります。

ヘザー

1人で過ごすことができない方や、自分の話ばかりする人は相手の気持ちを考えることができなくて、自分の気持ちを押し付けようとする人が多いです。ヘザーは人の気持ちに気づく力を与えて思いやる気持ちが生まれます。

人の気持ちに気が付くことができるようになり、人付き合いも上手くいくようになります。



4 マイナス思考に!失意や絶望に効果的


「何をやっても駄目だろう、、、」「自分には何もない、、、」と失意や絶望を感じていらっしゃる方は追い詰められてしまって、マイナス感情から抜け出せなくなっています。

そこで、失意や絶望に効果的なバッチフラワーメレディをご紹介します。

マイナス思考に効果的な2つのバッチフラワーメレディ

スィートチェストナット

悲しいことが起きた際に、絶望しか考えられず自分でどうすれば良いかわからない場合におススメで、物事を楽観的にとらえることができ良い方へ捉えることができるようになる。

ゴース

何をやっても駄目だろうと希望が持てない、物事を改善しようと考えることができない場合は、どんな小さな可能性にも希望を失わずチャレンジすることができるようになる。

どんな難しい問題でも、最後まであきらめることなく希望をもって物事に挑戦できるようになるので、マイナス思考になりがちな方はぜひ試してみてください。


5 バッチワークメレディの正しい使い方


バッチフラワーメレディを自分の感情に合ったものを一つ、もしくは6種類まで選んだらいよいよ使ってみましょう!

使い方は簡単で、飲んだりスプレーしたり、様々な使い方ができます。

そこで、バッチフラワーメレディの正しい使い方をご紹介します。

バッチフラワーメレディの正しい使い方3つ

直接口に垂らして飲む

一時的な感情のコントロールが難しいときに使われることが多い方法で、ボトルから直接口に2滴ほど垂らして飲み、落ち着くまで一日4回以上飲みましょう。

飲み物に入れて飲む

どんな飲み物にも使用でき、感情に合ったボトルを6種類まで混ぜることが可能です。

飲み物に2滴づつ垂らして落ち着くまで1日4回以上は飲みましょう。

長期間続ける場合はトリートメントボトルにする

長く続く感情にはまとめて作っておくこともできます。その場合は光を通さない入れ物にミネラルウォーターを30ml入れて、選んだバッチフラワーメレディを2滴づつ入れます。

朝と夜2滴づつ飲み、作ったボトルは2週間以内に使い切りましょう。

基本的には口に直接入れて飲むのが一般的ですが、湯船に数滴入れたり、スプレーで部屋に噴射したりとアレンジができます。


バッチフラワーメレディは感情に効果的なことが、おわかりいただけたのではないでしょうか。

自分と向き合うことで、今どのような感情なのか、これからどうなりたいかを見つけられるとどの種類を選ぶと良いのかわかってきます。

心が疲れていたりマイナス感情になっていると、心だけでなく体にも悪い影響が出るため、ぜひバッチフラワーメレディで前向きさを取り戻すようにしましょう。

まとめ

バッチフラワーレメディとは?秘められた4つの効果と活用術

1 不安な気持ちに!落ち着きを取り戻す効果
2 心が疲れたら!やる気と気力を取り戻す効果
3 淋しさや孤独を感じる方に!人付き合いに効果的
4 マイナス思考に!失意や絶望に効果的
5 バッチワークメレディの使い方


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext