金運を上げる方法として今日から使える脳活用法7つ

金運を上げる方法として今日から使える脳活用法7つ

お金は生きていく上で必要不可欠な存在ですが、ただ黙っているだけではお金は入ってきません。

そして、「お金が欲しいから金運を上げたい!」と願う方も多いのではないでしょうか?

世の中には金運を上げるパワーストーンや風水がありますが、これらの効果はよっぽど良いことがないとなかなか実感できません。

金運を上げるために最も大切なことは、脳の使い方にあります。

お金に対する気持ちや考え方を変えるだけで金運を上げることが可能で、思考を変える方法は今すぐに実行できるものばかりです。

そこで今回は金運をアップさせる脳の思考術をご紹介します!


金運を上げる方法として今日から使える脳活用法7つ


1 具体的なイメージをもつと金運が上がる!


お金が欲しいと言っても、漠然と「お金持ちになりたい!」とだけ考えていませんか?

金運を上げるためには、お金を何に使うか具体的にイメージすることが大事です。

例えば宝くじが当たる想像をするときは、当選して嬉しい様子を顔の表情を含めて全身であらわし、本当に願いが叶ったという感じで、「ありがとう!嬉しい!」と声に出してより具体的な映像を思い描くようにしましょう。

この方法は給料やボーナスの上昇にも有効で、任された仕事を大成功させて上司から褒められたというイメージを作ると、金運が上がって増額されます。

そして、イメージするときに気を付けることが1つだけあります。

それは失敗をイメージしないことです!

失敗を想像すると、些細な事でも「ああ、悪いことが起きた」と考えてしまい、落ち込んでしまいます。

落ち込んでいる様子は顔や姿勢にもあらわれ、お金を手に入れるチャンスを見逃してしまいます。

どうせ宝くじを買っても当たらない、上司から認められないなど、悪いイメージは早々に消すことが金運を上げるコツです。

もちろん、他人の失敗を喜ぶような想像はNGです。

他人の失敗イメージは自分で考えているので、いずれブーメランみたいに災いとして返ってきます。

喜びに満ち溢れたイメージをすることが金運を上げるコツなので、ぜひ試してみてくださいね!


2 イメージ通りの計画を考えると金運アップ!


具体的なイメージができたら、次はそこに至るまでの計画を考えましょう!

計画を考えることで、どのような行動をしたら良いかわかるようになり、同時にやる気も出てきます。

行動を起こさなければお金は手に入らないので、出来るだけ詳しく、小さな目標から実践することが大事です!

そして、何年後にどれくらいお金を貯めるか考えるときは、月の収入と支出を書き出して、1ヶ月に使える金額を決定しましょう!

計画を考えなかったらついお金を使ってしまうので、金運を上げるためには必ず必要です。

計画に沿って行動を起こすと自然と金運が上がるので、今からペンと紙を用意して計画を練ってみてください!


3 財布の色も大事!散財を抑えてくれる色


財布は何色を使っていますか?

金色の財布はよく金運が上がると言われていますが、お金の出入りが激しいので、色に惑わされず計画的に貯金できる方向けの色です。

そして、赤や黄色など明るく派手な色は、脳を興奮させる作用を持っています。

そのため、買い物に出かけたとき気が高ぶって、思わずあれもこれもと大量に買ってしまうことがあります。

この衝動を抑えるためには青や緑、茶色など落ち着いた色の財布を使う必要があります。

頭が冷静になると無駄な買い物をしなくなり、自然とお金が溜まっていきます。

金運を上げるためには色にも気を遣うことが大切なので、買い替えを考えている方はぜひ色を意識してみてください!

関連記事
財布の色で金運が変わる!お金を引き寄せる風水活用6ステップ


4 金運が上がるお金の使い道とは?お金を喜ばせる方法


金運を上げるためには、お金を使うことも大切です。

「お金を使ってしまうと貯まらないのでは?」と考えてしまいますが、積極的に使うことで更に金運を高めることができます!

手っ取り早く使うには、友達にプレゼントを贈ったり寄付をしたりする方法があります。

相手のためにお金を使う心を持つことで、いずれは自分に恩が返ってきます。

もったいないからといってお金を使わなければ、貧しさからは抜け出せません。

そして、相手のためにお金を使うときに気をつけることは、見返りを求めないことです。

下心は見抜かれやすく、不信感を持ちやすいので金運の上昇を妨げてしまいます。

そのため、自分の心に余裕をもち、相手を豊かにしたいという思いでお金を使うことが、金運を呼び込む秘訣になります。


5 金運を上げる質素な生活


お金を持っている人はどのような生活をしているかご存知でしょうか?

お金持ちというと、豪邸に住んで湯水のようにお金を使うイメージがありますが、意外にもその生活は質素なものです。

金運を上げるためにはこの生活も大事なことで、その場の勢いで使用しないものを買うよりも、自分や相手のためになることに使うとお金が溜まります。

そして、質素な生活を送るためのコツは、自分が生きていける範囲でお金を使い、無駄な買い物をしないことです。

家にあるもので何ができるか考えることも大切で、わざわざ購入しなくても「代わりにこれを使えば良いのでは?」と思うものを探しましょう。

今すぐやるのは難しいですが、質素な生活は金運アップのためには必要なことです。

まずは家の中にあるもので何かに使えないか頭を働かせてみましょう!


6 金運はお金が好きな人に惹かれる


金運が好む人には3つの特徴があります。

金運を持っている人の3つの特徴

お金に愛情を持つ

金運は、お金のおかげで好きなことができると考える人が大好きなので、幸せであるという気持ちを持つようにしましょう。

感謝の気持ちを言葉に出す

お金に対する感謝の気持ちも大切なので、素直にお礼の言葉を口に出しましょう。

お金に対してマイナスのイメージをもたない

金運は負の感情を持つ人を避けるので、前向きな考えを持つことが大事です。

このように、金運はお金を大切にしてポジティブな人を好むので、「お金は汚らしいものだ」と言う人には絶対に寄り付きません。

お金に感謝して、自分や周りの人々を幸せにする使い方をすることが、金運をアップさせるコツです。

幸せにするために使ったお金は、巡り巡って自分のところへ帰ってきます。

逆に金運がない人は、いつまでもお金を使わない人です。

自分が持っているお金の活用方法を考えなければ、金運は上がりません。

そのため、金運に好かれたいのなら、お金に対する考え方を生かす方向にガラッと変えてしまいましょう。

いきなりは変えるのは大変ですが、お金を好きになると金運が一気に上昇するので、ぜひ自分なりの愛し方を考えてみてくださいね!


7 未来の自分に送る投資方法


お金を生かす方法の一つに自己投資があり、未来の自分の金運を上げるためには欠かせません。

今は結果が出なくても、将来使えるスキルや資格は新たにお金を動かすときの武器になります。

金運はお金の使い方を模索している人の努力を裏切りません。

読書や旅行など、自分のために投資をすることは非常に賢い選択で、人として成長することができます。

そして、人間関係に投資をすることも大切です。

良好な人間関係は新しい仕事の依頼が舞い込むことにつながるので、決して損することはありません。

更に、人間関係の結びつきは連鎖を起こして、次から次へと自分のためになることが起きます。

この連鎖を経ることで、いつしか金運は大量のエネルギーを持って、自分のところへ戻ってきます。

お金を使いたくても投資先がわからないと悩んでいる方は、まずは自分のために使ってみませんか?

試行錯誤した結果失敗したとしても、それは今後の成功につながり、反省を次に生かすことで損から得に変わります。

何もしなかったら金運は上がらないので、失敗を恐れずお金を動かすことに挑戦してみましょう!


さて、『金運を上げる方法として今日から使える脳活用法7つ』はいかがでしたか?

金運はマイナス感情や嫌悪感をもつ人を避けます。

もし、そのような感情を抱いているのなら、今すぐにでも考え方を変えてしまいましょう。

お金を愛し、生かす方向に考えを変えることで金運は上昇し、自分に返ってきます。

金運の上げ方に悩んでいる人は、財布の色やお金に対する考え方から徐々に変えて、喜ぶ使い方を脳内で考えてみませんか?

実際に行動することでお金が回り、金運が上がるので考え方を変えて実践してみてくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

金運を上げる方法として今日から使える脳活用法7つ

1具体的なイメージをもつと金運が上がる!
2 イメージ通りの計画を考えると金運アップ!
3 財布の色も大事!散財を抑えてくれる色
4 金運が上がるお金の使い道とは?お金を喜ばせる方法
5 金運を上げる質素な生活
6 金運はお金が好きな人に惹かれる
7 未来の自分に送る投資方法


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext