ヤバい頭皮湿疹を即撃退する5つの方法

ヤバい頭皮湿疹を即撃退する5つの方法

頭皮のかゆみや湿疹が我慢出来ない、イライラの原因になっている、、、などのお悩みがある方が多いのではないでしょうか?

頭皮トラブルの症状や原因は様々ですが、症状別で原因や対処法は異なりますし、正しく対処しないと今の症状を悪化させる原因となり、症状が長期化してしまいます!

そこで原因を知ってセルフケアで出来る対処法をご紹介します!


ヤバい頭皮湿疹を即撃退する5つの方法


1 自分の頭皮に合ったシャンプーの選び方


頭皮が乾燥する方もいれば、頭皮に触れたときに脂っぽさを感じる方もいる、、、まさに頭皮の悩みは千差万別てす。

実は意外にも頭皮湿疹の原因の一つがシャンプー選択の間違いであることをご存知でしょうか?

自分の頭皮に合っていないシャンプーを選んでいると、髪や頭皮を清潔にしているつもりが、逆に頭皮湿疹を悪化させている可能性があるのです!

自分の頭皮に合ったシャンプーの選び方

①石鹸系シャンプー
低刺激なのに洗浄力が強いのが特徴です。
ただ必要な皮脂まで落としてしまうことがあるため、頭皮湿疹ができている方はシャンプーを薄めて使いましょう。

②アミノ酸系シャンプー
頭皮に刺激が少なく、洗浄成分も優しめで、頭皮乾燥でお悩みの方におススメのシャンプーです。

③アルコール系シャンプー
香りもよく泡立ちが良いシャンプーですが、洗浄力が実は強めです。
また、頭皮への刺激も強いので、頭皮が弱い方はNGです。

頭皮が乾燥しているのに、洗浄力が強いシャンプーを使用すれば、ますます乾燥が進み頭皮へのダメージが大きくなります。

ぜひ今使っているシャンプーが、紹介したどのタイプのものか、シャンプーのラベルを見て確認みてしてくださいね。


2 ドライヤーのかけ方で頭皮ダメージを減らす方法


シャンプー後に、ドライヤーをしっかりかけて髪を乾かしていますか?

ドライヤーをかけずに、自然乾燥でそのまま寝てしまう方は、頭皮がかなりダメージを受けています。

実はドライヤーのかけ次第で、頭皮湿疹を防ぐ事が出来るのです!!

頭皮発疹を防ぐために押さえておきたい髪の乾かし方のコツ

・ドライヤーをかける前に軽くタオルドライ
髪が濡れたままドライヤーをかけるのはNG!
まずはタオルで優しく水分を吸い取り、髪の毛から最低限水が垂れない状態にしましょう。

・ドライヤーは毛先ではなく必ず根元から
最初に手早く髪の根元と頭皮を乾かし、その後に毛先を乾かしましょう。

・同じ部分に当てない
1点ばかり集中して当てると、かえって髪にも頭皮にダメージを与えることになりますので、満遍なくドライヤーを使って乾かすようにしましょう。

当然ですが、タオルドライをしたままの放置はNGです!

生乾きのままにする事で、頭皮に雑菌やカビが繁殖する原因になってしまいます!

そうなると頭皮が臭うばかりか、髪の毛全体にもあの嫌な臭いが移ってしまいます。

もし、旅先などでドライヤーがない場合は、複数のタオルを使って入念にタオルドライ+ブラッシングで髪を乾かしましょう!


3 頭皮の乾燥から起こる頭皮湿疹を保湿で予防する方法


頭皮乾燥の原因は、外部からの刺激や頭皮の乾燥、必要以上にシャンプーをする事が原因!

頭皮がカサカサな状態が続くと、フケや抜け毛による薄毛、頭皮の臭いの原因になります!

そこで頭皮乾燥を悪化させない4つのポイントを紹介します!

頭皮乾燥を悪化させない4つのポイント

・髪を洗う時のお湯の温度
お湯の温度が高い程、実は頭皮にダメージを与えてしまいます。
お湯の温度は自分の体温と同じがベストです。

・爪を清潔に保つ
爪で頭皮に傷が付くと湿疹の原因になります。
また、爪の間の雑菌が湿疹の現認となることもあります。
髪を洗う間に手や詰めを清潔にしておきましょう。

・すすぎを十分にする
シャンプーが残っていると当然ですが湿疹の原因となります。
髪が短い方でも最低1分間は流水シャワーでしっかりすすぎましょう。

・頭皮にも化粧水を使う
頭皮乾燥を改善するために化粧水を試してみましょう。
普段顔に使用している化粧水をドライヤーで髪を乾かした後、手のひらに伸ばし指の腹でマッサージしながら馴染ませればOKです。

頭皮の乾燥は、頭皮の潤いが低下していることで起こります。

そのため積極的に頭皮に潤いを与える化粧水、頭皮用のヘアケア保湿剤を使っていきましょう!


4 ビタミン摂取で頭皮湿疹を改善する方法


実はビタミンB群が不足すると、頭皮湿疹を悪化させる原因になります。

というのも、ビタミンB2とビタミンB6の不足が、頭皮乾燥や他の肌乾燥に直結するからなのです!

そこで頭皮湿疹悪化を防ぐためにビタミンB群を摂取出来る食べ物を紹介します!

ビタミンB2を多く含む食べ物

・レバー(牛・豚・鳥)
・納豆
・牛乳
・ヨーグルト

ビタミンB6を多く含む食べ物

・レバー(牛)
・のり
・しじみ
・バナナ

食生活を整える事はもちろんですが、食生活でビタミンB群を含む食品を摂る事も頭皮湿疹の予防にも繋がります。

また、ビタミンCには皮膚の代謝やダメージを修復する手助けをしてくれますので、ビタミンB2とB6と併せてビタミンCも意識して摂取するようにしましょう!


5 食生活の改善で症状を改善する方法


お菓子や脂っぽい偏った食事ばかり摂っていると胃腸への負担が増し、頭皮湿疹を悪化させてしまいます!!

そこで頭皮湿疹ができているときに控えた方が良い食べ物を紹介します!

頭皮湿疹ができているときに食べてはいけない食べ物

・ジャンクフード
・揚げ物
・糖分の多いお菓子
・アイスクリーム
・菓子パン
・マーガリンやバター

脂っこいもの、揚げ物、甘いものオンパレードといったリストですよね。

そもそもどれも健康には良いものではないので、この機会に食べるのを控えるか、食べる機会を減らすようにしていきましょう!


さて、『ヤバい頭皮湿疹を即撃退する5つの方法』はいかがでしたか?

頭皮湿疹にも症状や改善方法が異なりますが、まずは頭皮を清潔に保つ事が重要です!

そして頭皮を清潔に保とうと、朝と夜の1日2回髪を洗うのは、頭皮ダメージに繋がりますので絶対にやめましょう!

まとめ

ヤバい頭皮湿疹を即撃退する5つの方法

1 自分の頭皮に合ったシャンプーの選び方
2 ドライヤーのかけ方で頭皮ダメージを減らす方法
3 頭皮の乾燥から起こる頭皮湿疹を保湿で予防する方法
4 ビタミン摂取で頭皮湿疹を改善する方法
5 食生活の改善で症状を改善する方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext