コルセットダイエットの効果と楽して痩せるための簡単実践6ステップ

楽して痩せられる?コルセットダイエットの効果と実践6ステップコルセットダイエットは、簡単に説明すると、「コルセットを装着することで胃を圧迫し、日々の食事の量を減らす」ことで痩せていくというダイエット方法のことです。

しかし、本当にこれで痩せるのか、デメリットがあるんじゃないか、と心配になりますよね。

「コルセットで身体をきつくしめつけることに、抵抗がある」という人も多いかもしれませんが、単純に胃を圧迫するだけではない、体への良い効果もあるため、いくらダイエットをしても上手くいかない方に、本当のおススメしたいダイエット実践法なのです!

そこで今回は、コルセットダイエットの詳しい説明からの選び方、そしてコルセットダイエットの効果と注意したいポイントをご紹介します!


コルセットダイエットの効果と楽して痩せるための簡単実践6ステップ


1 コルセットの歴史とコルセットダイエットの関係


コルセットとは、15世紀後半、つまり中世のヨーロッパで多くの貴族女性が身に着けるようになった下着です。

これでウエストを締め付けることで、まるで砂時計のような体型にして、その上からドレスを着飾っていたのです。

とてもきついコルセットなので、あばら骨が変形してしまうのは当たり前、それでも細いウエストラインを出すために、中世ヨーロッパの女性達は苦痛をこらえて身に着けていたのですね。

中世ヨーロッパの女性を描いた絵画などを、ご覧になったことがありますか?

まるでありえないほどの細いウエスト、立派なくびれが強調され、ふんわりとした長いドレスをまとっているのを見て「これは所詮、絵だから」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそうではなく、本当にあの細いウエストをコルセットで作っていたのです。

しかし現代のコルセットダイエットでは、そんな極端なことはしません。

骨や内臓に大きな負荷をかけるような、締め付けのきついコルセットでは、骨が歪んだり、内臓に異常が出たりと、あまりも身体に対してのダメージが大きすぎます。

また、仮にそのようなことをしても全体のバランスが悪すぎて、少しも美しいとは思えないでしょう。

コルセットダイエットでは、自分のウエストよりも10センチ程度の細くしたものを使います。

そのコルセットを、胸の下辺りから、腰骨の上辺りまで覆うようにして装着します。

今の自分のウエストよりマイナス10センチ程度のコルセットなら、「苦しい、きつい」と辛い思いをすることはありません。

「ちょっと圧迫感があるかな」ぐらいの、ちょうどいい締め付けです。

このコルセットをつけることで、「痩せた!」「ウエストにくびれが出てきた!」という、女性の嬉しい声が沢山あがっているのです!


2 コルセットダイエットの5つの効果とは


では、実際にコルセットダイエットにはどのような効果があるのか、それを詳しくご紹介しましょう。

コルセットダイエットをすることで得られる効果

胃を圧迫することで、食欲が落ちる

きゅっと胃を圧迫してくれるので、いつも食べている量より少ない食事量で満腹感を感じることが出来ます。それを続けることによって、体重が落ちていくのです。

姿勢が良くなる

もともとコルセットは、腰痛などの医療にも使われているもの。
ウエストラインにコルセットを装着することで背筋が伸びて、猫背になるのを防ぎ、自然に下腹に力を入れるようになりますので、そこの筋肉が鍛えられて締まっていきます。

骨盤のゆがみが改善される

骨盤が歪んでいると、おかしなところに脂肪がついてしまいます。また生理不順や生理痛の悪化などにもつながりますので、骨盤のゆがみが改善されるのは嬉しいポイントです。

血行が良くなる

姿勢が正されることで、血管も正しく均等に広がります。したがって血行の良さに繋がり、新陳代謝もアップされるのです。

汗をかきやすくなる

コルセットをつけることで、一枚多く厚着をしていることになりますよね? 身体に密着しているので汗もかきやかくなって、結果それがデトックス効果となって老廃物を汗とともに排出します。

このように、コルセットダイエットには、嬉しい効果がたくさんあります。

お手軽に出来るのも1つのポイントになりますから、是非試してみましょう。


3 知らないとマズイ!コルセットの選び方のポイント


それでは、自分にあったコルセットを選ぶにはどうすればいいのか、2つのポイントをあげてご紹介しましょう!

自分にあったコルセット選びのコツ

小さすぎるサイズを選ばない

いくら細く見せたい、早く効果を得たいからと言って、自分の体型に合わないコルセットをしていては意味がありません。細すぎるコルセットをしていると、呼吸が苦しくなったり、かえって血行が悪くなったり、吐き気やめまいを起こすこともあります。必ず自分のウエストよりマイナス10センチ以内のサイズを選ぶようにしましょう。

前に留め金、後ろは紐で調整できるコルセットを選ぼう

前の留め金はバスクと呼ばれています。また、後ろは編み上げた紐で調整できる、コルセットを選びましょう。
映画などで、きゅっと背中にあるコルセットの紐を締め上げていく様子をご覧になったことはありませんか?
その編み上げ紐で、コルセットの具合を調整出来ますので、是非バスクと編み上げ紐がついたコルセットを選んでくださいね。

コルセットに入ったボーンはプラスチック製で

コルセットにはボーンと呼ばれる、形を整えるための芯が入っています。これがプラスチック製で、かつ8本以上は言ってるコルセットが効果的です。

コルセットの生地は、伸縮性のないものを選ぶ

伸び縮みする生地は、コルセットダイエットには向きません。必ず生地を確かめて、伸びないタイプのコルセットを使いましょう。

コルセットの選び方で一番手っ取り早いのは、直接お店の人に聞くことですので、ダイエットに使用することも含めて、サイズぴったりのものを選んでもらうようにしましょう。


4 コルセットダイエットを成功させるためのコツ


コルセットダイエットの初期あたりは、まず身体に負担をかけないように徐々に慣らしていくことから始めましょう。

締め付け度もさることながら、装着時間も短めにして無理のないようにして、毎日続けていきます。

まずコルセットの装着時間の平均は、3時間から6時間程度です。

最初は3時間か4時間ぐらいを目安にして、徐々に装着時間を延ばしていってください。

そしてコルセットダイエットで重要なのは、締め付けの強さよりも装着時間のほうです。

きつく締め付けて短時間でギブアップするより、「少し締め付けてるな」という程度で構いません。

もちろん「苦しいけど我慢出来るから平気」というのもいけません。

上でも述べたように、苦しいと感じるようでは、逆効果になります。

無理なくコルセットを毎日、そして長時間装着することで、コルセットダイエットの成果が出てくるのです。

さらにコルセットを装着する時に意識してほしいのが、お腹に力を入れて深く呼吸することです。

これはお腹の周りにある腹横筋を鍛える、つまりインナーマッスルを鍛えることに繋がるのです。

ある女優は、産後の体型を元のスマートな状態に戻すために、コルセットをつけてダイエットに成功しました。

またこれもある女優の体験ですが、「3ヶ月装着しただけで、たくさん汗をかいたから、やるだけの価値はあった」とも言っています。

このように、効果的にコルセットを使って、身体に負担をかけずにダイエットしましょう!


5 コルセットダイエットを実践する上での注意点


それでは、コルセットダイエットについての注意点をまとめてみましたので、ご紹介します。

コルセットダイエット注意点

18歳未満の人はやらないこと

コルセットダイエットは、未成年には推奨されていません。
まだ骨も筋肉も未完成な成長期にコルセットをしてしまうと、骨が歪んだり、筋肉がおかしな形にかたまってしまうからです。
また内臓も発達中の未完成のままですから、成人よりも内臓への負担が大きくなります。絶対にやめてくださいね。

締め付けすぎには注意

苦しいほうが効果があるような錯覚を起こしそうですが、逆です。
上でも述べたとおり、コルセットダイエットは、締め付け度よりも装着時間のほうが重要。
程よい締め付けに留めて、決して無理な締め付けはしないでください。

ただ装着しているだけでは痩せない

色々と効果のあるコルセットダイエットですが、これをただつけているだけでは痩せません。
確かに、食事の量は減っていくので痩せていくでしょうが、コルセットを外した途端にいきなり空腹になってしまい、つい食べてしまって失敗するリスクもあります。食事制限や運動なども取り入れて、上手くコルセットを利用しましょう。

就寝時には必ず外す

寝ている間は、コルセットは外しましょう。
まず、睡眠が浅くなったり、眠れなくなったり、中途覚醒を起こしたりと、睡眠不足になってしまうのです。
また、寝ている間は、身体を横たえていますから血の巡りも悪くなってしまうというデメリットもあります。

寝ているだけでも汗をかきますから、身体に密着したコルセットをつけていると、かぶれてしまうこともあるため、必ず就寝時には外して、起床したらつけるようにしましょう。


6 コルセット着用でダイエットが効果的に進む理由


コルセット着用をダイエットに活かすことについて紹介していますが、コルセット着用で姿勢を正すことで得られるメリットがあるのです。

日本の心理学者で早稲田大学の名誉教授の春木豊先生の「動きが心を作る 身体心理学への招待」という著書の中で、姿勢や顔の向きが人の気分を左右するということを実験と共に解説しています。

その中で顔が前を向いている人は、心理的にも前向きでポジティブであるけれど、顔が下を向いた人はネガティブな傾向にあると書かれているのです。

そもそもダイエットも猫背のような姿勢を続けていれば、が気分が乗らない、やる気にならないなど長続きするはずがありませんよね。

人間の感情や考え方、そして行動は正しい姿勢を取るということは、良い方向に前進するようになりますから、コルセットダイエットというのは理に叶ったものということなのです。


さて、『コルセットダイエットの効果と楽して痩せるための簡単実践6ステップ』はいかがでしたか?

コルセットをつけていると、自然と姿勢も良くなり、ウエストも締め付けてくれるので、見た目もスマートになります。

ただそれだけでは、「ダイエット」にはなりませんから、食生活の見直し、食べる量を減らす、軽い運動を取り入れるなど工夫して、ぜひ日常に取り入れていきましょう。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

コルセットダイエットの効果と楽して痩せるための簡単実践6ステップ

1 コルセットの歴史とコルセットダイエットの関係
2 コルセットダイエットの5つの効果とは
3 知らないとマズイ!コルセットの選び方のポイント
4 コルセットダイエットを成功させるためのコツ
5 コルセットダイエットを実践する上での注意点
6 コルセット着用でダイエットが効果的に進む理由


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext