ヘンプシードの4つの効用効果と5つの美味しい食べ方

ヘンプシードの3つの効用効果と5つの美味しい食べ方

ヘンプシードとは麻の実のことで、パウダー状のものから、ヘンプシードオイルと呼ばれる圧搾法にって採取された油があり、さまざまな料理に使えます。

美容に良い栄養素のビタミン類、必須脂肪酸、必須アミノ酸など、補いにくい栄養素をたった1日スプーン1杯で満たしてくれる優れたスーパーフードでもあります。

そこで今回は、ヘンプシードの効用効果、そして美味しく食べるためのレシピを併せてご紹介します。


ヘンプシードの4つの効用効果と5つの美味しい食べ方


ヘンプシードの4つの効用効果


1 豊富なタンパク質

ヘンプシードには、体内で作ることのできない9種類の必須アミノ酸を含む良質なタンパク質を豊富に含んでいます。

タンパク質は皮膚や臓器、髪の毛など体を形成する大切な栄養素です。

そのためタンパク質を十分に取ることで、美容効果が期待できます。

2 豊富な食物繊維

ヘンプシードには食物繊維の含有量がとても多いので、便秘に悩む方にとってはうれしい栄養素です。

ヘンプシードに含まれる食物繊維は不溶性なので、腸内環境を整えたり改善してくれ、腸の動きを活発にしてくれます。

そのため糖尿病や大腸がん、糖尿病の予防に効果的です。

腸内環境を整えることでダイエット効果も期待できますが、ヘンプシードを摂取しずぎると、おなかが緩くなるので気を付けましょう。

3 豊富なミネラル

美容と健康のために欠かせないミネラルが豊富に含まれており、スプーン1杯のヘンプシードで、1日に必要な鉄・銅・亜鉛・マグネシウムを摂取できます。

鉄を取ることで貧血を改善でき、銅は成長を促したり若白髪の予防に効果的です。

細胞を修復する役割があり、シミ・そばかすを防いでくれる亜鉛は、美肌のためには必要なミネラルです。

マグネシウムは骨を強くしたり、精神を安定させる効果があるので、ミネラルを取ることで体も精神的にも健康になりそうですよね!

4 バランスの良い必須脂肪酸が含まれている

ヘンプシードオイルには、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の理想的必須脂肪酸が、バランス良く含まれています。

αリノレン酸はガンや糖尿病の予防、アレルギーの抑制、γ(ガンマ)リノレン酸はコレステロールや血圧の低下、月経前症候群の症状を軽減してくれます。

α(アルファ)リノレン酸とγ(ガンマ)リノレン酸は普段の食事で取りにくい栄養素ですが、ヘンプシードオイル大さじ1杯で、1日必要な量が摂取できます。


ヘンプシードの5つの美味しい食べ方


1 サラダと一緒に食べる

ヘンプシードのくるみのような香りと歯ごたえがサラダによく合います。

1日スプーン1杯程度が成人の目安で、ただサラダに振りかけるだけなので簡単ですよね。

ヘンプシードナッツをサラダと混ぜて食べることで、食感を楽しむこともできます。

美容のために作るサラダにヘンプシードを加えるだけで、豊富な種類のミネラルやビタミンを同時に補うことができるため美容に効果的で、女性にとってはうれしいばかりです。

2 お料理に使いやすいヘンプシードオイルを使用する

ヘンプシードオイルはお肌の新陳代謝を高める効能があるため、お肌に張りと潤いを与えます。

また、血液をサラサラにするため動脈硬を予防でき、高血圧や心臓病などを予防するために補いたいα(アルファ)-リノレン酸などの栄養成分が含まれているため、健康な体を作るために効果的です。

ヘンプシードオイルはコレステロールを含んでいないので、ダイエット中でも気にならないところがうれしいですね!

しかしヘンプシードオイルは40度以上に熱すると、効果が十分に発揮されないため、常温で使用するようにしましょう。

ヘンプシードオイルをドレッシング代わりに使うことで、ヘンプシードが持つすべての栄養素を簡単に補うことができ、シードオイルの風味も感じることができるでしょう。

ヘンプシードに含まれる豊富なオメガ3脂肪酸のαリノレン酸によって、記憶学習能力の向上に効果的です。

仕事や勉強で忙しい時期に、ヘンプシードオイルを食事に取り入れたいですね。

3 白ご飯と一緒に食べる

ナッツのような感覚で使うことができるヘンプシード。

意外と白ご飯に合います。

他にプラスで味付けしたい場合は、ふりかけと一緒にヘンプシードパウダーをかけてもいいし、おにぎりにしてのりを巻いて食べてもいいですね。

納豆にも合うので、「ヘンプシード納豆ご飯」響きだけでもおいしそう!

4 スムージーやヨーグルトに加えて食べる

ヘンプシードは熱に弱く、常温で食べることが理想とされています。

そこで便利なのがスムージ!スムージーにヘンプシードパウダーを大さじ1杯加えるだけで、人間に必要な栄養素が簡単に補えます。

また、ヘンプシードは便秘解消に効果的なので、ヨーグルトと一緒に食べることで、便秘予防ができ、便秘解消されることでお肌がより美しくなります。

空腹時にはヘンプシードの栄養素がより効果的に吸収されるので、おなかが空いている朝の朝食時に、シリアルやヨーグルトに入れて食べてみましょう。

5 お菓子作りの際に使用する

パンケーキやクッキーを自宅で作る人にとっては簡単!ヘンプシードを加えて、ナッツのような歯ごたえを味わうことができます。

味の邪魔をしないので、どんなお菓子にも合うでしょう。

健康や美容に気を遣って我慢をしがちなお菓子ですが、ヘンプシードと一緒に食べるだけで健康食品に変身します!

そこでヘンプシードクッキーのレシピをご紹介します!

ヘンプシードクッキーの作り方

材料

小麦粉(薄力粉):140g
片栗粉:90g
麻の実の粉(ヘンププロテインパウダー):50g
全卵:1個
バター、またはお好きなオイル:120g
練乳:50g
砂糖:40g
塩:ひとつまみ

作り方

①材料を全てボウルに入れ、全てが混ざるようにこねる。
②こねたものを半分に分け、切りやすいように形を整える。
③冷蔵庫で30分寝かす。
④8mmくらいの厚さに切る。
⑤180度で15分ほど焼けば完成!

ダイエット中の一休みに、ヘンプシードクッキーを作ってみてはいかがですか?


さて、『ヘンプシードの4つの効用効果と5つの美味しい食べ方』はいかがでしたか?

それぞれの栄養素を補うために、さまざまな食物を食べなくてはならないという、面倒くさいことはもう必要ないです。

ヘンプシードに含まれる栄養素の含有量は、ほかの食べ物とは比べものにならないほど豊富なのです。

健康効果だけでなく、美容効果も期待できる、老若男女すべての人に魅力的な食べ物でしょう。

ヘンプシードはいろいろな料理に使えてバリエーションも豊富、簡単に日ごろの生活に取り込むことができそうですよね!

スーパーなどではまだ売っていませんが、ネット通販でさまざまな種類のヘンプシードが購入できますので、ぜひ紹介した食べ方を試してみてくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

ヘンプシードの4つの効用効果と5つの美味しい食べ方

【ヘンプシードの4つの効用効果】
1 豊富なたんぱく質
2 バランスの良い必須脂肪酸が含まれている
3 ミネラルが豊富
4 食物繊維が豊富
【ヘンプシードの5つの美味しい食べ方】
1 サラダと一緒に食べる
2 お料理に使いやすいヘンプシードオイルを使用する
3 白ご飯と一緒に食べる
4 スムージーやヨーグルトに加えて食べる
5 お菓子作りの際に使用する


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext