カムカムとは?スーパーフルーツに秘められた効用効果と気をつけたい副作用5つ

カムカムって何だ?秘められた5つの効用効果と食べるときの注意点

カムカムは、南米のアマゾン川流域でとれるサクランボのような果物です。

日本ではあまり馴染みのない名前の果物のカムカムが、スーパーフルーツとして俄然注目を浴びてるんです!

なぜ注目を浴びているかというと、このカムカムにはスーパーフルーツと言われるだけの栄養と効果が秘められているのです。

見た目は小さくても中身はとっても凄いカムカムの凄い効果、美味しい食べ方をご紹介します!


カムカムとは?スーパーフルーツに秘められた効用効果と気をつけたい副作用5つ


1 カムカムとはそもそもどんな果物?


カムカムという変わった名前は、川に落ちたカムカムベリーを魚たちが食べる音に由来しているそうです。

カムカムの果肉は柑橘類に似た酸味を帯びた甘さがあり、様々な食品などにも利用されています。

そんなカムカムが栽培されるようになったのは最近のことで、それまでは野生のものを先住民により利用されていたようです。

このように野生のカムカムは収穫されることが増えてきた為に絶滅を危惧され、ペルー政府にも利用を制限されるほどになりました。

現在は日本でも苗木などの入手機会が増え、ブラジルでも栽培されています。

主なカムカムの利用用途がこちらになります。

カムカムの用途

  • 清涼飲料水
  • ガムなどのお菓子
  • アイスクリーム
  • ケーキ
  • 健康食品

このように様々な食品としてカムカムは加工されています。

もし見かける機会があれば、ぜひ手に取ってみてくださいね。


2 ビタミン含有量が凄いカムカムの栄養素


カムカムがスーパーフルーツ呼ばれる理由は果実に含まれる栄養素にあります。

主なものにビタミンCが挙げられ、100gあたりに含まれる量は約2800gで、世界でもトップクラスのビタミンを含むフルーツと言われています。

それではカムカムに含まれる栄養素をご紹介していきましょう。

カムカムに含まれる栄養素

  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • クエン酸
  • アミノ酸
  • ミネラル
  • ポリフェノール

このようにカムカムには、人間に必要な栄養素が豊富に含まれており、健康食品として重宝されるのも頷けます。

特にビタミンCはイチゴの約40倍で、レモンに至っては約56倍と圧倒的な差をつけています。

酸味のある柑橘類としてレモンやイチゴは、日本でも有名なビタミンCを含む果実ですが、そのどれよりも優れているスーパーフルーツなのです。

同じスーパーフルーツと呼ばれるアサイー、マキベリーなどの果実と肩を並べるカムカムを、一度は食べてみることをおススメします。


3 カムカムの体にうれしい効用効果


カムカムには豊富に含まれた栄養素があり、その栄養素は美容と健康に効果抜群だと言われています。

同じスーパーフルーツと呼ばれるアサイー、アセロラ、ブルーベリーが健康食品として使われているように、カムカムにもそれらに負けない効用効果があるのです。

それではカムカムの効用効果についてご紹介していきます。

カムカムの効用効果

美肌効果

カムカムに含まれるビタミン群やポリフェノールによる抗酸化作用が肌の代謝の低下を防ぎます。

疲労回復効果

クエン酸が疲労の蓄積を抑え、疲労回復効果を促進させます。

アンチエイジング効果

ポリフェノールの抗酸化作用とナイアシンによる肌の潤いを保つ保湿、粘膜保護効果により、老化を妨げ若々しい体を保つ働きをします。

便秘解消

水溶性の食物繊維が腸内の働きを活発にし、便通を良くします。

安眠効果

カムカムに含まれるナイアシンというビタミンが自律神経を整え、心地よい睡眠を誘います。

成人病予防

カムカムが持つ抗酸化作用により脳梗塞などの様々な成人病を防ぎます。

以上のようにカムカムには、様々な病気を防ぐ抵抗力を高め、若々しい体を保つための効果を持ちます。

美容や健康を気遣う方はまずカムカムを試してみてはどうでしょうか?


4 気をつけたいカムカムを食べる上の注意点と副作用


スーパーフルーツであるカムカムですが、原産地は南米のペルーになります。

野生のカムカムはアマゾン川流域の熱帯雨林に自生していますが、現在ではペルー政府の協力もあって日本国内でも手に入れやすくなっています。

手に入れやすくなったとはいえ、健康食品などの加工食品が大半を占めますので、健康に良いからといって摂り過ぎには注意が必要です。

加工食品の材料としても使われるカムカムは、使われた食品の原材料を確認する必要もあります。

それではカムカムを摂ることで起こりうる副作用をご紹介しましょう。

カムカムの副作用

摂り過ぎによる下痢や腹痛

カムカムの食物繊維やビタミン群は胃腸を活発にし、便通を促す作用があるために摂りすぎると下痢を引き起こす可能性が高くなるため適量に抑えましょう。

腎臓尿路結石

カムカムの豊富なビタミンCが薬との相互作用、特に利尿剤との服用でリスクが高まるので成分表の確認や医者の相談を仰ぎましょう。

アレルギー反応

加工食品などはカムカム以外にどうしても他の添加物などが混ざってしまうので、医者にかかっている方やアレルギーを持つ方はよく調べてから摂りましょう。

カムカムは手に入りやすくなったとはいえ、まだまだ加工したカムカムパウダー、カムカムのサプリメントしか日本で手に入れることはできません。

加工したものである以上は万能のスーパーフルーツのカムカムでも、果実そのものの栄養だけを摂るという訳にはいきません。

飲料水にしても、原材料が果汁100%かどうかも調べておくなどの確認も忘れないでくださいね。


5 カムカムを使った簡単レシピ


栄養満点のカムカムは現在清涼飲料水や健康食品として市販でも売られています。

そのまま使うのも良いのですが、どうせなら家庭でアレンジしてしまいましょう。

自宅でできる市販のカムカムパウダーを使った、簡単なレシピを今回ご紹介します。

カムカムスムージーのレシピ

材料

  • カムカムパウダー:小さじ1
  • ブルーベリー:50g
  • ヨーグルト:100ml
  • レモン:輪切り1
  • カットフルーツ:適宜

作り方

①カットフルーツを用意する
お好みでイチゴやキウイなどを用意し、ドライフルーツならそのままでOKです。

②ヨーグルトとフルーツをミキサーにかける
フルーツはトッピング用と分けて、分けたものをヨーグルトと一緒にミキサーにかけます。

③②を容器やグラスに移してフルーツをトッピングしたら完成です。

ヨーグルトは牛乳や水でも代用できますのでお好みで選んでください。

トッピングのフルーツは容器の内側に張り付けたりなどの工夫をすると見栄えが良くなります。

ひと手間加えるだけで健康スムージーができますので、ぜひ試してみてくださいね!


さて、『カムカムとは?スーパーフルーツに秘められた効用効果と気をつけたい副作用5つ』はいかがでしたか?

カムカムはまだまだ日本では知れ渡ってはいない果物ですが、これまでのスーパーフルーツに勝るとも劣らない栄養満点の果物です。

しかしながら、栄養素が高い分、効果も強力で摂りすぎれば体に不調を訴える場合もあるのです。

カムカムで健康を保つのであれば節度を守り、自分に合った適量を見つけて取り入れていってくださいね。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

カムカムとは?スーパーフルーツに秘められた効用効果と気をつけたい副作用5つ

1 カムカムとはそもそもどんな果物?
2 ビタミン含有量が凄いカムカムの栄養素
3 カムカムの体にうれしい効用効果
4 気をつけたいカムカムを食べる上の注意点と副作用
5 カムカムを使った簡単レシピ


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext