アムラのスゴイ効能効果と気を付けたい副作用5つ

アムラのスゴイ効能効果と気を付けたい副作用5つ

アムラという美容と健康に効果がある果物をご存知でしょうか?

アムラの主成分はビタミンCで、紫外線によるシミを改善して肌を若返らせる力があるため、綺麗な肌を維持したいという方におすすめです。

更に、アムラにはペクチンという食物繊維も豊富に含まれているので、血糖値の上昇を抑えたり腸の調子を整えたりする効果があるので、糖尿病の予防や便秘の解消も期待できます。

ただし、アムラは美容や健康を維持したいときに食べておきたい果物になりますが、副作用にも注意をする必要があります。

そこで今回は、アムラを食べることで得られるスゴイ効果と、気を付けたい副作用をご紹介します!


アムラのスゴイ効能効果と気を付けたい副作用5つ


1 美肌の維持に最適


肌を「いつまでも綺麗な状態にしたい!」と考えたときに必要な成分がビタミンCで、様々な美肌効果が期待できます。

そして、ビタミンCと言えばレモンにたくさん含まれているというイメージが強いのですが、アムラにはレモンのおよそ10倍の量が含まれているので非常に効果的です。

ビタミンCの4つの美肌効果

メラニンの生成を抑える

シミの原因となるメラニン色素は、今まで浴びてきた紫外線が原因で発生します。
シミを増やさないようにするためには、ビタミンCを摂取して紫外線から身を守る必要があるので、アムラに含まれる大量のビタミンCが非常に大切になります。

できてしまったシミの改善

ビタミンCにはシミを予防する効果だけでなく、すでにできてしまったシミを薄くする作用があります。
シミを薄くするためには色素沈着してしまった状態の物を、ビタミンCが持つ還元作用で少しずつ取り除いていく必要があり、アムラには大量に含まれているので不足する心配はありません。
還元作用は黒くなってしまった色を白くするので、美白効果を得たいときはアムラのビタミンCを摂取しましょう。

ニキビの改善と予防

ニキビは肌が炎症している状態で、いつまでも手入れを怠っていると悪化したり新しいニキビができたりします。
ビタミンCには炎症を抑える効果があるので、ニキビができて悩んでいる方はアムラを積極的に食べることをおすすめします。

ハリや弾力のある肌にする

肌のハリや弾力を維持するためにはコラーゲンが必須ですが、生成するためにはビタミンCの存在が必要不可欠です。
コラーゲンはビタミンCの力がないと生成できない上に、コラーゲンだけを摂取しても肌のハリや弾力を取り戻すまでには至りません。
そのため、コラーゲンを摂取するときはビタミンCも一緒に摂ることが、肌にハリや弾力を持たせるためには大切になります。

アムラにはビタミンCが豊富に含まれているので、今まで足りなかった分を補って綺麗な肌を作ることができます。

また、普通のビタミンCは熱に弱いので加熱させないことが重要になりますが、アムラに含まれるビタミンCは熱に強いのが特徴になるので加熱調理が可能です。

ビタミンCは肌を綺麗にするためには必須の成分になるので、美容に関心がある方はぜひアムラを食べてみてください!


2 食物繊維の力で便秘を解消


アムラにはペクチンという、水溶性の食物繊維が豊富に含まれているので便秘を解消させることができます。

便秘を解消する食物繊維は2種類

水溶性食物繊維

アムラに含まれているのは水に溶ける水溶性食物繊維で、摂取すると固くなってしまった便を柔らかくしてくれる働きがあります。
更に、腸内環境を良くする善玉菌を増やす効果があるので、便秘になりやすい方は原因でもある悪玉菌を少なくするために、食物繊維をしっかり摂取することが重要になります。

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で、胃や腸の水分を吸収して大きくなる性質を持っています。
便を増やして腸の動きを活性化する働きをするので、便を排出させるためには必須の成分になります。

2つの食物繊維をバランスよく摂取すると便秘を解消させることができますが、食べ物に含まれている物のほとんどが不溶性食物繊維のため、水溶性食物繊維が不足してしまうのでアムラを食べてバランスを取るようにしてくださいね!


3 糖尿病や高血圧の予防効果


アムラに含まれるペクチンは、血糖値やコレステロールの上昇を抑えてくれる効果があるので、糖尿病や高血圧を予防することができます。

糖尿病と高血圧とは?

糖尿病

糖尿病は、血液の中にあるブドウ糖という血糖値の濃度が高まることで発症しますが、初期の自覚症状がほとんど感じられないため、体に異常を感じたときにはかなり進行している可能性がある病気になります。
そして、糖尿病の怖い所は合併症を引き起こしやすいことで、放っておくと生活が困難になったり酷いときには命にも関わったりするので、日頃から血糖値の上昇を抑えなければならなりません。

高血圧

高血圧は加齢や塩分の過剰摂取など、様々なことが原因で発症する病気で、コレステロールも発症する原因の一つになります。
そして、高血圧の方の大半はコレステロール値が高いので、治療するためにはコレステロールを下げることが重要です

高血圧の状態を放っておくと、動脈硬化を引き起こして心筋梗塞や脳梗塞などになるリスクを高めてしまうので早めに対策をしましょう。

アムラには血糖値とコレステロール値を下げる効果があるので、予防したいと考えている方はぜひ普段の食事に取り入れてみてください!


4 日常生活で起こる症状の改善


アムラを食べると肌を綺麗にしたり便秘や糖尿病、高血圧などの予防をしたりするのでぜひ食べてほしい果物になりますが、他にも様々な効能が隠されています。

アムラによって改善される3つの症状

貧血

アムラに含まれるビタミンCは鉄の吸収を手助けする効果があるため、貧血に悩まされている方は鉄分が多く含まれている食べ物と一緒に食べてみてください。

ストレス

アムラには日常生活で溜まるストレスへの抵抗力を高める効果があるので、ストレス性の病気を予防することができます。

免疫力

ビタミンCには免疫力を高める効果もあるので、風邪を予防したり回復を早めたりすることができます。

体内にウイルスが侵入するとビタミンCが減ってしまうので、アムラを食べて免疫力を高めることが大切です。

貧血やストレスの増加、免疫力の低下は健康な方でも発生する可能性が高いので、毎日健康に過ごしたいと考えている方は、ぜひアムラを毎日食べてあらゆる病気を予防しましょう!


5 アムラの副作用とは?


美容や健康を維持したいと考えたときに食べてほしいアムラは、自然にできる果物のため副作用の心配はほとんどありませんが、食べ過ぎやサプリメントでの摂取には注意が必要です。

食べ過ぎはどの食べ物にも言えますが、下痢や腹痛を起こす可能性が高くなるので、何十個も口に入れないことが重要になります。

特に、アムラには水溶性食物繊維が含まれているので、たくさん食べると便が柔らかくなりすぎて下痢を起こしやすくなるため量には気を付けましょう。

また、アムラはサプリメントとしても売られているので簡単に良い効果を得られますが、サプリメントにはアムラ以外の成分も含まれているため、何らかの副作用を発症してしまう場合があります。

そのため、サプリメントを服用して何らかの症状が現れたら、すぐに使用を中止して酷い状態なら病院へ行くことが大切です。

そして、アムラのサプリメントの中にアレルギーの元となる成分が入っていたら非常に危険のため、購入するときは成分表をしっかりチェックして副作用を発生させないようにしてくださいね!


さて、『アムラのスゴイ効能効果と気を付けたい副作用5つ』はいかがでしたか?

アムラに含まれるビタミンCは熱に強く、加熱調理しても失われないのが特徴になります。

ビタミンCは肌を守るためには必須で、シミやニキビを改善して予防までしてくれるので、美肌を維持したいという方に最適です。

アムラに含まれるビタミンCはレモンのおよそ10倍と言われているので、不足しがちだと思っている方は取り入れてみましょう。

更に、アムラにはペクチンという食物繊維が含まれているので、便秘の解消や糖尿病、高血圧などの病気を予防する効果があります。

ただし、食べ過ぎたりサプリメントで摂取したりした場合は、腹痛や下痢などの副作用が現れる可能性が高まるので、適量を守って成分表をしっかり確認するようにしてくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

アムラのスゴイ効能効果と気を付けたい副作用5つ

1 美肌の維持に最適
2 食物繊維の力で便秘を解消
3 糖尿病や高血圧の予防効果
4 日常生活で起こる症状の改善
5 アムラの副作用とは?


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext