顔のたるみを解消して老け顔撃退する6つの方法

顔のたるみを解消して老け顔撃退する5つの方法

顔のたるみは実年齢より老けて見られるだけではなく、顔からのSOSが表面化しているサインです。

加齢によって肌の老化が弾力やハリを低下させ顔のたるみをどんどん進行させている場合や、生活習慣や表情筋の衰え、紫外線や乾燥などの肌トラブルが招いている事もあります。

日常生活で何気なくしている行動や習慣、普段の姿勢が顔のたるみの原因になっているかもしれません。

顔のたるみが気になって行っているマッサージやお手入れが、もっと肌をたるませている原因を作っていたら逆効果ですよね!

そこで顔のたるみの原因を改善して、老け顔を防止する具体的な方法をご紹介します!


顔のたるみを解消して老け顔撃退する6つの方法


1 乾燥から顔を守って老け顔になるのを防ぐ方法


季節に限らず乾燥はお肌の大敵ですが、気を付けていてもいつの間にか乾燥をしていると感じたことがある方はいらっしゃると思いますが、顔のたるみと乾燥は関係しているのでしょうか?

顔の水分不足で肌が乾燥する事で、肌のバリア機能が低下すると顔のハリや弾力がなくなり、たるみを進行させてしまいます。

乾燥はシミやしわの元になる原因を作ってしまい、たるみを進行させてしまうのです。

そこで乾燥を防ぐスキンケアの4つの方法をご紹介します!

乾燥を防ぐスキンケア4つの方法

クレンジング

メイクを落とさずに寝る事で、肌へのダメージは倍増するので、必ず落とす事を心がけましょう。

洗顔

洗顔は必ずしっかりと泡立ててから使用しましょう。洗う順番は皮脂が多いTゾーンから先に洗い、乾燥が出やすい頬や口周りは力を入れずに、泡を転がすように洗います。
すすぎは熱いお湯を使用すると乾燥をますます引き起こすので、ぬるめかお水ですすぐのがポイントです。

化粧水

化粧水を手のひらにのせたら、少し両手で温めてから使用しましょう。少量を何度か繰り返し塗布すると乾燥を防いでくれます。

乳液クリーム

油分が多く皮膜性が高いので、多量に使用せず先に乾燥が気になる部分から少量塗り、しっかり顔全体にのばして使用しましょう。

顔のたるみを防ぐために、しっかりとメイクを落として優しく洗顔をしましょうね。

乾燥を防ぐには、顔に浸透させた水分を蒸発させない事が必要ですので、乳液をつけて肌の膜を作りましょう!


2 今すぐ止めるべき間違ったマッサージ


顔のたるみ予防のためにセルフマッサージを取り入れている方も多いのではないでしょうか?

ですが、セルフマッサージが逆に顔のたるみを引き起こしていたら即止めて見直す事をお勧めします。

顔のたるみを引き起こす間違ったマッサージをしないために、4つのNGをご紹介します!

マッサージで避けたい4つのNG

やり過ぎはNG

過剰なマッサージは皮膚表面を傷めるだけではなく、コラーゲンが壊され細胞が疲労し皮膚のたるみになります。

力の入れ過ぎはNG

顔の皮膚は部分によって厚さが違います。目の周りは皮膚が薄く、強く擦ると皮膚にダメージを与えしわの原因になります。

顔に異常がある時はNG

ニキビや乾燥で皮膚がめくれている時などは、マッサージを一旦お休みしましょう。無理にマッサージしてしまうと、ニキビや皮膚の赤みを悪化させてしまいます。

化粧水や乳液でマッサージはNG

マッサージをする時に保湿力がないと、皮膚が摩擦を起こし肌に傷をつけたり顔のたるみを引き起こします。
化粧水や乳液はマッサージをしていると乾いてしまい摩擦を起こすので、必ず保湿力が維持できるクリームやジェル状の製品を使用するようにしましょう。

顔のたるみが気になると一生懸命マッサージをしてしまいがちになりますが、やりすぎはよくありません。

顔の皮膚は繊細ですので毎日マッサージをすると顔のたるみに繋がることになりますので注意が必要です!


3 普段のしぐさがたるみの原因!


何気なく普段やっているしぐさで顔のたるみの原因を作っているかもしれません。

しぐさを見直す事でしわやたるみの原因を作らない事が大切です。

見直すべきたるみを作るしぐさ

眉間にしわを寄せる

本やテレビを見る時に何気なく眉間にしわを寄せていませんか?
眉間にしわが寄ると引っ張られた皮膚のコラーゲンが伸び、たるみやしわの原因になります。

メイクの時のしぐさ

メイクでマスカラやアイメイクをする時に、目を大きく開けて額にしわが寄っていませんか?
目を見開いて引っ張られた皮膚のコラーゲンが伸び、元の顔に戻した時にたるみになります。これを繰り返してメイクをしているとたるみが進んでしまいます。

あごに手を添えてテレビを見る

両手の手のひらをあごに置きテレビを見たりしていませんか?
首の皮膚が引っ張られ首のしわやたるみの原因になります。普段からあごを引いた姿勢を保つ事が大切です。

普段のしぐさは中々ご自分では気が付きにくいですが、見直すことで顔のたるみが予防できます!


4 顔のたるみに繋がる生活習慣の改善


顔のたるみの原因が生活習慣に関係している事があります。

生活習慣がなぜ顔のたるみと関係あるのでしょうか?

たるみの解消のために改善すべき点があるか原因を知る事も大切です。

たるみが悪化する生活習慣

栄養不足

栄養バランスが乱れてビタミンやミネラルが不足するとコラーゲン生成に支障が現れ、肌の新陳代謝が上手く出来なくなってしまいます。そのため肌のたるみに繋がり肌トラブルを引き起こす原因になります。

喫煙

喫煙はビタミンCを破壊し、肌のくすみやたるみを起こします。
さらにニコチンの影響で血行が悪化し、肌へ栄養が行き渡らなくなるため、老化が進み肌の艶が失われます。

睡眠不足

肌のダメージを修復する成長ホルモンは就寝中に分泌されます。寝不足になる事で肌の新陳代謝が上手く出来ず老廃物の処理が滞る事で酸素、栄養が行き渡らなくなりたるみの原因になります。

仕事が忙しくて食事が疎かになったり、無理なダイエットは顔のたるみだけでなく体に悪い影響がありますので注意しましょうね。

たるみがひどくなる前に改善出来る生活習慣を見直してたるみの原因をなくしてあげましょう!


5 入浴でたるみとむくみを一気に解消する


毎日体を動かして体内の水分が体を巡ればむくみにはなりませんが、運動不足で体内に溜まった水分が排出されなければ老廃物が新陳代謝を妨げむくみとなります。

でも毎日体を動かすのは難しい方もいらっしゃると思いますので、体内の水分を体の隅々まで行き渡らせるために入浴時がチャンスです。

むくみを放っておけばリンパの流れが悪くなり代謝の低下によってたるみになります。

そこで、入浴時に出来るむくみを解消させる方法をご紹介します!

お風呂でたるみとむくみを解消させる方法

湯船につかる

湯船につかる事で血行が促進され老廃物の排泄を促します。老廃物が処理される事で、凝り固まった筋肉の緊張がほぐれむくみが解消されます。

マッサージをする

リンパの流れが悪くなるとむくみが起こります。リンパの流れを良くする事で老廃物が流され顔のむくみが解消されます。

湯船に塩を入れる

入浴剤の代わりに塩を使用すると発汗作用があり、半身浴で体の芯から温めながら併用してマッサージをするとさらに効果的です。
体温より少し高めのお湯につかり体を休めればリラックス効果も得られます。

お風呂は出来る限りシャワーのみを止めて、湯船にしっかりと浸かりましょうね。

顔のむくみだけでなく、湯船に浸かることで全身の筋肉をほぐすことが出来ますのでぜひ試してみて下さい!


6 顔のたるみは顔のケアだけではダメ


マッサージをしても顔のたるみが取れない方、顔のマッサージだけで終わっていませんか?

じつは、顔だけでなく頭皮もマッサージするのが効果的です。

顔の皮膚は頭と繋がっていますので、頭皮が凝っていたり、硬くなると血行不良になり顔にまで悪い影響を与える事になります。

シャンプーをしながら簡単にマッサージが出来る方法をご紹介します!

1分間で完了する頭皮マッサージ

①シャンプーをしっかり泡立てて頭皮まで泡が行き渡ったら、親指以外の指を髪の毛の生え際から後ろに持ち上げる(20秒キープ)

②こめかみの上の頭皮を手のひらで押さえ、上に向かって引っ張る(20秒キープ)

③頭頂部で両手を組んで頭皮を手のひらで上に押し上げる(20秒キープ)

頭皮の血行が良くなりますので、顔のたるみにも効果があります。

毎日のシャンプーする時に取り入れやすいので、ぜひ試してみて下さいね!


さて、『顔のたるみを解消して老け顔撃退する6つの方法』はいかがでしたか?

顔のたるみは顔のケアのみを取り入れたら改善出来るものではありません。

顔の筋力アップ、生活習慣改善も併せて行うことが大切になります。

顔のたるみ改善は一長一短では成し得ませんが、今回紹介した中で、自分で出来ることから取り組めば良い効果は必ず得られます。

ぜひ顔のたるみを解消して、いつまでもハリのある肌を維持して老け顔から卒業しましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

顔のたるみを解消して老け顔撃退する6つの方法

1 乾燥から顔を守って老け顔になるのを防ぐ方法
2 今すぐ止めるべき間違ったマッサージ
3 普段のしぐさがたるみの原因!
4 顔のたるみに繋がる生活習慣の改善
5 入浴でたるみとむくみを一気に解消する
6 顔のたるみは顔のケアだけではダメ


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext