リフトアップは効果あるの?毎日5分で老け顔を若返らせる実践法

毎日5分のリフトアップで老け顔を撃退する7ステップ

ふと鏡で自分の顔を見た時や、過去の写真が出てきた時、想像以上に老けた自分に「ギョッ!」とした覚えはないですか?

そもそも老け顔の大きな原因は、肌のたるみ、シワ、シミですが、その中でも特に、肌がたるんでいるとフェイスラインがぼやけて、顔は大きく、目は小さく見え、また顔の筋肉が垂れ下がり、なんとなく暗い印象を与えてしまいます。

そこで今回は、毎日たった5分で老け顔を撃退するリフトアップの具体的な方法をご紹介します。


リフトアップは効果あるの?毎日5分で老け顔を若返らせる実践法


1 見た目年齢に大きく関係!顔のたるみのそもそもの原因


同年代の女性たちの間で、若い、老けている、、、など、見た目に大きな差をつける一つが、肌のたるみではないでしょうか?

見比べてみても、同じ年くらいなのになぜ肌がたるんだり老けて見えたり、見た目の変化が違うのでしょうか?

そこで、漠然とリフトアップを始める前に、そもそもなぜたるみが生じるのか、原因を知っておくことが大切です。

効率よく攻めるために知っておくべき!顔のたるみ原因

皮膚のハリ感や弾力の衰え

肌の真皮層に存在するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などが、紫外線、栄養不足、乾燥、加齢等により失われ、さらに生成量自体も大幅に減ります。

顔の筋肉の衰え

身体の筋肉と同様、顔の筋肉(表情筋)も、加齢や無表情などが原因で衰えていきます。
表情筋は皮膚に付いているため、筋肉が弱ると支えきれず皮膚が下がり、たるみとなります。

代謝不良によるむくみ

血行が悪く老廃物が溜まったままになると顔がむくみ、何のケアもしないでいると、重力の影響で下垂します。

仕事でパソコンと向かい合う時間が長い方は、無表情になりがちです。

老化以外にも、顔の筋肉を使わないでいる方はたるみが出やすいようなので、リフトアップして若々しくいましょう。

顔のたるみは、単純に歳をとったからとか、太ったから、、、だけではなく、様々な要因が重なりあっていますので、上記の原因を取り除くことが、老け顔撃退に繋がります。


2 毎日のエクササイズで効果あり!頰のリフトアップ


頰にたるみがあると、毛穴が目立つようになったり、ほうれい線ができたりと、老けこんだ印象を与えてしまいます。

たるみが気になるからと言って、リフトアップをしようと思っても、どのような方法で行えば効果的なのでしょうか?

そこで、若々しさを保つために、頰のリフトアップのやり方をご紹介します。

若々しさの秘訣!頰のリフトアップ実践術

①口を大きく開き、「あ」の形にする
②「あ」の状態で、頰の筋肉を左上に2秒、右上に2秒上げる
③左右交代に、5回繰り返す

表情筋を鍛えて、顔の筋肉を衰えないようにリフトアップすると、たるみが改善されます。

顔のパーツの中で頬は視線を集めやすい場所で、リフトアップすると見た目の印象に大きな変化が現れやすいでしょう。

慣れないうちは鏡を見ながら実践すると、リフトアップの際におでこにシワが入らず効果的に頬の筋肉を鍛えられます。


3 老化が現れやすい目元!目の周りのリフトアップ


目元は人によって、脂肪の多い方と少ない方がいますが、目の下の脂肪多い方は支える脂肪が多い分、衰えるとたるみやすくなります。

目の周りの筋肉「眼輪筋」が衰えると、垂れ目になったり、まぶたのたるみから目が小さく見えることがあります。

その上、目の周りの皮膚は、非常に薄くて乾燥しがち、小じわも出来やすく、老化が現れやすい場所なのです!

目元のリフトアップは、どう行えば効果的なのでしょうか?

そこで、眼輪筋を鍛えるべく、目の周りのリフトアップのやり方をご紹介します。

老化が現れやすい目元のリフトアップの実践術

①5秒間、目をギュッと閉じてから、大きく見開いて5秒数える
②目を大きく見開いた状態で、目をクルクルと10回、反対にも10回まわす

これらを3セット行うのですが、額のシワにはくれぐれも気をつけましょう。

パソコンやスマホを普段からよく使う方は、画面を見続けるので筋肉が固まり、疲れ目になりやすく老化が進みやすい傾向にあるので、目元をリフトアップして目の筋肉が凝り固まらないようにしましょう。

目元のリフトアップ以外にも、目を意識的に動かすことで血行がよくなり、目や肩の疲れにも効果的ですよ!


4 ブルドッグ顔を撃退!口元のリフトアップ


口の周りの筋肉「口輪筋」が衰えると、口角が下がりブルドッグのような印象になってしまい、ほうれい線の原因にもなります。

元々口角が下がり気味な方は、口輪筋が衰えるとさらに老けて見えてしまいます。

そこで、口元のたるみに効くリフトアップのやり方をご紹介します。

ブルドッグ顔撃退!口元のリフトアップ実践術

①500mlの空のペットボトルを用意する
②少量の水を入れ、歯を使わず唇でくわえて持ち上げて10秒数える
③唇で挟んだペットボトルを机に置く

これらのエクササイズを3セット行い、慣れてきたら徐々に水の量を増やしていきます。

ポイントは、歯を使わずに唇でくわえて持ち上げる事で、口輪筋を鍛えてリフトアップします。

ペットボトルでOKですのでとても経済的で、所要時間もたったの30秒程度、朝晩2回、毎日の習慣にしましょう。


5 頭皮マッサージが不可欠!おでこのリフトアップ


顔のたるみケアは徹底していても、ついつい忘れがちなのが頭皮のケア。

一見関係なさそうですが、頭皮とおでこは繋がっているので、固くなった頭皮をほぐして血行を促すことが、顔のリフトアップにも繋がるのです!

そこで、リフトアップの一つとして実践したい頭皮マッサージのやり方をご紹介します。

頭部の血行促進!頭皮マッサージ実践術

①額の生え際から頭頂部に向かって、全ての指を使って軽く指圧しながら引き上げる
②左右こめかみから頭頂部へ向かって、①と同様に引き上げる
③指の腹を使って、頭皮全体をもみほぐす
※①は額を伸ばすイメージ、②は目尻を上げるイメージで行います。

パソコン等の使い過ぎで瞬きが減り血行不良を起こし、意外と頭皮は凝っているものなので、シャンプー前の習慣として、頭皮マッサージを取り入れましょう。

そのままでも良いのですが、頭皮の健康維持や美髪のために、椿オイルやホホバオイル、オリーブオイルをマッサージの際に使うのもオススメですよ。

顔のむくみが解消されないとお悩みの方は、ぜひ頭皮のマッサージを試してみてください。


6 むくみ解消でリフトアップ!顔のリンパマッサージ


リンパの流れが悪く、老廃物や脂肪が溜まることで生じるのがむくみ、顔がパンパンで大きく見えますし、むくんだ状態が続くと、顔のたるみの原因になります。

そこで、むくみを解消してリフトアップするリンパマッサージのやり方をご紹介します。

むくみ解消でリフトアップ!リンパマッサージのやり方

①洗顔後、オイルや保湿クリームを手に取り、顔全体と首に伸ばす
②首のリンパを左右、上から下へ強めに流す(10回)
③左右親指を顎に当てて、耳へ向かってフェイスラインに沿って軽く流す(5〜10回)
④口角から耳へ、頰骨の下から耳へ、小鼻横から耳へ、左右親指で流す(各3回)
⑤首のリンパを②と同様に流し、最後に左右鎖骨の内側を3ヶ所、指で押して完了

リンパは皮膚のすぐ下にありますので、力を入れすぎるのはNG!、軽くさすって流すイメージで実践してください。

肌への摩擦を減らすために、滑りが悪くなったら、オイルなりクリームを足すようにしましょう。

むくんだ状態を放置したままでいると、むくみが蓄積されてマッサージしても、なかなか元の状態に戻らなくなります。

お風呂で顔の筋肉を温めてから行うと、固まった筋肉がほぐれやすくなり、リフトアップ効果が期待できます。


7 外科用テープを使って超速でリフトアップする方法


美容家IKKOさんもリフトアップに使っていることでお馴染みなのが、外科用テープを使ったリフトアップです。

頬を肉を引き上げるようにして、こめかみや耳元に外科用テープを貼れば、あっという間にリフトアップが完了するので、手軽なのが良いですよね。

外科用テープといっても、ドラッグストアなどでリフトアップテープとして市販されていますので、比較的簡単に購入することができます。

簡単にリフトアップ出来るのですが、皮膚を引っ張りすぎると伸びてしまい、たるみが進む場合があるので、無理に皮膚を引っ張るのは止めましょう。

外科用テープを使ったリフトアップは、顔パーツ別のリフトアップマッサージ効果をサポートしてくれる効果もありますので、ぜひ併用してみてくださいね!


8 たるみにくくする!生活習慣の見直し


顔のたるみを解消しても、維持をしていくのは大変!そこで普段の生活を見直して、たるみにくくする方法をご紹介します。

リフトアップ効果を維持する4つの秘訣

表情筋を使う

無表情でいる時間を少なくして、意識的に口角を上げると良いでしょう。

猫背にならない

猫背になると、顎が前に出やすくなり顎が伸びた状態が続くと二重顎になってしまいます。

食事はよく噛むようにする

噛む回数を増やすと、顎が鍛えられてリフトアップ効果が得られます。

肌を乾燥させない

肌の乾燥は、たるみやシワを引き起こす原因になりますので、乾燥しがちな場合は肌のお手入れをしっかり行って、潤いのある肌でいましょう。

せっかくの若返り効果を台無しにしないためにも、気を付けるようにしましょう。


表情筋を鍛える件に関しては、一度にやればやるだけリフトアップに繋がるというわけではなく、きちんと回数や時間を守ることが大切!

顔のむくみについては、アルコールを飲みすぎないようにしたり、塩分の過剰摂取に気をつけることも、むくみを軽減するには欠かせません。

また、いつも笑顔でいることは良いことですが、シワを深くする可能性がありますので、口角を少し上げて、顔全体にやや緊張感を持つことが老け顔撃退のポイントですよ!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

リフトアップは効果あるの?毎日5分で老け顔を若返らせる実践法

1 見た目年齢に大きく関係!顔のたるみのそもそもの原因
2 毎日のエクササイズで効果あり!頰のリフトアップ
3 老化が現れやすい目元!目の周りのリフトアップ
4 ブルドッグ顔を撃退!口元のリフトアップ
5 頭皮マッサージが不可欠!おでこのリフトアップ
6 むくみ解消でリフトアップ!顔のリンパマッサージ
7 外科用テープを使って超速でリフトアップする方法
8 たるみにくくする!生活習慣の見直し


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext