バナナスムージーと豆乳の組み合わせで狙える5つのダイエット効果

バナナスムージーと豆乳の組み合わせで狙える5つのダイエット効果

バナナスムージーと豆乳の組み合わせで得られるダイエット効果をご存知でしょうか?

「今まで色々なダイエット法を試してみたけど、なかなか効果が見られない……」そんな悩みを抱えている方におすすめするのが、バナナスムージーと豆乳です。

この2つをうまく普段の生活に取り入れることで、これまで痩せられずに悩んでいたダイエットを簡単に成功させることができます。

しかし、本当にこれだけで痩せることができるのかと心配になりますよね。

そこで今回は、バナナスムージーと豆乳の2つを組み合わせるだけで狙えるダイエット効果をご紹介します!


バナナスムージーと豆乳の組み合わせで狙える5つのダイエット効果


1 バナナスムージーの利点とは?


スムージーは、果物や野菜をミキサーにかけて液体状にしたもので、調理しなくても簡単に栄養があるものを摂れるのが魅力ですよね。

そして、バナナスムージーは他の果物や野菜のスムージーよりダイエット効果が高いことをご存知でしょうか?

そもそも、バナナ自体が低カロリーで満腹感が得やすいのが特徴です。

満腹感が得られやすいということは、途中で間食を防ぐことにつながるので、ダイエットを成功させやすくなります。

一時期はバナナダイエットが流行り、店頭のバナナが一斉になくなる現象を引き起こしました。

ブームになるほどになったバナナですが、本当にそれだけの効果があるのかと気になりますよね。

バナナは一本をじっくり食べていくだけでもかなりのボリュームがあり、午前中はそれだけで乗り切れるほどのエネルギーを持っています。

あまり食事をしなくて済むので、ダイエットの効果が期待できるのです。

これはスムージーにしても同様の効果があるので、間食を防ぐためにもバナナスムージーを試してみてくださいね!


2 スムージーにする前に!バナナの栄養をアップさせる


そのままでも栄養価が高いバナナですが、更に栄養をアップさせる方法があります。

ダイエットをしていると栄養が不足しがちで、ずっと続けていると不健康になってしまいます。

これを防ぐためには、毎日飲むバナナスムージーの栄養を上げる必要があります。

そして、バナナの栄養をアップさせる方法は冷凍保存です!

バナナにはダイエットに欠かせない成分の食物繊維が豊富に含まれていて、美容にも効果があるポリフェノールも入っています。

バナナを冷凍することで倍の量になるポリフェノールは、体内の老廃物を排出する働きがあります!

老廃物の排出はダイエット効果以外にも、年齢と共に多くなってくるシミやそばかすを防ぐ働きをします。

食物繊維とポリフェノール、この2つの成分は体内から余分なものを流してくれるので、多く摂るに越したことはありません。

そのため、スムージーを作るときはあらかじめバナナを冷凍しておくことをおすすめします。

更に、バナナを買うときに栄養価が高いものを選ぶと効果が上がります。

見分ける基準は、バナナの皮に黒い斑点があるかどうかです。

選ぶときは皮がキレイなものを手に取ってしまいますが、黒い斑点があると完熟されているので、栄養価が高くて味もおいしいという利点があります。

これをバナナスムージーにすると、とてもおいしいものが出来上がるので、ぜひ飲んで確かめてみてください!


3 豆乳の原料である大豆に含まれるサポニンの効果


バナナスムージーと組み合わせることで、更にダイエット効果を発揮するものとして、豆乳を入れると良いということをご存知でしょうか?

豆乳の原料は大豆で、豊富な栄養が含まれていますが、ダイエットにも効果があります。

その働きをしてくれるのがサポニンという成分です。

サポニンには、余分な脂肪を体内に溜めないようにサポートする働きがあります。

脂肪は食事を取るときにどうしても摂取してしまい、適量な分を摂ることは非常に難しいです。

しかし、サポニンはそんな脂肪分を定着する前に分解するので、ダイエットさせやすくしてくれます。

とても優秀なサポーターなので、ぜひ豆乳を購入してバナナとかけ合わせてみてください!


4 大豆たんぱくもダイエットに効果がある!


豆乳の元となる大豆にはサポニンの他に、大豆たんぱくが含まれています。

こちらの成分は、基礎代謝を上げる効果があり、ダイエットをするためには欠かせません。

大豆たんぱくには、腸内の環境を整えて老廃物を排出する力があります。

代謝を改善するためには、体内にある老廃物を外に出す必要があり、これが排出されずに溜まっていくと体調が悪くなります。

そのため、自身の体調はダイエットを成功させるためにも、必ず気にしなければならない存在になります。

そして、大豆たんぱくは時間をかけて食べ物の栄養を吸収をさせる働きをするので、長時間お腹が空かない状態にしてくれます。

間食はダイエットの天敵なので、それを防ぐためにもお腹を空かせないことが重要になります。

更に、豆乳は脂肪の分解や老廃物の排出以外にも、筋肉を落とさないようにする力があります。

筋肉が落ちると、代謝が悪くなって痩せにくい体になってしまいます。

健康的に痩せるためにも、豆乳を飲むことは非常に大事な要素になるので、ぜひバナナと一緒に取り入れてみてください!


5 バナナスムージーと豆乳の混ぜ合わせを飲むタイミング


ダイエットを行う上で大切なことは、満腹感を維持して間食を防ぐことです。

痩せるために運動をしても、途中で間食をしたらせっかく燃焼した脂肪が元に戻ってしまうので、防ぐためにも腹持ちを良くすることは非常に重要になります。

そして、ダイエットを始めるときに作る豆乳とバナナのスムージーは、朝食時に飲むのがベストです。

朝の食事を抜いてしまうと、新陳代謝が悪くなって太りやすい体になってしまいます。

とはいえ、朝からガッツリとしたものを食べる必要はなく、午前中を乗り切れる程度のエネルギーがあれば十分です。

今まであまり朝食を食べなかった方でも、バナナスムージー一杯を飲むだけで新陳代謝が改善して、痩せやすい体に変わります。

また、普段しっかり朝食を食べている方も、その食事をバナナスムージーに置き換えることでダイエット効果が発揮されます。

朝食に豆乳とバナナを混ぜ合わせたスムージーを飲むと、脂肪分がつくのを抑えて燃焼してくれるので、「痩せたい!」と思う方の心強い味方となります。

更に、このバナナスムージーは腹持ちが良いことから、お腹が空いて暴飲暴食をすることを防いでくれます。

空腹状態だとストレスが溜まってつい食べてしまいますが、バナナスムージーには低カロリーで高たんぱく質の食材が混ざり合っているので、ダイエットによるストレスが一切ありません。

他にもバナナスムージーには良い利点がたくさんあります。

バナナスムージーの嬉しい3つの要素

  • 食物繊維がたっぷり入っているので、便秘解消にもなる
  • 忙しい朝でも手軽に作れて朝食代わりになる
  • 新陳代謝を改善してくれるから美容にも良い

バナナと豆乳には栄養が豊富に含まれているので、この3つ以外にも細かい利点があり、健康的に痩せるためにはとても大切です。

バナナと豆乳は入手もお手軽で栄養価も高い食材なので、気軽に始められるのも魅力的ですよね。

今までダイエットがうまくいかなくて悩んでいた人は、朝食に豆乳を入れたバナナスムージーを試してみてください!


さて、『バナナスムージーと豆乳の組み合わせで狙える5つのダイエット効果』はいかがでしたか?

バナナと豆乳を混ぜたスムージーは、とても腹持ちが良くて空腹になることがありません。

そのため、太る原因になる間食を防ぐことができ、栄養が高いことから健康的に痩せることを可能にします。

作り方もただミキサーに冷凍したバナナと豆乳を入れるだけなので、誰でも簡単にバナナスムージーが作れます。

これを普段の朝食と置き換えるだけで、脂肪を分解して燃焼してくれる上に、食材も安く買えるので、非常にコストパフォーマンスが良いダイエット方法になります。

今まで「何をやっても痩せることができなかった」という方は、ぜひバナナと豆乳の黄金タッグの組み合わせを活用してダイエットを成功させましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

バナナスムージーと豆乳の組み合わせで狙える5つのダイエット効果

1 バナナスムージーの利点とは?
2 スムージーにする前に!バナナの栄養をアップさせる
3 豆乳の原料である大豆に含まれるサポニンの効果
4 大豆たんぱくもダイエットに効果がある!
5 バナナスムージーと豆乳の混ぜ合わせを飲むタイミング


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext