断捨離実践で幸せな生活と人間関係を手に入れる6ステップ

断捨離実践で幸せな生活と人間関係を手に入れる6ステップ

「部屋がごちゃごちゃしていてイラつく」「必要なものが欲しい時に見つからない」「すでに持っていることを忘れて、同じものを何度も買ってしまう」こんな悩みを抱えていませんか?

物をため込んでしまい困っている人には断捨離の実践がおすすめです。

断捨離を実践すると、部屋が綺麗になり気分がよくなるだけでなく、身の回りの整理整頓をすることにより家事や仕事の効率がアップします。

さらに物への執着心を捨てられるので、心理的な余裕も生まれ、心の余裕は幸せな生活と人間関係に繋がります!

そこで今回は幸せを手に入れるための断捨離実践方法をご紹介します。


断捨離実践で幸せな生活と人間関係を手に入れる7ステップ


1 断捨離実践に最初に行うこと


部屋がごちゃごちゃして落ち着かない、必要なものがどこにあるのか分からないなど、整理整頓できていない部屋は思い切って、断捨離を実践しましょう。

では、最初に何から始めたら良いかご存知ですか?

断捨離の実践を決意したら、まずは家のごみ集めから始めましょう。

家の中にごみが多いと、目につくたび無意識にイライラが溜まってしまうので、ごみ集めをするだけで気分がスッキリします。

また家じゅうのごみを集め1か所にまとめておくと、スムーズに捨てやすいというメリットがあります。

種類ごとにごみを分別し、ごみカレンダーで回収の日を調べましょう。

ごみの分別8種類

・燃えるごみ
・燃えないごみ
・新聞や雑誌などの古紙
・割れたガラスやくぎなどの危険物ごみ
・ガスボンベ、スプレー缶
・電池
・粗大ごみ
・壊れたパソコン、家電など

ガスボンベや乾電池などの捨て方は普通ごみと違って面倒くさいです。

錐で穴をあけてガスを抜いたり、市役所などの収集場所にもっていかないといけません。

ごみの捨てる日や捨て方は、地域によって違いますので、断捨離を実践するならば、ごみ回収日を確認しておきましょう。

特別な回収方法が決められているごみは、ごみ出し日時と方法を忘れないように、袋にメモを貼っておくと便利です。

捨て方が面倒なごみは断捨離を決意した時がチャンスなので、先延ばしにせずやる気がある時に一気に捨ててしまいましょう。


2 断捨離で執着を無くす


断捨離実践する行為は、ただ捨てるだけではありません。

捨てるかどうかを考えて、執着心から解放して、心身共にスッキリするのが目的です。

では、部屋をスッキリさせるには、どう実践すれば良いのでしょうか?

手当たり次第に断捨離を始めるのではなく、まずは服、雑貨、繊維類、食器など分類別で考えます。

そこで必要なものと不必要なものの分け方をご紹介します。

必要かどうかの3つの見極め方

必要なもの

今使っているものは、捨てる必要ありません。

不必要なもの

今使っていないものや、一度しか使ったことないもの、いつか使うと思い置いてあるものは、この先使うことはありませんので捨てましょう。

どちらにも当てはまらないもの

わからない、使うかもしれない気持ちが強い場合は、一か月ほどまとめて保管します。一か月経って、もう一度仕分けると執着心が減るでしょう。

このように、何度か仕分けると断捨離が上手くできるようになります。


3 心理的に捨てられないものを捨てる方法


家にあると場所をとって困るけれど、中には捨てにくいものもあります。

学生時代のアルバムや、友達からもらったプレゼント、大切な人の遺品など、思い出の詰まった品物は捨てにくいですよね。

でも生きていれば思い出の品は溜まっていく一方なので、ありすぎるのも困りものです。

そこで思い出の品を潔く捨ててしまうための方法と、捨てる時の気持ちのもち方をご紹介します。

思い出深いものを捨てる6つの実践方法

・アルバム、写真は、デジタル化してパソコン内にデータとして保存する
・忘れないために記念写真を撮ってから捨てる
・とっておくのは一番大事なもの10個まで、と優先順位と制限数を決める
・古いものを捨てた分だけ、新しいものとの出会いが待っていると考える
・捨てるのではなく、誰かにあげる
・最後は心を鬼にして捨てる

部屋に物があふれてしまう方は、思い出のものを捨てられない方が多いです。

断捨離を実践することで、必要なものかどうか見極めることができます。

思い出には形がないので大切に心にしまっておけば、いつでも思い出すことができます。

懐かしい品物を捨ててしまうのは心苦しいですが、古いものを捨ててスペースが空いた分だけ、新しい出会いもあります!

過去にとらわれ続けるのではなく、未来に向かって前向きになれるのも断捨離のいいところですよ!

沢山ため込んでしまった思い出の品物を、思い切って処分するようにしましょう。


4 捨てて良いのか悪いのか迷う書類の断捨離方法


断捨離の実践時には、書類関係もやっかいです。

大切な書類と必要のない書類が大量にあって混ざり合ってしまい、わけがわからなくなっていませんか?

書類の断捨離を実践する時は、少し注意が必要です。

書類の前にどっしりと腰を据えて座り、分類するところから始めましょう。

書類の中には、もう必要ないと思っていても、いざという時に提出を求められる大切なものがあります。

特に税金や保険など、お金関係の書類は簡単に捨ててしまわないように注意しましょう。

そこで、重要書類はどれくらいの期間保存しておけばいいのかご紹介します。

書類の保存期間例5つ

健康保険関係の支払証明書

2年

年金関係

2年

雇用保険関係

2年

給与明細

3年

健康診断書など

5年

すぐには使わないけれど捨てられない書類は、本棚にさしておかず段ボールにつめておき、何が入っているかをダンボールに書き込んでおきましょう。

その際は、何が入っているかだけでなく、最初と最後に入れた日付を書き込んでおくと、あとで断捨離した時に把握しやすくなります。

書類の整理整頓をし、どこにあるかを把握するだけで気持ちが驚くほどスッキリしますよ。



5 冷蔵庫の中の断捨離実践方法


賞味期限が過ぎておらずまだ食べられるけど、何となく使わない調味料ってありますよね。

冷蔵庫の中のものは、忘れがちですが断捨離の対象です。

冷蔵庫の中身がパンパンだと、電気代がかさむ上に冷却効果が落ちてしまいます。

何があるのか把握できなくなり、全く同じ調味料を買い足してしまったり、さらには別の食材の賞味期限が過ぎてしまうなどという可能性がでてきます。

いらない調味料は思い切って捨ててしまうか、近いうちに使い切りましょう。

何を作ろうと思ってその調味料を買ったのか思い出して、そのメニューを作る計画が立たないようであれば、思い切って断捨離を実践しましょう。

断捨離対象になる5つの調味料

・一度だけ作った手作りケーキのためのバニラエッセンス
・固まってしまって出てこない蜂蜜のチューブ
・本格中華を作ろうとしてかった豆板醤
・ニンニクや、ワサビ、からしのチューブ
・食べてみたらあまりおいしくなかった外国の特殊な調味料

調味料は、一度しか使わなかったものや、美味しくなかったものは、はっきり言って二度と使うことはありませんので、思い切って断捨離を実践しましょう。

いらない調味料を捨てて冷蔵庫が整理整頓されスッキリすると電気代も安くなるし、自炊する意欲もわいてきますよね。

冷蔵庫の中をきちんと管理できるようになれば自分の食事量も自然と管理できるようになり、ダイエットにもつながります!

冷蔵庫の断捨離実践をぜひ実践するようにしましょう!


6 高かったから捨てられない物の断捨離方法


高いお金を出して買ったけれど、結局使っていないものはありませんか?

なけなしのお金をはたいた物は、もったいなく感じてしまって捨てにくいですよね。

だけど使わなければ、場所だけを使う困った存在には違いありません。

捨てるのがもったいなくて困った時には、不用品を買い取ってくれる専門業者に売るのがおすすめです。

どんな品物なら買い取ってもらえるのかご紹介します。

買い取りが期待できる品物7例

・成人式、結婚式などで着た着物
・つぼ等の置物や、絵画などのインテリア
・ピアノ、ギターなどの楽器
・ブランド物のバッグ、時計
・趣味のレコードやオーディオ
・趣味のカメラ
・ゴルフ用品、スキー用品
・タンスに眠ったままの洋服

買い取り業者に見積もってもらえば、品物に応じた高値を受け取れることもあります。

捨てるのは忍びない品物の断捨離実践は、売るという手段も検討してみましょう。

友人や知り合いに譲るほどの品物ではないけれど、捨てるのはもったいないと感じたら、買い取り業者に見積依頼をして、断捨離実践するのが一番です。


7 パソコンデータの断捨離実践とは?


パソコンの中にもごみは溜まっていきます。

実際にパソコンのデータを整理してみると、不要なデータが多いことに気が付くと思います。

フォルダ内に入れっぱなしでいつ入れたのだろう、、、というデータはこの際に整理や削除をおこないましょう。

そして、本当に必要なファイルが埋もれてしまわないようにしましょう。

いらないデータが溜まったままでほおっておくと、パソコンの起動や処理速度が遅くなってしまうことがあります。

削除していいデータかどうか、迷うようであればUSBなどの外部ツールに保存することが、断捨離実践におススメです。

同時に今後も不要なデータを溜め続けないように、不要なサイトの登録は解除し、ダイレクトメールの設定を削除するなど、パソコン内の断捨離を実践しましょう。

すっきりとしたデスクトップや、見やすいファイルは気持ちが良いだけでなく、あなたの作業効率をグットあげてくれるでしょう。


断捨離の実践方法を具体的にイメージできたでしょうか?

不必要なものを捨てて必要なものを整理し、自分の家の把握と管理ができるようになると驚くほどストレスが減ります。

ぜひ断捨離を実践して、爽やかな気分で毎日を過ごせるようになりましょう。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

断捨離実践で幸せな生活と人間関係を手に入れる7ステップ

1 断捨離実践に最初に行うこと
2 断捨離で執着を無くす
3 心理的に捨てられないものを捨てる方法
4 捨てて良いのか悪いのか迷う書類の断捨離方法
5 冷蔵庫の中の断捨離実践方法
6 高かったから捨てられない物の断捨離方法
7 パソコンデータの断捨離実践とは?


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext