コーヒーの効用がアンチエイジングにピッタリな5つの理由

コーヒーの効用がアンチエイジングにピッタリな5つの理由

普段何気なく飲んでいるコーヒーに、若返り・アンチエイジング効果があることをご存知でしたか?

実は、コーヒーには、あまり知られていないすごい美容効果、若返り効果がたくさんあるのです!

そこで今回は、コーヒーを飲むことで得られるアンチエイジング効果とその理由についてご紹介します。


コーヒーの効用がアンチエイジングにピッタリな5つの理由


1 コーヒーがシミやしわを防いでくれる理由とは?


老化の原因は、体内に蓄積した大量の活性酸素によって、細胞が傷つけられたり酸化されたりすることです。

この活性酸素には、細菌やウイルスなどの有害物質から、私たちの体を守る働きもありますが、大量に発生し蓄積してしまうと、健康に悪影響を与えることもあるのです。

そして、大量の活性酸素は健康状態を悪化させるだけではなく、肌や髪など見た目の老化にも大きく関係しています。

活性酸素の大量発生は、加齢だけではなく、過度のストレス、生活習慣や食生活の乱れ、大気汚染など環境によるタメージなど、様々な要因によって起こります。

活性酸素を除去するためには生活習慣の改善が必要ですが、抗酸化作用の高い食品を積極的に摂取することが効果的です。

コーヒーに豊富にふくまれるポリフェノールには高い抗酸化作用があり、しかも体内に吸収されやすいため、ポリフェノールを含む他の食材を摂取した時よりも、高いアンチエイジング効果が期待できます。

ポリフェノールによるアンチエイジング効果

・肌のシミやしわを減らし、老け顔を防止する
・体の柔軟性が失われるのを防ぐ
・血管を強くする
・若々しい細胞をキープする
・元気な内臓を保つ

ポリフェノールを摂取することによって、体が受ける様々なストレスやダメージを軽減、細胞レベルから健康で美しい状態にすることができます。

いつまでも若くて元気な体でいたい人は、コーヒーを飲むようにしましょう。


2 コーヒーの香りがもたらすスゴイ効果とは?


コーヒーを飲むと気持ちが落ち着く、ほっとするという方は多いのではないでしょうか。

実は、味だけではなく、芳ばしいコーヒーの香り自体に、ストレスを解消しリラックス気分を高める効能があるのです。

コーヒーの香りによる癒し効果

・心がほっとする
・辛く、悲しい気分が和らぐ
・疲労感が軽減される
・一つのことに凝り固まっていた執着心がほぐされる
・呼吸が深くなる
・頭痛が解消される
・混乱していた考えがまとまりやすくなる
・優しい気持ちになれる

コーヒーの香りをかぐと脳はリラックスした状態になり、心身の状態を整えることができます。


3 コーヒーに含まれる脳を若返らせる成分とは?


起床後や仕事の合間など、眠気を覚ましてすっきりするために、一杯のコーヒーを習慣にしているという方もいるのではないでしょうか。

コーヒーに含まれるカフェインは覚醒作用があることで有名ですが、実は、集中力を高め、仕事や学習効率をアップさせる効果もあるのです。

さらに、コーヒーにはボケ防止の効能があり、アルツハイマーや認知症の予防にもなることを、2014年に橘航平氏が日本健康医療学会の論文で発表しています。

コーヒーを飲むと良いタイミング

・朝のひととき
・仕事の休憩時間
・ここぞという頑張り時
・休日ののんびりした時間帯

眠いけれどもう少し頑張りたい、集中して仕事に取り組みたいときはもちろん、リラックスしたいときにもおすすめです。

一時的な眠気覚ましや集中力アップ効果だけではなく、継続的な摂取習慣によって得られる健康効果もありますから、ぜひコーヒーを飲んで、脳をいつまでも若く保つようにしましょう。



4 コーヒーのデトックス効果によるアンチエイジングとは?


コーヒーに含まれるカフェインは腸に刺激を与え、腸のぜん動運動を活発にしてくれるという効能もあります。

腸がよく動くようになると、腸内に滞っていた便が出口のほうへと押し出され、便通がよくなります。

便が何日もたまっていると老廃物が血管へとしみだしてきて、全身に毒素が回ってしまい老化を速めてしまうので、便秘解消はアンチエイジングにとても効果的です。

コーヒーに秘められて便秘解消のうれしい効能

・ニキビや吹き出物などの肌トラブルがなくなる
・全身の疲労回復が早くなる
・体臭や加齢臭がなくなり汗の臭いも薄まる
・体が軽くなり、活動的になる
・ポッコリお腹がへこんで、スタイルがよくなる
・ビタミンやミネラルなど栄養の吸収率が高まる

便秘を解消して腸内環境を整えると、健康や美容にもたくさんの効果が期待できます。

しかし、コーヒーは腸に直接作用するため、飲み過ぎは下痢など腸トラブルを引き起こすこともあります。

カフェインによる悪影響を防ぐために、コーヒーは多くても1日3杯までの摂取を心がけることが大切です。

腸が弱い方やカフェインが苦手な方は無理して飲まないことはもちろんですが、それ以外の方も、くれぐれも飲み過ぎないように注意してくださいね。

摂取上限を守ってコーヒーを飲んで便秘を解消し、体の中からアンチエイジングしましょう。


5 病気予防になるコーヒーのすごさ!!


コーヒーの便秘解消効能は、病気予防にもつながります。

腸に便がずっと停滞していると、そこでばい菌やウイルスが繁殖し体の免疫力が落ちてしまいます。

つまり、便秘を解消して腸内を健康な状態を保つことができれば、全身の病気を予防することもできるのです。

腸内環境の改善によって腸の善玉菌が増えれば、精神的にも安定し、免疫力が高まるのでますます病気になりにくくなり、まさにいいことづくめです。

コーヒーを飲んで便秘を治し、内臓や腸の病気を予防するようにしましょう。


コーヒー豆を挽くところから始めるという本格派の方から、インスタントで済ませるという方まで、好みは人それぞれですよね。

しかし、何となく済ませてしまうのではなく、コーヒーを淹れる時間を楽しむのも、コーヒーのリラックス効果を高めるポイントです。

いつもとは違う種類に挑戦してみたり、淹れる道具やカップのサイズやデザインにこだわってみたり、、、時間や気持ちにゆとりのあるときは、一味違ったコーヒータイムを演出してみるのもおすすめです。

コーヒーには抗酸化作用のあるポリフェノール、脳の働きを良くするカフェインが含まれ、コーヒーを飲むだけで肌や脳を若返らせることができます。

また、適量のコーヒーには便秘解消効果がありますから、腸内環境を整え免疫力を高めれば、様々な病気を予防し健康を保つことができますので、ぜひコーヒーを飲む習慣をつけて、アンチエイジング効果と健康効果を狙いましょう!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

コーヒーの効用がアンチエイジングにピッタリな5つの理由

1 コーヒーがシミやしわを防いでくれる理由とは?
2 コーヒーの香りがもたらすスゴイ効果とは?
3 コーヒーに含まれる脳を若返らせる成分とは?
4 コーヒーのデトックス効果によるアンチエイジングとは?
5 病気予防になるコーヒーのすごさ!!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext