足裏シート超活用で足の疲れとむくみを撃退する5つの効果

足裏シート超活用で足の疲れとむくみを撃退する5つの効果

足の疲れやむくみは、1日中座っていることが多いデスクワークをしている方がなりやすく、更に血の流れも悪くなっている状態です。

血行不良に加えて老廃物も溜まっている状態のため、排出せずに放置しているといつまでも疲れやむくみが取れません。

特にむくみは早めに解消しないと、必要ない水分が体内に溜まって太ってしまうので、早急に対策をすることが大切になります。

そして対策方法の一つに足裏に貼るシートがあり、使用すると体内に溜まった老廃物を吸収して足の疲れやむくみを解消する効果があるため、毎日デスクワークしている方におすすめです。

そこで今回は、足の疲れやむくみを解消する足裏シートに秘められた効果をご紹介します!


足裏シート超活用で足の疲れとむくみを撃退する5つの効果


1 足の疲れやむくみの原因とは?


足は疲れやむくみが起こりやすい部位の一つで、水分や老廃物が溜まりやすいのが特徴のため、原因となる行為をよく知る必要があります。

足の疲れやむくみの主な4つの原因

デスクワークでずっと座っている

足が動かないと、水分を運ぶ血液が心臓へ戻りにくくなるので、同じ姿勢で作業することが多い方は定期的に動かすことが重要になります。

座っていると体はとても楽になりますが、足の疲れやむくみの原因になるため対策をしましょう。

1日中立ちっぱなし

立ち仕事をしている方も疲れやむくみが発生しやすく、重力の関係で水は上から下に流れていきます。

結果、足にどんどん水分が溜まっていき、血液の循環も悪くなるため数分おきに動かすことが大切です。

睡眠不足

睡眠不足になると血液を循環させている心臓の働きが低下して、疲れやむくみが発生する確率が高くなります。

更に、1日で溜まった疲れも解消できなくなり、睡眠不足が続くと毎日疲労を感じる状態になるので気を付けましょう。

高齢による筋力の低下

足の筋肉は血液を心臓に戻す役割をしているため、高齢になって筋力が低下したときは注意が必要です。

そして、運動不足で筋肉が衰えている方も疲れやむくみが発生しやすくなっているので、運動する習慣を身に付けることも大切になります

足の疲れやむくみは一時的であることが多いのですが、ずっと同じ姿勢でいたり筋力が低下していたりするとなかなか解消できません。

そのため足を定期的に動かすことに加えて、疲れやむくみの解消をサポートする足裏シートが必要になるので、足の状態に悩んでいる方はぜひ使用してみてください!


2 足裏シートに秘められた効果


足裏シートは足の疲れやむくみを取る効果があり、解消されると足から来る全身の疲れも一緒に解決できます。

足の疲れやむくみを解消する足裏シートの効果

足の疲れ

足は様々な部位の中で最も心臓から離れているため、血液がなかなか送られなくて疲れの原因である老廃物が気づかない内にどんどん溜まっていきます。

足裏シートには溜まった老廃物を吸収する働きがあるため、足に疲労感がある方はぜひ足の裏に貼りましょう。

足のむくみ

むくみはずっと同じ姿勢で過ごすことで発生しやすいのですが、塩分の過剰摂取でもむくんでしまいます。

そのため、塩分を摂り過ぎたと思ったときに足裏シートを活用すると、あらかじめ予防することができます。

更に、足裏シートには血行を促進する効果があるので、すでにむくんでしまっている状態でも改善させられます。

足の疲れやむくみを解消すると全身の疲れが吹き飛び、体型を維持することができるので、足に疲労が溜まりやすい方はぜひ足裏シートを活用してみてくださいね!


3 足の疲れやむくみ解消以外の効果


足裏シートは足の疲れやむくみを取りますが、他にも様々な効果が期待できるので気になる症状があったら使ってみましょう。

足裏シートに秘められた2つの効果

血行促進

血液の流れが悪いと、必要な栄養が行き渡りにくくなって体調を崩しやすくなるので、血行促進はとても重要な要素になります。

足裏シートには血の流れを改善する効果があるので、足を温かくしたり血液をサラサラにしたりします。

老廃物の排出

足裏シートは体内の老廃物を吸収する働きがあるので、足の疲れやむくみを解消することができますが、実は美容効果もかなり期待できます。

老廃物は体の中に溜まっていると、むくみだけでなく肌荒れにもつながってしまうので、綺麗な体にするためには排出させることが大切です。

足裏シートを貼ることで血行が改善されると、体全体が温まり、風邪の治りが早くなったり、予防できたりするなどの効果も期待できます。

さらに足裏シートは足の疲れだけでなく、健康や美容を維持するための力も秘めているので、疲労以外に気になる点がある方は、ぜひ足の裏にシートを張ってみてください!



4 足裏以外の場所に貼ることで得られる効果


シートは足の裏に貼って使用する物ではありますが、他の部位に貼っても効果があるので、気になる所があったら貼ってみることをおすすめします。

足裏シートを他の部位に貼ることで得られる効果

ふくらはぎ

足はとても疲れやすい部位になり、特にふくらはぎはかなり疲れが溜まるので、足裏だけでなくふくらはぎにもシートを貼って疲れを取りましょう。

足の裏とふくらはぎにシートを貼ると、足の疲れとむくみが解消されやすくなるので、足を動かす機会がほとんどないという方は試してみてくださいね。

肩がこっているという方にも足裏シートはおすすめで、貼ったまま寝ると翌朝にはいつもよりスッキリした状態で目覚めることができるため、個人差はありますが肩こりで悩んでいる方はぜひ試してみてください。

そして、肩こりが解消されると睡眠の質も改善されるので、足だけでなく体全体の疲労も取ることができます。

ただし、貼ったことでかぶれが起きるときは無理せず使用を中止しましょう。

足裏シートは足以外の場所でも効果を発揮するので、肩こりに悩んでいたり、早めに疲れを解消したかったりするときはかぶれに気を付けて使ってみてください!


5 足裏シートを使うときの注意点


足裏シートを貼り付けると、足の疲れやむくみだけでなく様々な効果を実感できますが、即効性がないので1日貼っただけでは何も解消できません。

「貼る前よりも少し疲れやむくみが取れたかな?」という程度のため、確実な効果を実感したいときは最低でも1週間は続ける必要があります。

毎日続けることで少しずつ足の状態が改善していくので、すぐに使用を中止するのではなく、数週間様子を見ながら使っていきましょう。

ただし、貼った部分がかぶれたときは肌に合っていないので、すぐに使用を中止してかぶれが酷い状態であれば病院で診てもらうようにしましょう。


さて、『足裏シート超活用で足の疲れとむくみを撃退する5つの効果』はいかがでしたか?

足の疲れやむくみはずっと同じ姿勢でいたり、睡眠不足や加齢などで起きたりするので、足裏シートを使用して解消することが大切です。

特に、足を動かす機会がほとんどない方におすすめのため、足の状態に不安なときは寝る前に貼ると疲れとむくみを解消できます。

更に、足裏シートは肩やふくらはぎなどにも使えるので、肩こりだったりふくらはぎに疲れが溜まっていたりするときは使用して早めに治しましょう。

ただし、足裏シートの効果は1日では発揮されず、最低でも1週間は使用することが重要のため、肌に異常が出ない限り毎日使うようにしてくださいね!

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

足裏シート超活用で足の疲れとむくみを撃退する5つの効果

1 足の疲れやむくみの原因とは?
2 足裏シートに秘められた効果
3 足の疲れやむくみ解消以外の効果
4 足裏以外の場所に貼ることで得られる効果
5 足裏シートを使うときの注意点


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext