【リンゴ酢の飲み方】リンゴ酢の5つの効果と飲むタイミングと摂取量

【リンゴ酢の飲み方】リンゴ酢の5つの効果と飲むタイミングと摂取量

リンゴ酢はリンゴと酢を混ぜて作る飲み物で、どちらも健康に良いのでぜひ取り入れてみたいですよね。

そして、リンゴ酢の効果を発揮させるためには飲み方が重要で、適切な摂取量と飲むタイミングをよく確認する必要があるとご存知でしたか?

リンゴ酢の飲み方をしっかり守ると、健康だけでなく美容効果も得られるので、いつまでも綺麗で健康的な体にしたいときは、摂取量や飲むタイミングを間違いないようにすることが大切です。

そこで今回は、リンゴ酢を飲むことで得られる効果と、適切な摂取量とタイミングをお伝えします!


【リンゴ酢の飲み方】リンゴ酢の5つの効果と飲むタイミングと摂取量


1 リンゴ酢の美容効果


リンゴ酢には、リンゴポリフェノールと呼ばれる栄養素が含まれていて、美容に役立つ抗酸化作用が強いのが特徴になります。

抗酸化作用で改善できる3つの肌トラブル

・しわ
・シミ
・ニキビ

抗酸化作用は、年齢と共に気になってくる老化現象を抑える効果があるので、なるべく早めに取り入れることが大切です。

加えて、ストレスや喫煙、不規則な生活など体に負担をかけることを改善すると、老化現象の原因である活性酸素の発生を少なくできます。

抗酸化作用は増え過ぎた活性酸素を排除する働きをしますが、自分でも発生させないように気を付けると更に効果がアップします。

そして、リンゴ酢の抗酸化作用は飲み方を守らないと効果が発揮されないので、今まで悩んできた肌トラブルを改善するためにもしっかり確認しましょう!


2 健康にも効果がある理由


リンゴ酢に含まれるリンゴポリフェノールの抗酸化作用は、健康にも良いので体調があまり良くない方に最適です。

更に、リンゴポリフェノールだけでなく、ペクチンやカリウムが含まれているので、健康効果も期待できます。

リンゴ酢で得られる3つの健康成分の効果

リンゴポリフェノール

リンゴポリフェノールの抗酸化作用は美容以外に、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防に効果があるので、病気が悪化すると発症する心筋梗塞や脳卒中の予防も可能になります。

ペクチン

ペクチンは食物繊維の一種になり、腸内環境を改善して便秘や下痢を改善する効果があるので、よくお腹の調子が悪くなる方におすすめです。
腸内環境が改善されると肌トラブルも解消できるので、健康と美容のためにもリンゴ酢の正しい飲み方を確認する必要があります。

カリウム

カリウムには利尿作用があるので、むくみの原因となる老廃物を排出することができますが、他にも血圧を下げる働きをします。
高血圧の状態が続くと、動脈硬化が発生する可能性が高くなるので、リンゴ酢を積極的に取り入れましょう。

リンゴ酢に含まれる成分は、正しい飲み方をするとしっかり摂取することができるので、今後の体調が気になる方はぜひ確認をして飲んでみてくださいね!


3 酢の美容健康効果とは?


リンゴ酢には酢も含まれていて、リンゴと同じように美容健康効果が期待できるので、気になる症状があるときは積極的に取り入れることをおすすめします。

酢を飲むと得られる効果

・疲労回復
・食欲促進
・血行改善
・免疫力向上
・血糖値上昇の抑制
・内臓脂肪減少

酢には疲労回復や脂肪の減少など、健康に役立つ効果がある上に病気の予防にもなるので、正しいリンゴ酢の飲み方を知って実践することが大切です。

リンゴと酢の効果は共通点が多いことから、合わさると相乗効果が期待できるので、体調に不安がある方は積極的に取り入れてくださいね!



4 リンゴ酢を飲むタイミングと摂取量


リンゴ酢の効果を発揮させるためには、飲むタイミングや摂取量に気を付ける必要があり、飲み方を間違えてしまうとなかなか効果を実感できません。

リンゴ酢の飲み方

摂取量

リンゴ酢は健康や美容に良くても、飲み過ぎると胃に負担をかけてしまうので、1日大さじ2杯分までに留めておきましょう。
1回で飲む量は約10mlになるので、摂り過ぎて体調を崩してしまう前に、摂取量を把握することが重要になります。

タイミング

リンゴ酢を飲むタイミングは、基本的に空腹時を避けることが大切で、胃に何もない状態で摂取すると荒れてしまいます。
そして、目的別に飲むことも重要で、ダイエットだと食後に飲み、健康目的であれば食事中に摂取する必要があります。

飲んだ後の注意点

リンゴ酢を飲んだ後は、しっかり歯磨きをすることが大切で、放っていると歯のエナメル質を溶かしてしまいます。
健康や美容のために飲んでも、歯がボロボロの状態だと不健康に見えるので、摂取後は早めに歯磨きをしましょう。

リンゴ酢は、飲み方を守ると体に良い効果が発揮されるので、注意点をよく確認して摂取量と飲むタイミングを間違えないように気を付けてくださいね!


5 正しいリンゴ酢の選び方


リンゴ酢は色々なメーカーから販売されているので種類が豊富ですが、買うときは純リンゴ酢でないと飲み方を守っていても効果が発揮されません。

普通のリンゴ酢には、リンゴと酢の他にもアルコールや砂糖などが含まれている場合があるので、リンゴと酢のみで作られた純リンゴ酢がおすすめです。

また、純リンゴ酢にも種類があるので、酸っぱ過ぎるのが苦手な方はリンゴの果汁で甘くした物、化学肥料や農薬が気になる方は使われていない物など、自分が納得できるリンゴ酢を選ぶことが大切になります。

他の成分がたくさん入っているほど、効果があまり感じられなくなるので、純粋にリンゴと酢だけでできたリンゴ酢を選ぶようにしてくださいね!


リンゴ酢を飲むことで得られる様々な効能と、適切な摂取量とタイミングをお伝えしましたが、いかがでしたか?

リンゴ酢の材料であるリンゴには、リンゴポリフェノールという強い抗酸化作用を持つ成分が含まれているので、年齢と共に気になってくる老化現象を抑える効果が期待できます。

更に、ペクチンやカリウムも含まれているので、便秘の解消や生活習慣病の予防などにも役立ちます。

そして、酢には疲労回復や血流の改善などの効果があるので、リンゴとの相乗効果で健康や美容にかなりの効果が期待できます。

リンゴ酢の効果は、1日大さじ2杯で、タイミングは目的に合わせて食後や食事中に飲むと効果が実感できるので、飲み方をしっかり守って健康的な体になりましょう。

また、リンゴと酢だけで作られた純リンゴ酢の方が効果を実感できるので、購入するときは含まれている成分に注目することが重要になります!

まとめ

【リンゴ酢の飲み方】リンゴ酢の5つの効果と飲むタイミングと摂取量

1 リンゴ酢には抗酸化作用があるので、老化現象を抑える効果が期待できる
2 リンゴ酢は便秘の改善や生活習慣病の予防に役立つ
3 酢には疲労回復や血行改善、内臓脂肪の減少など様々な効果がある
4 1日の摂取量は大さじ2杯分、タイミングは目的に合わせることが大事
5 リンゴ酢を買うときは、リンゴと酢のみで作られた純リンゴ酢がおすすめ


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2018 ライフスタイルNext