お腹ぽっこり女子を2週間で卒業!無理な運動なしに効率良く痩せる6つの方法

お腹ぽっこり女子から無理な運動なしで2週間で脱出する6ステップ

ダイエット中の女性なら誰しもが気にしているのがお腹、ウエストライン。

痩せたものの、お腹のぽっこりが解消しないという方や、太っている方ではないのにお腹だけがぽっこりしている、、という方も多いのではないでしょうか。

お腹は脂肪がつきやすく、落ちにくい場所といわれており、アラサー、アラフォーと歳を重ねるごとにお腹痩せを実現するのは難しくなるものです。

しかし、お腹ぽっこりの原因を突き止め、狙いを定めてダイエットすることで、2週間もあれば簡単にお腹すっきりに生まれ変わることが出来るのです。

そこで今回は、無理な運動なしに2週間という期間でお腹周りをスッキリさせる秘訣をご紹介します。


お腹ぽっこり女子を2週間で卒業!無理な運動なしに効率良く痩せる6つの方法


1 内臓脂肪に良く効く!話題のオメガ3で脂肪を燃焼する方法


日ごろからカロリーオーバー気味、お酒を良く飲む、炭水化物やお菓子が好きという方で、最近おなか周りがぽっこりしているという方は、そのぽっこりの原因はお腹についた内臓脂肪が原因と考えられます。

カロリーオーバーや脂肪分オーバーが原因で消費しきれなかった分が脂肪となり、お腹回りについてしまうのです。

内臓脂肪を燃やすには、身体の内側から代謝を上げ、カロリー消費を促す必要があります。

消費といえば運動することが一番イメージしやすいですが、運動が苦手な方や忙しくて時間が取れない方も多いですよね。そのような場合におススメなのが、やはり食事療法です。

中でも、食べる事で、脂肪を燃焼してくれるオメガ脂肪酸という物質が今注目を浴びています。

運動なしで痩せる!オメガ3を多く含む食物

  • エゴマ油
  • 亜麻仁油
  • アボカド
  • アーモンドやナッツ
  • 青魚や赤身の魚
  • チアシード

よく耳にするココナッツオイルもまたオメガ3によく似た中鎖脂肪酸と呼ばれる物質で、オメガ3と合わせて摂るとより効果がアップします。


2 じっとしているだけで運動効果!代謝を上げる食べ物でお腹をへこませる方法


食べ物の中にも、食べる事で血流を促進し、あたかも運動したかのような身体の状態にすることで、消費エネルギーをアップしてくれる食べ物があります。

わかりやすい例でいうと、辛いものです。

辛いものを食べると身体がポカポカして、沢山汗をかいた経験のある方も多いのではないでしょうか?

唐辛子などの香辛料に含まれるカプサイシンが、身体に入ることで血流が良くなり、体温が上昇、結果消費カロリーを引き上げてくれるのです。

より発汗を促すために、鍋などの熱い調理法がお勧めです。

代謝促進!カプサイシンを多く含む食べ物って?

  • 一味唐辛子
  • 七味唐辛子
  • キムチ
  • チリパウダー
  • 豆板醤、コチュジャンといった辛味調味料
  • タバスコ
  • 鷹の爪

加えてショウガやねぎといった薬味類も同じく血行を促進する効果がありますので、是非一緒に摂取してみてください。

代謝が良くなるとお肌もすべすべになり一石二鳥!是非綺麗にダイエットしたい方にはお勧めの食べ物です。


3 動かずにできる!くびれを作るドローイングダイエット


ドローイング=腹式呼吸は、お腹回り、特にインナーマッスルと呼ばれるすこし奥の方にある筋肉を効率よく鍛える効果があるとして非常に人気のダイエット法です。

このインナーマッスルこそ、引き締まったお腹を作るのに欠かせない部分。しかしこのインナーマッスルは腹筋や筋トレなどではなかなか鍛えることが難しいのです。

ドローイングはいわば一種の呼吸法、寝ながらでも通勤中でもデスクワーク中でも出来てしかもその効果は断トツ!

しんどい思いをしてせっせと腹筋するよりもちょっと呼吸を変えるだけでお腹がへこめばいうことなしですよね。

ドローイングダイエットのやりかた

①息を完全に吐き切る
②5~10秒かけて息を吸い込む
③そこでしばらく呼吸を止める
④15秒かけてゆっくりと息を完全に吐き切る。

秒数は無理のない範囲でOKですが、ポイントは吸う時間吐く時間となるように意識すると良いですよ。また、鍛えたいお腹の部分を意識して、お腹の脂肪がへこむようなイメージで吐き切るとよりインナーマッスルが鍛えられます。


4 むくみがちな方にお勧め!身体を温めてお腹ぽっこりを解消する方法


お腹がぽっこりと出てしまう理由としてむくみが挙げられます。つまり、水分がうまく循環せず、お腹にたまってぽっこり膨れ上がった状態のことです。

『むくみ=水分過多=水の飲みすぎ』?といったイメージを持っている方は要注意。

むくんでいるのは水分が多いからではなく、身体に必要な水分が代謝不全に陥り、うまく全身に行き渡らなかった結果といえます。

つまり、むくんでいるのに身体は水分不足ということも大いにありうるわけです。

身体の循環を良くし、全身に水分を行きわたらせることでむくみを解消、血の流れが良くなり、消費エネルギーもアップします。

でも、冷たい飲み物を飲みすぎると身体を冷やし逆効果になることもありますので、常温または温かいお水を飲むことをお勧めします。

そして飲み方は一気にではなくこまめに分けて飲むようにしましょう。

1回あたりコップ1杯弱150ml前後が理想ですので、1日5回を目安に分けてちびちび飲みましょう。


5 便を出せば凹む!腸内デトックスでおなかをスッキリさせる方法


当然、腸の中に物が入っていると物理的にもお腹がぽっこりしてしまうのはイメージできますよね。つまり、便秘を解消することで、お腹をへこませることが出来るのです。

便秘が続き、腸内に老廃物がたまると、血流も悪くなり代謝も下がります。いつも腸内環境を整えることでお腹ぽっこりを解消するだけでなくダイエットにも効果があるのです。

これがお腹ぽっこりを解消する食べ物たち

  • ヨーグルトや納豆などの乳酸菌
  • 葉野菜、根菜などの食物繊維
  • ココナッツオイル、オリーブオイルなどの良質のオイル
  • きのこ・しいたけ類
  • わかめ、めかぶなどの海藻類

6 緊急時には!プチ断食や置き換えダイエット


そして、原因がいろいろ思い当たるという方や、すぐにお腹ぽっこりを治したい!というお急ぎの方は、置き換えやプチ断食といった方法もあります。

置き換えや断食を行うと普段よりも摂取カロリーが大幅にカットされ、身体は生きるためのエネルギーを脂肪をエネルギーに変換することで生成します。

そして食べ物が入ってこない消化器官は、排泄活動に専念できますので、便秘解消、デトックス効果があるのです。

身体のめぐりが良くなるとむくみも取れてきますので、お腹の余分な水分も排泄、代謝されていきますよね。

長く続けたいなら、朝食や夕食だけなどの1食置き換えなどで無理なく続ける方法と、短期集中で3食とも置き換えて大幅にカロリーを削る方法があります。

後者の様なダイエットプランは長く続けるダイエットには向かないので、あくまで週末や、日にちを決めた短期プランでメリハリをつけてダイエットしたい方にお勧めの方法です。


さて、『お腹ぽっこり女子を2週間で卒業!無理な運動なしに効率良く痩せる6つの方法』はいかがでしたか?

お腹ぽっこりが気になって、ビキニも着られないなんてあなたも、ぽっこりお腹に効く今回のダイエット法を実践すれば、すぐに理想のくびれが手に入れることが出来るのです。

まずは2週間、今回ご紹介したダイエット方法を実践してみてください。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

お腹ぽっこり女子を2週間で卒業!無理な運動なしに効率良く痩せる6つの方法

1 内臓脂肪に良く効く!話題のオメガ3で脂肪を燃焼する方法
2 じっとしているだけで運動効果!代謝を上げる食べ物でお腹をへこませる方法
3 脂肪でお腹ぽっこりの方に!くびれを作るドローイングダイエット
4 むくみタイプの方必見!身体を温めてお腹ぽっこりを解消する方法
5 便を出せば凹む!腸内デトックスでおなかをスッキリさせる方法
6 緊急時には!プチ断食や置き換えダイエット


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext