先人の知恵で薬いらず!二日酔いに効く民間療法5選

_

楽しいお酒になるとついつい飲み過ぎたりすると起こる二日酔いの不快な症状、、、本当に嫌ですよね。

だからこそ、お酒を飲んでいる時に、次の日の二日酔い対策を考えてお酒を飲まれる方も少なくないのではないでしょうか。

お酒は少量なら体にいい効果がありますが、深酒をすれば体にも美容にも悪い事だらけ!

特にお酒は、体からアルコールが抜けていく時に離脱、禁断症状を来すため、多量に飲酒をすればするほど頭痛や嘔吐、体の震えなどの二日酔い症状が出るのです。

そこで今回は、昔から伝わる二日酔い対処の具体的な方法をご紹介します!


先人の知恵で薬いらず!二日酔いに効く民間療法5選


これでOK!二日酔いにならないための事前準備


始めからお酒を大量に飲むのが分かっている時や、酒豪が集う場でたくさんお酒を飲まされそうな時には、二日酔いにならないための事前準備と対策が大切!

まずは、すきっ腹に急にお酒を入れるのはとても危険なので、お酒を飲む前に必ず500mlペットボトル1本分のミネラルウォーターを飲みましょう。

さらにお酒を飲んでいる時に摂ってほしい飲み物・食べ物をご紹介します!

お酒飲んでいる時に摂るべき食べ物・食べ物

緑茶

緑茶に含まれるカテキンやタンニンには、アルコールが体内に吸収されるスピードを遅くしてくれる効果があります。

枝豆

枝豆の成分のビタミンC、Aは二日酔いを防ぐ役割があります。

トマト

トマトに含まれるリコピンは二日酔いの症状を軽くする役割があります。

好き嫌いが分かれますが、納豆もビタミンB2を豊富に含んでいるため、飲んでいる食べれば翌朝が楽になります!

ひどい二日酔いを防ぐためにも、ぜひ飲む前に試してみて下さいね!


脱水を起こした体に取るべき食品


多量の飲酒によって二日酔いになった時の体は、脱水症状を起こしている事が多く、二日酔いの症状発症の原因となります。

摂取するアルコールの度数が上がれば上がる程、体内の水分が失われて二日酔いを起こしてしまうためです。

脱水が引き起こす二日酔いの症状

・ひどい頭痛
・食欲不振
・吐き気
・全身倦怠

そこで脱水症状を軽減するご紹介します!

脱水症状を軽減する3つの方法

ミネラルウォーター

アルコール濃度を下げて体内から早く排出させるために、ミネラルウォーターを飲みましょう。
ミネラルウォーターの量は、体が欲する分だけ飲めばOK!もちろん水道水を飲んでもOKです!

スポーツドリンク

スポーツドリンクはミネラルウォーターも素早く体内に吸収出来るので、アルコールを体内から即座に排出してくれます。
パウダータイプのスポーツドリンクの素を常備しておきましょう。

味噌汁

味噌に含まれるタンパク質と豊富なミネラルは肝臓の働きを助け、アルコール分解を早める役割があります。

脱水症状を引き起こしている二日酔いには、素早い水分補給が苦痛症状から脱する近道ですから、とにかくたくさんのミネラルウォーター、スポーツドリンクを飲みましょう!


肝機能の働きを復活させる食べ物


体内に入ったアルコールを分解する働きのある肝臓ですが、もともとアルコールを分解する機能が弱かったり、一気に濃度の高いお酒を飲んでしまうと、肝機能が低下してアルコールの分解速度が追い付かなくなってしまい、二日酔いを起こす原因となります。

そこでアルコールの分解機能を正常に戻す食べ物をご紹介します!

肝臓のアルコール分解を手助けする食べ物

・ゴマ
・ブロッコリー
・カシューナッツ
・豚肉
・貝類(特にあさり、しじみ、ハマグリ)

肝臓のアルコール分解を手助けする食べ物は、二日酔いになってから食べても良いのですが、お酒を飲んでいる時に食べる方が二日酔い対策になります。

料理を注文する際、料理を食べる際に肝臓のアルコール分解を手助けする食べ物を意識するようにしてくださいね!


今すぐどうにかしたい!二日酔いの頭痛の治し方


アルコールには血管拡張作用があり、お酒を飲み続けたり、アルコールに弱い方がお酒を飲むと血管が拡張し続け、それに伴い血管が炎症を起こす事から頭痛を起こす原因になります。

二日酔いで頭痛になった場合、早く血管を収縮させて頭痛の元を取り除きたいですよね?

そこで二日酔いの頭痛を素早く治す方法をご紹介します!

ガンガン痛い頭痛を和らげる3つの飲み物

・牛乳
・コーヒー
・緑茶

頭痛を早く治すためには血管収縮を収縮させなくてはなりません!

カフェインは血管収縮作用があり、頭痛を治めるためにはとても有効です。

また、牛乳などの乳製品に含まれるセントニンにも、カフェインと同様に血管収縮作用があるので、頭痛を伴う二日酔いに効果があります。

関連記事:
心のバランスを整えるセロトニンをサプリに頼らずに増やす6ステップ


二日酔いの朝にするべき解消行動


二日酔いになってしまったら、たくさんの水分補給や肝臓のアルコール分解を手助けする食べ物を摂るのが良いのですが、併せてやっていただくとよい行動がありますので、ぜひ試してみてください!

二日酔い解消に効果的な行動

ぬるめのお風呂・シャワー

ぬるめのお風呂に浸かるか、ひと肌温度のシャワーで体をリフレッシュさせましょう。
※熱いお風呂や熱いシャワーは絶対NGです!

カイロで温める

カイロで肝臓の当たりを衣類の上から温めます。
カイロで温める事でジワジワと筋肉や血管、肝臓が温まり刺激されるので、お灸と同じ効果が得られます。

とにかく横になって体を休める

体の右側を下にしてゆっくり体を休めると肝臓への血流を促す効果があります。


さて、『先人の知恵で薬いらず!二日酔いに効く民間療法5選』はいかがでしたか?

二日酔いはお酒に強い弱いという体質の問題の他に、その日の体調や飲むお酒の度数なども関係しています。

いくら二日酔いには二度となりたくないと思っても、体調やお酒の量などを考えずに飲んでしまえば元の木阿弥になってします。

ぜひ「二日酔いにならないお酒の飲み方」をまずは実践するようにしてくださいね!

まとめ

先人の知恵で薬いらず!二日酔いに効く民間療法5選

これでOK!二日酔いにならないための事前準備
脱水を起こした体に取るべき食品
肝機能の働きを復活させる食べ物
今すぐどうにかしたい!二日酔いの頭痛の治し方
二日酔いの朝にするべき解消行動


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext