毛穴を化粧水徹底活用だけでキレイにするための6つの方法

毛穴を化粧水徹底活用だけでキレイにするための6つの方法

潤いがあって張りがある、つるつるの陶器のような毛穴レスで綺麗な肌は永遠の憧れですよね。

働く環境によって常に肌が乾燥している、仕事が忙しくて睡眠不足になりがち、食事も栄養バランスが偏りがちなど、毛穴が開くなどトラブルを起こす原因は普段の生活にも隠れています。

しかし、毛穴のトラブルは正しいスキンケアをすることで、症状を改善することが出来るのです!

そこで今回は、毛穴の状態別に効果的な化粧水の種類、化粧水で毛穴をケアする方法をご紹介いたします。


毛穴を化粧水徹底活用だけでキレイにするための6つの方法


1 毛穴の構造と役割について


毛穴とは毛が生えている穴のことで私たち人間には全身で約500万個の毛穴があり、そこからは髪の毛や産毛などが生えてきています。

しかし、毛穴はただ単に毛が生えているだけではなく汗腺や皮脂腺があり、ここから汗が出たり、皮脂が出たりするため、毛穴がないと汗と一緒に出る老廃物なども出ることが出来なくなってしまうので、毛穴は私たちにとって必要不可欠です。

常に汗や皮脂が分泌されているところだからこそ毛穴が詰まってしまうと毛穴が開いたり、黒ずんでしまったり、にきびが出来たりと毛穴のトラブルに繋がってしまいます。


2 毛穴のトラブルとその原因とは?


毛穴のトラブルには様々な原因がありますが、根本的な原因は肌の角質層に潤いがなく肌のバリア機能が低下しその結果皮膚のターンオーバーが上手くいかなかったりして結果的に皮膚表面にトラブルが起きてしまいます。

つまり肌を守ったり水分を蓄えたりする機能を、化粧水などを使い回復させてあげることで、綺麗な毛穴に改善することができます。

それでは実際どんな毛穴のトラブルがあるのかをご紹介します。

詰まり毛穴・ニキビ毛穴

肌のターンオーバーが上手くいかずに古い角質やホコリと、毛穴から出る過剰な皮脂が混ざり合い毛穴に詰まってしまった状態の毛穴です。

この詰まった部分が肌に残ったままになると、毎日のメイクや皮脂汚れで色素沈着、黒ずみが生じて毛穴が黒く見える、さらには炎症を起こしニキビになります。

詰まり毛穴・ニキビ毛穴の場合は肌そのものが乾燥し、その結果肌が自ら潤そうと皮脂が過剰に出てしまう、という悪循環になってしまっているので、まずは化粧水などを使い肌の保水・保湿を徹底的にすることが大切です。

ニキビが出来ているから、皮脂が多いからといって化粧水の量を少なくしたりすると逆効果になりますので注意が必要です。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は開いた毛穴が元に戻らずそのままの状態になってしまうことで起こります。

根本的な原因は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが減少で、水分を保有する力が弱まっていることにあります。

たるみ毛穴を改善するには真皮層を形成しているコラーゲンやヒアルロン酸を補ってあげることが必要不可欠です。

化粧水での保水はもちろん、化粧水の成分にヒアルロン酸やコラーゲンが入っているものを選ぶと良いでしょう。

帯状毛穴

帯状毛穴は、たるみ毛穴が進行して、しわになってしまった状態のことです。

帯状毛穴もたるみ毛穴と根本的な原因は一緒なので、まずは保水・保湿を心がけ肌の保水力を上げてあげることが大事です。


3 毛穴の状態別おすすめ化粧水


毛穴をケアできる化粧水は沢山ありますが、毛穴の状態により効く化粧水の効果は変わってきます。

自分の毛穴の状態を知り、得たい効果別に化粧水を選ぶことが大切です。

収れん効果のある化粧水

詰まり毛穴やニキビ毛穴など皮脂分泌量が多い状態にもってこいなのが収れん(引き締め)効果のある化粧しです。

毛穴を引き締め過剰な皮脂分泌を抑制してくれる働きがあるので顔全体を優しくふくようにして使う、ふき取り化粧水として使用したり、小鼻や皮脂、あごなど部分的に使うのがおすすめです。

美白効果のある化粧水

毛穴の黒ずみが色素沈着によるものの場合にはビタミンC誘導体配合の化粧水を使用することで改善することが出来ます。

ビタミンC誘導体とは美白効果と抗酸化作用で肌のシミの原因になるメラニンを取り除いてくれる働きがあり、水に溶けやすく化粧水として使うと浸透効果もありますので毛穴の黒ずみの改善に有効です。

肌のハリに効く化粧水

たるみ毛穴や帯状毛穴にはコラーゲンやヒアルロン酸など肌の真皮層で必要な成分を含んでいる化粧水を使うのがお勧めです。

皮下組織のコラーゲンやヒアルロン酸が十分に補われていれば毛穴のトラブルはぐっと減り、肌のハリとツヤも戻り綺麗な肌にすることが出来ます。

自分の毛穴の状態を知ったうえでそれに合った効果を持つ化粧水を選ぶことで毛穴の状態を改善することが出来ます。

またそれぞれの化粧水の持つ効果を組み合わせて使うことにより、さらに効果を得ることができますので、何をしても綺麗な肌にはなれないと諦めずに日々のスキンケアを徹底していきましょう。



4 化粧水で毛穴ケアをする方法4つ


毛穴の状態別に効果的な化粧水を見てきましたが、その化粧水をどのように使えばもっと効果を得ることが出来るのでしょうか。

基本的な使い方から少し変わった使い方まで、効果のある化粧水による毛穴ケアの方法をご紹介します。

ふき取り化粧水で余分な汚れをオフする

強くこすりすぎるのはよくないですが、ふき取り専用の化粧水を使うことで肌の表面に溜まった余分な汚れをオフすることが出来、そのあとに使う化粧水や美容液などの浸透性を高め肌の保水・保湿を助けてくれます。

コットンでパッティング

手で化粧をつけるよりもコットンで化粧水をつけるほうが肌への浸透力が高く、またムラなくつけることができます。

コットンにたっぷりと化粧水を含ませたら強い力でバシバシ叩くのではなく、そっと小刻みに強すぎない程度の力でつけることによって化粧水が肌に浸透し肌の保水力を高めてくれます。

コットンパック

パッティングとは別にコットンに化粧水を浸しパックするのもお勧めです。

やり方はとても簡単で、コットンにたっぷりと化粧水を含ませたあとそのコットンを2枚に裂き肌に乗せていき、顔全体を覆うようにします。

3分くらいやると化粧しも浸透し潤ってきますが、コットンパックは時間が経つと乾いてきてしまうので、スプレーボトルなどに化粧水を用意しておき、乾かないように補給しながらやると効果がアップします。

化粧水をレンジで温めて使う

化粧水は肌表面にだけ塗るだけでなく、肌の奥深くまで浸透することで効果を発揮します。

一見奇抜な方法のように見えますがレンジで化粧水を温めて使うことにより肌への浸透率を高めることができ、化粧水の効果を十分に得ることが出来るようになります。

ただしビタミンC配合のものは熱でビタミンCが壊れてしまうので、レンジで温めるのには向かないのと、ジェル状のとろみのある化粧水は均一に温めることができない場合があるので注意が必要です。

やり方はとても簡単で小皿に適量の化粧水を入れ600Wで7秒温めてコットンに浸して使用します。


5 やってはいけないNG毛穴ケア


開いた毛穴、皮脂が多くテカっている毛穴、また角栓が詰まってしまっている状態などは本当に気になりますよね。

ですが、気にするあまりに過剰に毛穴をケアするとかえって逆効果になってしまうこともあり、結果的に肌を傷つけてしまうこともあるので毛穴ケアは優しく日々ゆっくりしていくことが大切です。

それではやってはいけない毛穴ケアにはどんなものがあるのでしょうか。

NG毛穴ケア

頻繁に毛穴パックをする

毛穴パックはターンオーバーの乱れで、上手く皮膚から剥がれることのできなかった古い角質を無理矢理はがしてしまう行為です。

適度な使用頻度なら構いませんが、無理矢理はがしてしまうので、その後の保水を徹底的にし、開いた毛穴を閉じないと、毛穴が開きっぱなしになり、さらにトラブルを起こしてしまいますので注意が必要です。

クレンジングや洗顔でごしごしこする

毛穴の角栓等が気になるからといって、クレンジング時に肌をごしごしこすると、肌の表面が傷ついてしまい、スキンケアをしても沁みてしまったりして効果を十分に得ることが出来ません。

肌トラブルは肌のターンオーバーの乱れや保水・保湿が不十分な状態になってしまっていることが原因なので、無理矢理こすらずに必要な汚れだけをオフして肌に水分が入りやすい状態にしてあげることが大切です。


6 美肌のためのレシピ


化粧水や美容液などのケアでも毛穴は綺麗になっていきますが、美肌をキープするには内面からも栄養素をしっかりと摂らなければいけません。

美肌キープのためにはビタミンB!やB2ビタミンCなどを摂ることが大切になります。

そこで手軽に作れて毛穴に効くレシピをご紹介します。

人参とりんごのジュース

材料

  • 人参:1本
  • リンゴ:1個
  • はちみつ:大さじ1
  • レモン:1/2個

作り方

①人参、リンゴは皮を剥きジューサーにかけやすい大きさに切り、レモンは絞ってレモン汁を作っておきます。
②切った人参・リンゴをジューサーにかけます。
③液状にさらさらになったら完成です。
※お好みで蜂蜜とレモン汁を入れ、味を調え完成です。

パプリカのマリネ

材料

  • 赤ピーマン:1/2個
  • 黄ピーマン:1/2個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • オリーブオイル:大さじ1
  • にんにく:1/2片
  • 黒こしょう:適量
  • 塩:適量

作り方

①赤ピーマン・黄ピーマンは食べやすい大きさに縦に、玉ねぎは薄くスライスします。
②タッパーなどに野菜とオリーブオイル、にんにく、黒こしょう、塩入れ混ぜ合わせます。
③冷蔵庫に入れて味をなじませれば完成です。


さて、『毛穴を化粧水徹底活用だけでキレイにするための6つの方法』はいかがだったでしょうか?

日々の毛穴のケアを化粧水や美容液で徹底する他、内面からの毛穴ケアとして毎日の食事も栄養バランスを考え美肌を作るのに欠かせない栄養を摂ることによって、さらに綺麗になっていきます。

毛穴のトラブルは一度気になり出すと、どんどん気になりまますが、トラブルに合わせた化粧水を使えば改善していくことはできますので、是非紹介した内容を実践してみてくださいね。

今回ご紹介した内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

毛穴を化粧水徹底活用だけでキレイにするための6つの方法

1 毛穴の構造と役割について
2 毛穴のトラブルとその原因とは?
3 毛穴の状態別おすすめ化粧水
4 化粧水で毛穴ケアをする方法4つ
5 やってはいけないNG毛穴ケア
6 美肌のためのレシピ


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext