ビタミンC誘導体化粧水で肌美人をキープする5つの秘訣 

365 FAIL
365 FAIL / Coco Toledo

化粧品にこだわっている方ならよく耳にする、ビタミンC誘導体化粧水。「なんとなくお肌によさそうだけどなにに効くの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

実はビタミンC誘導体化粧水には、美肌の敵である肌荒れ、ニキビの予防にもとっても効果的なのです!

そこで今回は、ビタミンC誘導体化粧水で肌美人をキープする秘訣をご紹介します。


ビタミンC誘導体化粧水で肌美人をキープする5つの秘訣


秘訣1 美肌に効くビタミンC誘導体化粧水ってどんなもの?


美肌をキープするのに欠かせない役割を担うビタミンC。実は日常生活のストレスや光、タバコなどの刺激によって壊れやすいうえに、肌まで届きにくく、留まりにくい性質なのです。

そこでビタミンCのお肌への吸収、馴染みやすさを助け、美肌への恩恵を最大限に引き出すために誕生したのがビタミンC誘導体化粧水です。

それではビタミンC誘導体化粧水には具体的にどんな効果効用があるかをご紹介します!

ビタミンC誘導体化粧水の美肌効果

・メラニン色素の沈着を防いでシミ、くすみを防止
・活性酸素を除去して肌の老化を防止
・コラーゲンの生成を促進して弾力ある肌をキープ
・皮脂の分泌を押さえすべすべ肌をキープ
・毛穴を引き締めきめ細かい肌をキープ

ビタミンC誘導体化粧水の効果効用、、、いずれも美肌キープには欠かせないものばかりですよね。

もしいまビタミンC誘導体化粧水をお使いでない方は、これを機に使い始めてみてくださいね!


秘訣2 ビタミンC誘導体化粧水の選び方


ビタミンC誘導体化粧水を選ぶときにぜひ知っておいていただきたいのは、ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性があるということです

望んでいる美肌効果に合わせて、自分に合っているビタミンC誘導体化粧水を選ぶようにしましょう。

そこでビタミンC誘導体の性質と化粧水選びのポイントをご紹介します!

ビタミンC誘導体の性質と化粧水選びのポイント

水溶性ビタミンC誘導体
・短期間で肌に浸透し即攻性がある
・ニキビの予防・改善にも効果的
・皮脂分泌を抑えるのでオイリー肌の方に最適

油溶性ビタミンC誘導体
・肌への浸透が遅いため表皮で吸収されやすくとどまっている時間が長い
・肌への刺激が少ないため敏感肌の方の使用に最適

自分の肌質で水溶性、油溶性のものを選んでいただけると、間違いものを選んでいただけますよ!


秘訣3 次世代ビタミンC誘導体APPの効果効用がスゴイ


オイリー肌、乾燥肌で、水溶性ビタミンC誘導体、油溶性ビタミンC誘導体のいずれかが配合された化粧水を選んでいただければ良いとご紹介しましたが、実は水溶性ビタミンC誘導体、油溶性ビタミンC誘導体の良いところを併せ持つAPPSというビタミンC誘導体が開発され、いま注目されています

APPSはなんと肌への浸透力が従来のビタミンCの100倍あり、肌の表面から深層まで長時間にわたってビタミンCが浸透する性質を持っているうれしい効果が期待できます。

万能ビタミンC誘導体APPSの特徴

・ビタミンCが肌に長時間留まる
・肌の表面から深層まで浸透する
・刺激性が低く敏感肌の方の使用に最適

APPSは肌には良いことばかりのビタミンC誘導体なのですが、配合されている化粧水は高価で、直射日光や水、空気に弱いため保存が難しいことが気になるポイントです。

ですが、今までのビタミンC誘導体化粧水では満足できなかった方は、一度APPS配合のビタミンC誘導体化粧水を使っていただければ違いを実感いただけます。ぜひ一度試してみてくださいね!


秘訣4 ビタミンC誘導体化粧水使用時の注意点


ビタミンC誘導体化粧水は肌美人をキープするのに優れものなのですが、肌の状態によっては期待した効果どころか、かえって肌を傷めてしまうこともあります。

そこでビタミンC誘導体化粧水を使う際に注意していただきたい2つのポイントをご紹介します。

ビタミンC誘導体化粧水を使用時に注意したいポイント

・肌に弱い炎症がある場合
ビタミンC誘導体化粧水の使用する量を少なくするか、濃度の薄いものの使用をお薦めします。
・肌に強い炎症や、継続した炎症がある場合
パッチテストで事前に使って問題ないかをチェックするか、使用を控えることをお薦めします。

肌の状態は天候や環境の外的要因、ストレスや食生活などの内的要因で日々変わります。そのときそのときの肌の状態に注意してビタミンC誘導体化粧水を使うようにしましょう。


秘訣5 手作りビタミンC誘導体化粧水でキレイ肌になる方法


市販のビタミンC誘導体化粧水は、「よくわからない成分が入っていてちょっと不安かも」という方は、自分でビタミンC誘導体化粧水を作る方法があります!

自分の肌に合わせてビタミンC誘導体の濃度も調整できるので、安心して使うことができそうですよね。

そこで自宅で簡単に作れる、ビタミンC誘導体化粧水の作り方を紹介します。

オリジナルビタミンC誘導体化粧水の作り方

【材料】
・ビタミンC誘導体パウダー:小さじ1杯
・グリセリン:スポイド5~20適
・水:小さじ2杯

【作り方】
材料をよく混ぜれば出来上がり!

自分の肌質に合わせたビタミンC誘導体パウダーを使って、肌の状態に合わせて毎日作っていくのがベストですが、ある程度の量を作り置きしておくのが便利です。

ただ手作りビタミンC誘導体化粧水は日持ちしないため、清潔な容器に入れて冷暗所に保存し、できるだけ早く使い切るようにしましょう!


さて、『ビタミンC誘導体化粧水で肌美人をキープする5つの秘訣』はいかがでしたか?

ビタミンC誘導体化粧水は、ビタミンCの吸収を助けて、弾力があるきめ細やかな肌を維持するのに必須のアイテムだとおわかりいただけたのではないでしょうか。

ぜひ自分の肌質と期待する効果に合わせて、ビタミンC誘導化粧水を選びましょう!

まとめ

ビタミンC誘導体化粧水で肌美人をキープする5つの秘訣

秘訣1 美肌に効くビタミンC誘導体化粧水ってどんなもの?
秘訣2 知っておきたいビタミンC誘導体化粧水の性質とその効果
秘訣3 最新のビタミンC誘導体「APPS」の効用
秘訣4 ビタミンC誘導体化粧水を使用時に注意したい2つのポイント
秘訣5 手作りビタミンC誘導体化粧水でキレイ肌になる方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext