オイルシャンプーで艶やかな髪を取り戻す5ステップ

Happy
Happy / geirt.com

「あのシャンプー素敵だなあ」「使ってみたいけど効果はどうなんだろう?」テレビCMを見てこのように思うことってありませんか?

たくさんのシャンプーが販売されていますが、いろいろと比較して美しい髪を取り戻せるか試してみたいものですよね。

そこで、特にノンシリコンシャンプーと比較されやすい、オイルシャンプーの特徴と効果、そして艶やかな髪を取り戻す具体的な方法を今回ご紹介します!


オイルシャンプーで艶やかな髪を取り戻す5ステップ


ステップ1 意外に知らない3つのシャンプーの種類と特徴


シャンプーは価格や用途によって実に多種多様なものがありますよね。その中でもよく耳にする「シリコン」「ノンシリコン」「オイル」の区別ができれば、髪や頭皮のことを考えてオイルシャンプーを選んでみようと思われるかもしれません。

そこで3つのシャンプーの種類と特徴をご紹介します!

種類別シャンプーの特徴

・シリコンシャンプー
シャンプーの成分表示には「~メチコン」などと表記されています。化学反応によって作られた完全人工物で、髪のキューティクルに付着して指通りを良くしたり、艶を出したりします。低コストで作られるので、市販のほとんどの低価格帯シャンプーに配合されています。
ただ、シリコンができるのは髪をコーティングすることだけで、ダメージヘアに浸透して補修することはできず、頭皮ケアもできません。
さらに、ブラッシングなどでシリコンが落ちる時にキューティクルごと剥がれてしまうので、髪のダメージを招いてしまうというデメリットがあります。

・ノンシリコンシャンプー
シリコンが配合されていない分、ラウリル、硫酸と表記されるような、髪にも頭皮にも刺激が強い石油系界面活性剤の成分が配合されているものもあり、価格はシリコンシャンプーよりも少々高めです。
シャンプーはノンシリコンでも、実はペアで販売されるコンディショナーにシリコンが配合されていることも多く、値段が高くて髪にも頭皮にも良くないという結果になる可能性もあります。
できるだけ植物由来の天然の洗浄成分を使用したものを選ぶようにしましょう。

・オイルシャンプー
シリコンを配合していないので、ノンシリコン処方です。天然のアルガンオイルを配合したシャンプーが多く、オイルそのものの希少価値が高いので、シャンプーの価格にしてはやはり高めです。
髪や頭皮の汚れをすっきりと落とし、洗髪後の仕上がり感は驚くほどサラサラになります。地肌を保湿してフケやかゆみを防ぎ、傷んだ髪を補修して健康的な美しい髪に仕上げます。
最近は泡立ちが豊かなものや香りが良いものも多くなっています。

ノンシリコンシャンプーが全て優れているかというと、配合されている成分によっては髪や頭皮を傷めかねないということがおわかりいただけたのではないでしょうか?

シリコンシャンプーの安さは魅力ですが、やはり髪へのダメージは心配です。ノンシリコンシャンプーに配合されているマイナスの成分を色々と考慮するのも面倒なため、これを機に少々高価でもオイルシャンプーを選択肢に入れてみてくださいね!


ステップ2 オイルシャンプー選びの秘訣は価格と直感!


数多くあるシャンプーの中から、なるべく艶とコシを取り戻すことができるものを選びたいものですが、やはりそこはお財布との相談になりますよね。実はオイルシャンプーの多くは、身近なスーパーやドラッグストアなどで取り揃えられ、それも1000円以下の商品ばかりです。

シャンプーとしては高価かもしれませんが、サラサラの美しい髪を手に入れるために、そのコストパフォーマンスは大きく期待できます!

選び方のコツはズバリ、まずはどこのメーカーでも構わないので、直感で気に入ったオイルシャンプーを試すです!

オイルシャンプーの効果を実感し、継続して使ってみようと思った時からでも他のメーカーと比較することはできますからね。

ぜひ最初は気に入ったものから試してみましょう!


ステップ3 ちょっと贅沢なアルガンオイルシャンプーをお薦めする理由


オイルシャンプーを使い始めると、もっといろいろなものを試したくなります。

実はオイルシャンプーには、天然由来のアルガンオイルが配合されているものがあり、人工的な香りではなく、植物が持つ豊かで優しい香りを楽しむことができます。

アルガンオイルは、モロッコのサハラ砂漠に生えている低い樹木になる実から抽出されたオイルで、希少性が高くシャンプーとしての価格は高めになってしまいます。

ですが、せっかくのバスタイムで香りも楽しむたら良いですよね。そんなときはちょっとだけ贅沢をして、アルガンオイルシャンプーを試すことをお薦めします!


ステップ4 試す前に知っておきたいオイルシャンプーのベタつき


洗顔の際には、クレンジングオイルで汚れを浮き上がらせてメイクを落としたり、保湿成分やクレンジング成分配合の洗顔料を、豊かに泡立てたものを肌に乗せてやさしく汚れを洗い流し、肌が乾燥しないように気をつけますよね。

オイルシャンプーの使い方は、その要領にとても似ています。オイルという名前ほど実はベタつくことはなく、髪や頭皮の汚れを落とすのに適しています。泡立ちも豊かなものが増えており、汚れ落ちに関しても問題ありません。

そして、オイルの効果で髪や頭皮の潤いを守るので、サラサラの艶やかな髪にしてくれます。

シャンプー後のトリートメントも少なめで大丈夫ですので、髪の毛がきしんでからまりやすい、髪がパサパサする、、というお悩みの方にこそオイルシャンプーをお薦めします!


ステップ5 オイルシャンプーでフケやかゆみの改善する方法


艶やかな髪を取り戻す前に、その髪にフケやかゆみなどの頭皮トラブルはありませんか?

しっかり洗髪していても、頭皮の皮脂分泌が減って乾燥してしまうことで、残念ながらフケなどのトラブルを起こしてしまうことがあります。

せっかく頭皮の乾燥を防げるオイルシャンプーを使用するのですから、普段何気なく行っている髪の洗い方をこれを機に見直してみましょう!

正しいオイルシャンプーの使い方

①予洗いをきちんと行う
38度ぐらいのお湯で髪や頭皮の表面の汚れを落とす
②頭皮に爪を立ててゴシゴシと洗うのはNG
指の腹を使って泡でやさしく頭皮をマッサージするように洗う
③すすぎにしっかり時間をかける
頭皮にシャンプー成分はしっかり洗い残しがないようにすすぎましょう

何かオイルシャンプーの成分が地肌に適度に残っていた方が、乾燥も防げて香りも残るように思われるかもしれませんが、オイルシャンプーはとにかくしっかりすすぎをして、頭皮にシャンプーの成分を残さないことが大切です。


さて、『オイルシャンプーで艶やかな髪を取り戻す5ステップ』はいかがでしたでしょうか?

オイルシャンプーの魅力がたくさんありましたね。オイルシャンプーは、艶やかな髪を取り戻せるだけでなく、地肌を活性化するので、発毛や薄毛対策にも適しています。

「髪のボリュームが少なくなってきたかも、、、」と気になりだしたら、オイルシャンプーの検討をお薦めします!

あとは自分の納得できる金額で気になるものを試してみるだけですので、日頃頑張っている自分へのご褒美と考えて、ちょっとだけ贅沢なオイルシャンプーを試してみてくださいね!

まとめ

オイルシャンプーで艶やかな髪を取り戻す5ステップ

ステップ1 意外に知らない3つのシャンプーの種類と特徴
ステップ2 オイルシャンプー選びの秘訣は価格と直感!
ステップ3 ちょっと贅沢なアルガンオイルシャンプーをお薦めする理由
ステップ4 試す前に知っておきたいオイルシャンプーのベタつき
ステップ5 オイルシャンプーでフケやかゆみの改善する方法


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext