プロも認めるオレンジシャンプーの5つの効用効果と使い方

プロも認めるオレンジシャンプーの5つの効用効果と使い方
「髪にボリュームがない、髪が細くて抜け毛が気になる」年齢とともに髪の悩みは増えてきますね。

色々なシャンプーを試したけど、どれもイマイチだったりして、なかなか自分に合うシャンプーを見つけるのは難しいと思っていませんか?

そこでおススメしたいのが、オレンジ成分リモネンが配合されている、頭皮のケアや洗浄に優れた効果のあるオレンジシャンプーです。

今回は、オレンジシャンプーの効用効果と特徴、使い方をご紹介します!


プロも認めるオレンジシャンプーの5つの効用効果と使い方


1 オレンジシャンプーの効果と人気のワケ


オレンジシャンプーに含まれている注目の成分リモネンは、柑橘類の皮から抽出された精油のことです。

リモネンには、毛穴の汚れをしっかりと落して頭皮の血流を促進し、柔らかくなった頭皮に優しく栄養を与えてくれます。

オレンジシャンプーの髪に嬉しい効果

・パサつきを抑えて、ツヤのある髪に
・髪の根元が立ち上がり、ふんわりボリュームアップ
・ハリ、コシがよみがえります

リモネン毛根まで成分がいきわたることで、抜け毛予防、育毛効果、頭皮の気になる臭いも抑えてくれます。


2 オレンジシャンプーは誰にでも合うの?


オレンジシャンプーは、頭皮ケアに重点が置かれています。

毛穴の洗浄をしっかり行って細くボリュームのない髪にハリ、コシを与えてくれるので、元々髪の量が多く1本1本が太い人、ダメージヘアの人は、使い始めはパサついてしまったり、髪への効果があまり実感できない場合もあります。

でも、天然成分で頭皮を柔らかくして血流を促進してくれるということは、誰が使っても悪いことはないですよね。

安心して使うために少しだけ注意する点に気をつけて試してみてはいかかですか?

オレンジシャンプーを使う際に注意すること

・頭皮や髪に優しい洗浄力なのが泡立ちにくい
・メーカーによってコンディショナー不要ですが、パサつきが気になる人は髪になじませる程度で使ってみる
・個人差で、フケやカユミが強くなったり頭皮がつっぱるなどの症状が出ることがある

どんなものでも、お肌に合う・合わないはあるものですので配合成分に注意してみて下さいね!


3 頭皮・髪のトラブルの原因を知る


オレンジシャンプーを使うにしても、シャンプーやコンディショナーなどの流しの残し、爪で頭皮を洗って傷ける、髪だけを洗っていて頭皮を十分に洗えていないなどの間違ったをしていては、いつまで経っても頭皮や髪のトラブルは解決しません。

そこで頭皮や髪のトラブルの原因と対策のポイントをご紹介します!

頭皮・髪トラブルの原因と4つの対策ポイント

・加齢に伴う女性ホルモン(エストロゲン)の低下
生理的なもので避けようのないことですが、体のメカニズムや細胞機能の低下で新しく生まれてきた毛髪が細くなったり、成長・発達が妨げられたりします。
仕方ないと諦めずに、ヘアケア製品の見直しや食生活、生活習慣に気をつけることも必要です。

・食生活、生活習慣の悪化
過度なダイエット、不規則な食事などで栄養不足になっていたりしませんか?
バランスの悪い食生活は髪にも大きな影響をもたらします。
野菜、海藻類、お魚などまんべんなく摂取していくことで特に抜け毛は改善されていきます。

・紫外線や乾燥に注意する
髪や頭皮もお肌と同じで、紫外線や乾燥から守らなければいけませんよね。
夏と冬、季節にあった対策をすることで、パサつきは軽減されます。

・濡れたまま寝てしまう
眠かったり面倒だったり、夜、髪を洗って乾いてないうちに寝てしまうことありませんか?
濡れたままの髪がこすれて絡まって抜けたり、蒸れて臭いの原因にもなります。
ある程度乾かしてからおやすみになった方が頭皮や髪への負担が少なくなります。



4 オレンジシャンプーの使用方法


頭皮や髪に嬉しい効果があるオレンジシャンプーですが、効果をきちんと実感いただくためには、正しい使い方を押さえておくことが必要です。

そこで基本的なことですが、シャンプーの正しい使い方をご紹介します!

シャンプーを正しく使う方法

①頭皮や髪についた汚れ、整髪料などをお湯だけでしっかり洗い流します。
②手のひらにオレンジシャンプーを適量出し、よく泡立てます。
※シャンプーをそのまま髪につけずに泡の状態で頭皮につけることで有効成分が全体に広がります。
③指の腹で優しく頭皮をマッサージします。後頭部、側頭部は見落としがちですので丁寧に洗っていきます。血行促進にもなり皮脂汚れも十分に落とします。
④すすぎは頭皮からしっかりと泡を落としていき、全体的に泡がなくなれば完了です。
※メーカーによっては保湿成分のぬめりがコンディショナーの役割をしてくれるので、使う商品によって確認して下さい。
⑤ゴシゴシ拭かずに優しくタオルドライして水分を取っって下さい。

オレンジの爽やかな香りを楽しみたいからと、すすぎを十分に行わないことは当然ながらNG!

オレンジシャンプーの洗い流しが、髪や頭皮にそのまま残り続けることは良くありませんので、しっかりすすぐようにしましょう。


5 気になるオレンジシャンプーのコストパフォーマンス


「オレンジシャンプーは気になるけれど、値段が、、」とちょっと考えてしまうことがありますよね。

当然ですが、毎日使うものだからあまり高価では手が出ません。

いろいろなメーカーから発売されているオレンジシャンプーですが、300mlで2,000円台が標準的な値段です。

使うシャンプーの量は髪の長さで変わってきますが、ショートヘアで3ml、ロングヘアで6mlが普通です。

そうすると、ショートヘアであれば、1日分20円程度がオレンジシャンプーのコストとなります。

これを高いか安いかと言うのは人によって様々ですが、オレンジシャンプーを使わないことで、後々起きるであろう頭皮や髪のトラブルことを考えるのであれば、そこまでコストパフォーマンスが悪くはありませんよね。

オレンジシャンプーは、セールなどで安く販売されていることもありますので、ドラッグストアや通販サイトなどでいろいろと探してみましょう!


さて、『プロも認めるオレンジシャンプーの5つの効用効果と使い方』はいかがでしたか?

シャンプーは、化粧品・化粧水などと同じように、自分に合うものを探すのが一苦労!そして選ぶからには当然ですが、髪や頭皮に良い天然由来のものが良いですからね。

どうも抜け毛が気になる方や、髪にハリやコシな方に、オレンジシャンプーはピッタリですので、ぜひ使ってみてくださいね!

まとめ

プロも認めるオレンジシャンプーの5つの効用効果と使い方

1 オレンジシャンプーの効果と人気のワケ
2 オレンジシャンプーは誰にでも合うの?
3 頭皮・髪のトラブルの原因を知る
4 オレンジシャンプーの使用方法
5 気になるオレンジシャンプーのコストパフォーマンス


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext