食べ続ければ命の危険が!7つの高カロリーNG食品

食べ続ければ命の危険が!7つの高カロリーNG食品

からあげ、チキン南蛮、焼肉、ハンバーグ、、、世の中に美味しいものはたくさんありますが、あなたはどんなメニューがお好きですか?

大好物の美味しい料理を食べている時って、とっても幸せを感じますよね。

誰でも美味しそうなものが目の前にずらっと並んでいれば、ついつい食べ過ぎてしまうものです。

しかし中には、目玉が飛び出るほど高カロリーな食品も存在します。

それらはカロリーが高すぎるので、食べ続けると糖尿病や高血圧まっしぐらになってしまう食品です。

健康を維持しメタボにならないためには、カロリーの取りすぎに注意したいですよね。

そこで今回は、食べ続けると命の危険もあるNG食品を7つご紹介します。


食べ続ければ命の危険が!7つの高カロリーNG食品


1 毎日食べている人は要注意!人気のあるこってり食品とは?


食べすぎに注意したい人気のこってり食品とは、豚骨ラーメンのことです!

豚骨ラーメンのスープには、豚をじっくり煮込むことでしみ出した油がたっぷり含まれています。

豚骨ラーメンの麺だけを食べるとカロリーはおよそ500kcalですが、スープを全て飲み干すと軽く1000kcalを超えていっきに高カロリーになってしまいます。

カロリーの取り過ぎは肥満、生活習慣病の原因になります。

いくらラーメンが好きとはいっても毎日食べ続けるのは止めておきましょう。

何事もほどほどが大切ですね。


2 がっつり昼ごはんの定番!カロリーの高い丼ものとは?


働いてお腹をすかせた人が昼ごはんに利用する定食屋の丼ものメニューの中で、特にカロリーが高いのはカツ丼です。

カツ丼は、さっくりカリカリした衣の中に、ジューシーなお肉が入っていて美味しいため、食べだすとお箸が止まりません。

しかしカツ丼の衣には小麦粉、卵、パン粉が使われていて、この衣が油を吸っているため、高カロリーなのです。

カツ丼を提供している定食屋には、中の肉が少なくても満足感があるように、あえて衣を分厚くしているお店もあります。

そんなカツ丼を毎日食べ続けていればコレステロール値がはね上がり、血液もドロドロになってしまいます!

とても美味しいカツ丼ですが、たまに食べる程度にしておきましょう。


3 脳内麻薬で止められなくなる?!アメリカの悪名高い食品とは?


揚げバターは、アメリカのアイオワ州やインディアナ州で大人気のおやつです。

サクッとした衣の中から、ジュワーっとしみ出すバターのうまみが美味しくて、ハマってしまう人も続出中なんだとか。

また揚げバターを最初は敬遠していた人でも、食べているうちに脳内麻薬が分泌され、病みつきになってしまうから恐ろしい食品です。

揚げバターの作り方

①バターの塊を一本の串に刺して凍らせる
②卵、小麦粉、砂糖を混ぜて衣生地を作る
③凍ったバターに衣を絡めて180度の油で揚げる
④出来上がった揚げバターに蜂蜜をかけて食べる

油を油で揚げたまさに高カロリーの王様的食品、揚げバター。

カロリーは串カツの日にならないほど恐ろしく高いです。

食べる時はほんの少しだけにしておいて下さいね!


4 1つ食べれば登山ができる?!高カロリーなのはどんな菓子パン?


コンビニやパン屋などで、よく見かけるデニッシュド―ナツが、もの凄く高カロリーなのを知っていますか?

デニッシュド―ナツの種類には、ねじった形に粉糖をまぶしたものや、チョコレートでコーティングしたものなどがあります。

見た目が可愛いうえに食べると表面はさっくりカリカリ、中のパン生地はしっとりふんわり。

とっても美味しいデニッシュドーナツですが、実はとっても高カロリーなのです!!

デニッシュを作るためには通常のパン生地よりも、たっぷりのバターを練り込んだ生地を使います。

そのためカロリーも倍以上。さらにそれをドーナツとして揚げているので、とっても油っぽいパンなのです。

そのカロリーの高さは1つ食べれば小さい山へ登山ができるほどのエネルギー量。

口当たりが良くてたくさん食べてしまいがちなので、デニッシュド―ナツには注意して下さいね!!


5 組み合わせが絶妙なイギリスの伝統フード!


イギリスを代表するファストフードにフィッシュアンドチップスがあります。

フィッシュアンドチップスはどんな料理なのでしょうか?

イギリスのレストランへ行くと、白身魚のフライと太めのポテトフライが大皿に盛られて出されてきます。

フライにレモンを絞ったり、ケチャップをつけていただきます。

フィッシュアンドチップスとビールの相性は抜群なので、ついつい食が進みがちになりますが、お皿いっぱいに盛り付けられたフィッシュアンドチップスを全部平らげてしまうと、次の日には胃腸がドーンともたれるはめになります。

フィッシュアンドチップスは1皿食べるとかなりの高カロリーなのでイギリスへ旅行した際、食べすぎには注意しましょう。


6 超高カロリーなハンバーガーとは?


ピザバーガーとは基本のシンプルなハンバーガーに、ピザソースととろける濃厚なチーズをトッピングしてピザ風味付けをしたハンバーガーのことです。

海外ファストフード店がメニューに打ち出したことから、日本でも徐々に知名度を上げており、自宅で巨大ピザバーガーを作ってネットに画像を投稿する人もいます。

このピザバーガーですが、カロリーはピザソースとチーズの分だけ普通のハンバーガーよりも跳ね上がります。

さらにピザの酸っぱいトマトソースが食欲を促進するので、ついついたくさん食べてしまいがち。

片手で掴んで食べられるので、TVを見ながら、パソコンをしながら、ケータイをいじりながら食べることもできてしまいます。

高カロリーなピザバーガーは、手軽に食べられて美味しいからこそ注意しましょう!


7 おしゃれで可愛いけど高カロリーなおやつ!


今、若い人たちの間で徐々に流行りつつあるのがスキレットクッキーです。

スキレットとは、鋳鉄製で重ためのフライパンのこと。

圧力が大きいフライパンなので、色々な料理が美味しくなると評判です。

この鋳鉄製フライパンごと焼き上げたクッキーをスキレットクッキーといいます。

スキレットクッキーはとってもおしゃれでおいしいのですが、実はかなりの高カロリー食品。

どのように作るのか調べてみましょう。

スキレットクッキーの作り方

①スキレットにクッキー生地をまんべんなく敷き詰める
②スキレットごとオーブンに入れて170度で20分焼く
③こんがり焼き上がったクッキーの上に、濃厚なホイップクリームやアイス、チョコレートシロップをたっぷりかけて食べる

このように、まるでグラタンのように鍋のまま食べるのがスキレットクッキーの特徴です。

上にアイスをトッピングすると、熱いクッキーと冷たいクリームが混ざり合ってとっても美味しいのですが、含まれる糖分とカロリーははかりしれません。

スキレットクッキーを作る時は大勢の仲間を集めて、一人分が少なくなるようにして食べてくださいね。


さて、『食べ続ければ命の危険が!7つの高カロリーNG食品』はいかがでしたか?

どれも適度に食べるだけならとっても美味しい食品なのですが、本当にカロリーが高いため、食べすぎには注意しなければいけません。

高カロリー食品の食べすぎは生活習慣病に直結するということを覚えておいて、これらの高カロリー食品を食べる時にはほどほどにしてください。

そしてぜひ、健康的な食生活を送るようにしましょう。

まとめ

食べ続ければ命の危険が!7つの高カロリーNG食品

1 毎日食べている人は要注意!人気のあるこってり食品とは?
2 がっつり昼ごはんの定番!カロリーの高い丼ものとは?
3 脳内麻薬で止められなくなる?!アメリカの悪名高い食品とは?
4 1つ食べれば登山ができる?!高カロリーなのはどんな菓子パン?
5 組み合わせが絶妙なイギリスの伝統フード!
6 超高カロリーなハンバーガーとは?
7 おしゃれで可愛いけど高カロリーなおやつ!


今、あなたにオススメ

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

免責事項

copyright 2016 ライフスタイルNext