飲む美容液!美肌健康にピッタリの亜麻仁油のすごい効果

飲む美容液!美肌健康にピッタリの亜麻仁油のすごい効果6選

「亜麻仁油は健康に良い」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

油には「高カロリー」「不健康」「太る」などマイナスなイメージを持つ方もいらっしゃいますが、いわゆる体に良くないとされる油には、トランス脂肪酸やオメガ6脂肪酸が含まれています。

その一方、亜麻仁油は体に良いオメガ3脂肪酸が含まれているため、美肌キープや健康に絶大な効果があり、さらに摂り入れ方法を工夫すると、ダイエット効果が加速するのです!

そこで今回は、亜麻仁油を摂取することで得られる体への効用効果、そしてダイエット効果が得られる摂取法をお伝えします。


飲む美容液!美肌健康にピッタリの亜麻仁油のすごい効果


1 亜麻仁油の基礎知識


亜麻仁油は、亜麻の種子(亜麻仁)から採取される油で、食用だけではなく工業用にも使われています。

食用としての亜麻仁油は、一昔前までは一般には知られていませんでしたが、健康効果のある油として注目されるようになり、スーパーなどの身近な店舗で気軽に購入できるようになりました。

亜麻仁油には健康美容効果の高い成分が豊富に含まれており、少量摂取するだけでも、その成分を効率良く体に取り入れることができます。

そこで、亜麻仁油に含まれる成分について、簡単にお伝えします。

亜麻仁油の成分

・αリノレン酸(55%前後)
・リノール酸(15%前後)
・オレイン酸(15%前後)

亜麻仁油には、オメガ3脂肪酸の一種であるαリノレン酸が豊富に含まれています。

一般的な食用油はオメガ6脂肪酸の一種であるリノール酸、オリーブオイルはオメガ9脂肪酸の一種であるオレイン酸が豊富です。

どの脂肪酸も体に必要な成分であり、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸を4対1の割合で摂取するのが理想的です。

しかしながら、様々な食品に含まれるオメガ6脂肪酸は過剰摂取になりやすく、殆どの方は脂肪酸の摂取バランスが良くありません。

一方、オメガ3脂肪酸は、意識して摂取しなければなかなか摂取できない脂肪酸ですから、オメガ3脂肪酸を効率良く摂取できる亜麻仁油を活用しない手はないですよね。

亜麻仁油を積極的に食事に取り入れて、健康美人を目指しましょう。


2 αリノレン酸の力で健康美人に


亜麻仁油の全成分のうち、半分以上を占めるのがαリノレン酸です。

αリノレン酸は、非常に多くの健康美容効果があることで知られ、年齢や性別を問わず、積極的に摂取すべき脂肪酸です。

そこで、αリノレン酸の健康美容効果についてお伝えします。

αリノレン酸の健康美容効果

血流の改善

αリノレン酸は、体内でEPAに変換されます。EPAには、血管拡張、血中コレステロール値の改善、血栓予防といった血液をサラサラにする働きがあり、血流をスムーズにしてくれます。

高血圧の改善、動脈硬化の予防、心筋梗塞など心臓病の発症リスクの低下や、生活習慣予防に効果があります。

アレルギー症状の緩和

αリノレン酸には、アレルギーの症状を引き起こす、ヒスタミンの分泌を抑制する働きがあります。

また、αリノレン酸から合成させるEPAには、花粉症やアトピー性皮膚炎などの原因物質の分泌量を減らす作用があり、アレルギー症状を予防改善します。

学習能力や記憶力の向上

αリノレン酸を摂取すると、体内でEPAを経てDHAが合成されます。DHAは、脳や神経組織の機能維持や発達過程において、重要な役割をする成分です。

記憶力の向上や物忘れ予防、認知症予防効果が期待でき、さらにEPAにはアルツハイマーの症状改善効果があります。

精神を安定させる

EPAが精神面にも作用し、イライラを緩和し、精神を落ち着かせます。αリノレン酸には、セロトニンの伝達をスムーズにする働きがあり、ストレスの緩和や集中力アップ、うつ病予防などの効果が期待できます。

美肌とアンチエイジング

皮膚の細胞の機能の正常化を促し、肌の修復や再生をスムーズにします。保湿効果があるため、乾燥肌が原因の肌トラブルを予防してくれます。

αリノレン酸には、体の機能の維持改善と心の状態を整える働きがあり、様々な疾患を予防してくれます。

いつまでも若々しい心と体で元気に毎日を過ごしたい方は、毎日の習慣として亜麻仁油からαリノレン酸を摂取しましょう。


3 亜麻仁油で賢くダイエット


亜麻仁油に含まれるαリノレン酸の健康美容効果をお伝えしてきましたが、それがどうダイエット効果に繋がるのか分からない、と思われた方もいらっしゃいますよね。

ダイエットの本来の目的は体重を減らすことではなく、体脂肪をエネルギーとして消費し、体脂肪を落とすことです。

摂取したカロリーのうち、消費されなかった分が体脂肪として蓄積され、エネルギーが不足した時には、体脂肪が分解さエネルギーとして消費されます。

亜麻仁油には、中性脂肪やコレステロール値をコントロールし、血糖値の上昇を抑え体脂肪が蓄積されにくい状態に整えてくれたり、脂肪燃焼を促したりする働きがあるため、ダイエットに最適なのです。

また、他の食用油よりもカロリーが少なく、生のまま摂取できるのも亜麻仁油の魅力です。

他の食用油にプラスして亜麻仁油を摂取するのではなく、置き換えて摂取した方が、脂質の過剰摂取を防ぎ、摂取カロリーを抑えることができます。

まろやかでクセのない味で、普段の食事に取り入れやすい亜麻仁油を活用して、ダイエット中の食事を充実させましょう。



4 亜麻仁油のおすすめ摂取方法


ここまでお伝えしてきた亜麻仁油の健康美容効果は、亜麻仁油をたくさん摂取すれば得られるものではありません。

しかし、αリノレン酸の摂り過ぎは、副作用を引き起こす可能性もありますから、注意が必要です。

そこで、亜麻仁油の基本的な摂取方法をお伝えします。

亜麻仁油の正しい摂取方法

適量

1日小さじ1程度

熱に弱いため加熱調理しない

生のままかけたり、飲み物に混ぜて摂取します。

食事と一緒に

食事に含まれる、他の栄養素の吸収や代謝を助ける効果がアップします。

品質が劣化したものは口にしない

亜麻仁油は酸化しやすいだけではなく、熱や光にも弱いです。遮光ビンで保管し、早めに使い切りましょう。

亜麻仁油は、一度開封すると品質の劣化が進みますので、開封日を記入して新鮮なうちに使い切ってくださいね。


5 簡単亜麻仁油レシピで美味しくキレイに


飽きずに亜麻仁油を毎日摂取するために、ドレッシングとして野菜と一緒に摂ることをおすすめします。

そこで、簡単に作ることができる、亜麻仁油ドレッシングのレシピをお伝えします。

亜麻仁油ドレッシングレシピ

そのままかける

酸味が苦手な方におすすめです。少量の塩をふりかけると、亜麻仁油本来の風味が引き立ちます。また、スパイシーな味が好きな方は、ブラックペッパーやガーリックパウダーをふりかけても良いでしょう。

同量の醤油と混ぜて、醤油ドレッシングに

酸味が好きな方は、醤油ではなくポン酢で作るのもおすすめです。

レモンを絞って、爽やかに

亜麻仁油とレモン汁だけでも美味しいですが、醤油と混ぜてからレモン汁を加えても良いです。

醤油や酢、ごま油など液体の調味料だけではなく、すりおろした玉ねぎやナッツ、すりごまなど様々な食材を加えて、オリジナルドレッシングを作ってみてくださいね。

亜麻仁油の独特の匂いが気になるという方は、ヨーグルトやスムージー、味噌汁などに混ぜると、匂いを気にしないで美味しく摂取できますよ。


6 亜麻仁油では摂れない!注目の栄養素


亜麻仁油の原料である亜麻の種子(亜麻仁)には、αリノレン酸以外にも、タンパク質や食物繊維、ポリフェノールの一種であるリグナンなどが含まれています。

亜麻仁に含まれる食物繊維は、水溶性と不溶性のバランスが良く、摂取によって便秘解消効果が期待でき、リグナンは体内で大豆イソフラボンと似た働きをする成分です。

そのため、ちょっとした体調不良や生活に支障が出るほどの辛い症状まで、女性ホルモンの分泌量の低下によって引き起こされる、更年期障害の症状全般を軽減させる効果があるのです。

また、リグナンには腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消はもちろん、免疫力を高めてアレルギー症状の軽減や感染症予防などを予防してくれる効果も期待できます。

ただ亜麻仁油に加工すると脂肪酸以外の成分はなくなってしまうため、脂肪酸以外の成分を摂取したい方には、市販されている亜麻仁パウダーの活用をおすすめします。

日本では、オイル以外の亜麻仁加工品はあまり一般的ではありませんが、北米では雑穀やシリアル、パンなどの亜麻仁製品がスーパーなど手軽に購入でき、豊富な栄養素と健康効果の高さで人気を集めています。

ネット通販を中心に、日本でも亜麻仁加工品を購入できる機会が増えていますから、年齢を重ねても健康でイキイキと過ごすために、オイル以外の亜麻仁製品にも注目してみましょう。


亜麻仁油に秘められたすごい効果と活用方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

一般の油と比べると高価な亜麻仁油ですが、美肌と健康効果、そしてダイエット効果が期待できることを考えると、決して高くはないですし積極的に摂取したい油ですよね。

ただ亜麻仁油を摂取したからといって速攻でダイエット効果が出るわけではなく、食べ過ぎや適度な運動も必要です。

将来にわたって健康を維持していくためにも、まずは試しに毎日小さじ1杯を料理に入れることから始めてみてはいかがでしょうか!

まとめ

飲む美容液!美肌健康にピッタリの亜麻仁油のすごい効果

1 亜麻仁油の主成分はαリノレン酸、リノール酸、オレイン酸
2 αリノレン酸は、年齢や性別を問わず、積極的に摂取すべき脂肪酸
3 亜麻仁油には血糖値の上昇を抑える効果あり
4 亜麻仁油には脂肪燃焼を促す働きがある
5 亜麻仁油の摂取量は1日小さじ1程度が目安
6 亜麻仁油は熱に弱いため加熱調理せず生のまま摂取する
7 品質が劣化した亜麻仁油は口にしない


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext