ココアの気になるカフェイン量と美容改善効果

Gourmet Hot Cocoa Lotus Leaf Madcap Cafe 7-1-09 -- IMG_7680
stevendepolo

「甘いものでホッとしたいとき」「冷えた体を温めたいとき」特にココアが飲みたくなりますよね。

ココアの甘さは、ほっこりと気持ちを癒し、幸せな気分にしてくれます。

実はココアは、飲む美容液とも呼ばれ、美容効果やうれしい効能がたくさんあるのはご存知でしょうか?

もし、ココアを寝る前に飲みたいとあれば、ココアに含まれるカフェインの量が気になるところですよね。

そこで今回、ココアに実際に含まれるカフェイン量、そしてココアが持つ美容・健康効果と活用法をご紹介します。


ココアの気になるカフェイン量と美容改善効果


1 気になる!ココアに含まれるカフェイン量


ココア100ml中に含まれる含有量は30mgです。

しかし、言われてもカフェインの含有量が多いのか少ないのか、いまいちピンとこないですよね。

それでは、他の飲み物と比較してみましょう。

100ml中のカフェインの含有量が多い順

①玉露:120mg
②コーヒー:45mg
③ココア:30mg
④紅茶:20mg

普段カフェインが多いと思われているコーヒーよりも、遥かに玉露のカフェイン含有量が多く、ココアは紅茶よりも少し多いことがわかりますよね。

さて、1日にどのぐらいのカフェイン量なら問題ないのでしょうか。

1日に250mgを超えるカフェインを摂取すると、興奮や不眠、神経過敏などの症状が現れます。

ココアであれば1日に8杯までなら飲んでも問題ない計算になります。

ココアに含まれるカフェイン量は、そんなに気にとめなくても大丈夫そうですね。

但し、飲みすぎるとお腹がゆるくなることもあるので、飲み過ぎには注意しましょう!


2 美肌はココアでつくられる!?


ココアはカカオ豆から作られています。

ココアの苦味成分にはポリフェノールが含まれており、特に砂糖が含まれていない「純ココア」には、豊富なカカオポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールには強力な抗酸化作用があり、肌の老化を遅らせる効果が期待できます。

また、紫外線による肌のダメージを修復し、シミやしわなどを抑制し美肌を保ちます。

他にもココアには、美肌に欠かせない、食物繊維やビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養素が詰まっています。

ただ、ココアを通常通り飲んでも、十分に美肌効果がありますが、

そこで是非ココアにきな粉を混ぜて飲んでみてください!

きな粉の大豆成分が女性ホルモンに働きかけ、ハリのある肌をつくれますよ!


3 ココアで腸内美人!


ココアに含まれているポリフェノールの一種であるフラバノールは、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の量を増やす一方で、悪玉菌を減らし、腸内環境をクリーンにします。

また、ココアには豊富な食物繊維(リグニン)が含まれていて、純ココアには、ニンジン1本分程度の食物繊維が含まれています。

このリグニンには、便のニオイを抑制する効果があり、腸の働きを活発にし、老廃物を排出するため、肌荒れやニキビを防ぎます。

朝食にココアを飲んで、乳酸菌を含むヨーグルトを食べるとより効果的です。



4 ココアで基礎代謝をアップ!


ココアに含まれるポリフェノールやデオブロミンと呼ばれる二つの成分は、血管を拡張して血液の流れを良くし、基礎代謝量を上げます。

また、カカオポリフェノールの作用により体内の脂肪の蓄積を抑える効果があります。

寒い季節には、基礎代謝も下がりやすいですよね。

温かいココアを飲むことで、体温を上げ、基礎代謝を上げていきましょう。

そこで、もう1ランク代謝をアップさせるココアの飲み方をご紹介します!

代謝アップさせるココアレシピ

・ココア×一味
一味は、唐辛子成分であるカプサイシンに脂肪を燃やす効果があり、ココアと一緒に混ぜて飲むことで、基礎代謝アップに加えて脂肪燃焼効果も期待できます。


5 生姜よりも温まる!?ココアで冷え性改善!


近年、体温が36度以下の低体温に悩む女性が増えています。

またデスクワークや、運動不足などによって冷え性を自覚している方も少なくないはず。

特に女性は男性に比べて筋肉量が少なく、冷え性や低体温の割合が高いのです。

ココアには血管を拡張させ、血の巡りを良くする効果があるため、起床してすぐにココアを飲むと、全身がポカポカと温まりスッキリした朝を迎えることができます。


6 ココアで美味しくダイエット!


ココアを飲む習慣を持つと、体の余計な老廃物が排出されやすい体質になります。

さらにうれしいことにココアのカロリーは一杯あたり157カロリーで意外と低くいため、腹持ちもいいのでおやつ代わりになります。

またココアに含まれる食物繊維のリグニンは、コレステロール値を下げる効果もあるため、肥満や生活習慣病の予防にも期待できます!

ココアダイエットのポイント

・ココアは必ず食前に一杯飲む。
ココアを食事の前に飲むことで、空腹を抑え、食欲を抑えることができます。

・純ココアでダイエット
砂糖があらかじめ含まれているココアもあるため、必ず純ココアを飲むようにしましょう。


さて、『ココアの気になるカフェイン量と美容改善効果7つ』はいかがでしたか?

ココアの抗酸化作用は、美肌効果だけではなく、動脈硬化などの生活習慣病やアルツハイマー病を予防する効果もあります。

ココアには、美容にも健康にもたくさんのメリットがあるのです。

特に朝、純ココアをホットで飲むのがもっとも効果的です。

ぜひ、ココアの美容健康効果を、美味しく試してみてくださいね。

まとめ

ココアの気になるカフェイン量と美容改善効果

1 気になる!ココアに含まれるカフェイン量
2 美肌はココアでつくられる!?
3 ココアで腸内美人!
4 ココアで基礎代謝をアップ!
5 生姜よりも温まる!?ココアで冷え性改善!
6 ココアで美味しくダイエット!


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext