メイク初心者女子必見!ナチュラルメイク実践5つのポイント

メイク初心者女子必見!ナチュラルメイク実践5つのポイント

メイクを始めたばかりの初心者の中には、「すっぴん風で好感度が上がりやすいナチュラルメイクができるようになりたい」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しっかりとしたメイクは明らかに作っている顔に見えて、ケバいという印象を持たれることがあるので、ナチュラルメイクが良さそうという世の中的なブームはあるのですが、ナチュラルメイクは意外と難しく、上手くやらないと手抜きをしているような印象を受けてしまう場合があるので注意する必要があります。

そこで今回は、メイク初心者女子必見の、ナチュラルメイク実践のコツをお伝えします!


メイク初心者女子必見!ナチュラルメイク実践5つのポイント


1 ナチュラルメイクで最も大切なこと


初心者がナチュラルメイクをしようと思ったときに最も大切なことがベースメイクで、肌を美しくするためには欠かせない要素になります。

そして、ベースメイクを行う前にやっておきたいのがスキンケアで、肌の保湿が十分でないと今後のメイクに影響が出るのでまずはしっかりとしたお手入れを行いましょう。

お手入れを行った後は、下地を丁寧に塗ることとファンデーション選びが非常に重要になるのでポイントを押さえることが大切です。

下地とファンデーションを使うときの2つのポイント

肌の状態に合わせる

下地を塗るときは自分の肌に合った物を使う必要があり、合っていないとせっかくのメイクが崩れてしまいます。

そのため、乾燥肌の方は保湿成分が多く配合されている下地、皮脂が多く分泌されている方は油分が少ない物を選ぶことが大切です。

肌が乾燥していたり油でテカテカしていたりすると、素肌のような自然なメイクからはほど遠くなるので、自分の肌質を理解してからナチュラルメイクを始めましょう。

ファンデーション選び

ナチュラルメイクをするためのファンデーションは、自然な肌を引き出すためには重要な要素で、おすすめは下地と同じブランドの物を使うことになります。

同じブランドの物だと下地とファンデーションの相性が良く、メイク崩れもしにくいのでナチュラルな状態を維持したいときに最適です。

初心者の方がナチュラルメイクをするときは、肌の状態に合わせた下地を選び、同じブランドのファンデーションを使うことが重要になるので、始める前にしっかり準備しておいてくださいね!


2 ベースメイクを塗るときのポイント


メイク初心者の方がベースメイクを塗ると、むらができたり部分的に塗り忘れたりすることが多いので、塗るときのポイントを押さえて自然な状態に仕上げる必要があります。

ベースメイクを塗るときの3つのポイント

下地

ナチュラルメイクをするためには下地の塗り方が非常に重要で、むらなく均一に薄く塗る必要があります。

下地を塗るときは指先だけで伸ばしてしまいがちですが、均一にするためには指全体を使って塗ることが大切になります。

そして、下地を塗るときはあまり手が届かない場所に注意する必要があり、特に小鼻の横は意識していないと塗り忘れてしまうので気を付けましょう。

パウダーファンデーション

下地を塗り終わった後はファンデーションを使ってカバーすることが大切で、パウダーファンデーションでナチュラルに仕上げたいときはブラシを使う必要があります。

そして、パウダーファンデーションは顔全体に塗ると厚塗りになってしまうので、カバーしたい部分を中心に塗ることが重要になります。

加えて、自然に見せるためにはフェイスラインをぼかして、顔を浮かせないようにすることが大切になるので、不自然な状態にしないためにも鏡をじっくり見て塗りましょう。

クリームやリキッドファンデーション

クリームやリキッドファンデーションを塗るときは、パウダーファンデーションと同じように気になる所をカバーするように付けることが大切になります。

そして、指やスポンジでファンデーションを塗った後は、むらをなくすように周りの肌と馴染ませるようにしましょう。

ナチュラルメイクはベースメイクの塗り方が非常に重要になるので、下地を厚くし過ぎないように気を付け、ファンデーションを付けるときは気になる所をカバーするように塗る必要があります。

ファンデーションまで顔全体に塗ってしまうと、厚塗りになってナチュラルメイクには見えなくなるので、初心者の方は自然に見えるように意識して顔だけが浮かないように注意しながらメイクをしてくださいね!


3 アイメイクを自然に見せるコツ


ナチュラルメイクを行うときは、アイラインを目立たさないように塗ることが大切になるので、ポイントをしっかり押さえましょう。

アイラインを行うときの3つのポイント

・アイラインはまつ毛の根元に引く
・色はブラックよりブラウンにすると自然に見える
・一重の方は目尻にアイラインを少し長めに塗る

自然なアイメイクは目をあまり強調し過ぎないようにする必要があり、特にアイラインはしっかりやるほど目立つようになってしまいます。

特に、初心者の方はラインを引き過ぎる傾向にあるので、アイメイクを行うときはゆっくり丁寧に入れましょう。

そして、アイシャドウを使うときは肌に馴染みやすいベージュやブラウンを使うことが大切で、自然に見えるようにアイラインの上に細く重ねるか、目尻に少し塗るだけに留める必要があるのでぜひ実践してみてくださいね!



4 眉毛のメイクに注意する理由


ナチュラルメイクは眉毛の描き方も重要で、しっかりやるほどメイクをしているという印象になってしまいます。

眉毛を自然に見せるためにはアイブロウパウダーを使うのがおすすめで、失敗しても修正ができるので初心者の方でも安心して使うことができます。

そして、眉毛を描くときは眉頭を濃く描かないようにする必要があり、濃いほどしっかりとしたメイクに見えるので薄く描くようにしましょう。

更に、仕上げとして眉毛と肌の境目をブラシでぼかすと自然な状態に見えるので、最後まで気を抜かずにメイクを行うことが大切です。

眉毛は自然な印象を持たせるための重要なパーツになるので、初心者の方は細心の注意を払って描くようにしてくださいね!


5 唇のメイクのコツ


ナチュラルメイクを完成させるためには、唇のメイクも大切になるので、初心者の方は自然に見えるように塗るときのコツを知っておきましょう。

唇のメイクを行うときの3つのコツ

口紅を塗る前の準備

口紅は唇が乾燥していると、どんなに良い色でも綺麗に塗ることができないので、リップクリームを使用して潤いを持たせる必要があります。

自然に見える色

自然に見える色は肌と馴染みやすいベージュピンクがおすすめですが、唇がかなり赤い方は自分の肌色に近い口紅を塗るのが最も効果的になります。

口紅の塗り方

口紅を塗るときは輪郭をしっかり描くと良く、特に口角をハッキリさせると自然な仕上がりになります。

そして、むらをなくすために全体を塗った後は、ティッシュで拭き取って再び塗ると綺麗になるので実践してみましょう。

唇のメイクは肌色に近い色で行うと、自然に引き締まった印象を持たせることができるので、初心者の方は自分の肌色に合った口紅を使うようにしてみてくださいね!


ナチュラルメイクを実践するために押さえておきたいポイントをお伝えしましたが、いかがでしたか?

初心者の方がナチュラルメイクを行うときは、何よりもベースメイクが重要になるので、厚塗りにならないように注意しながら行う必要があります。

特に、ファンデーションは下地と同じように顔全体に塗ってしまうと、しっかりとメイクを行っているという印象を持ってしまうので、カバーしたい所を中心に塗るようにしましょう。

そして、ナチュラルメイクに見せるためには目や眉毛などのパーツも重要になり、目立たせるように塗ってしまうと自然とは程遠くなってしまいます。

また、ナチュラルメイクを完成させるためには口紅の色や塗り方も大切になるので、自分の肌色に合った物を選んでむらがないように塗ってくださいね!

今回の内容に関連する記事として

も併せてご覧ください。

まとめ

メイク初心者女子必見!ナチュラルメイク実践の5つの押さえたいポイント

1 ナチュラルメイクで最も大切なことはベースメイク
2 ベースメイクを塗るときには3つのポイントがある
3 アイラインを目立たさないように塗る
4 眉毛を自然に見せるためにはアイブロウパウダーを使う
5 自分の肌色に合った口紅を使う


今、あなたにオススメ

免責事項

copyright 2017 ライフスタイルNext